女優・水田芙美子
(一時期の芸名・水月蓉)さんをずっとずっと応援するブログです。
このブログはファンサイト『水田芙美子は海が好き!』のコンテンツの1つです。
blog since 2005/11/24



本人の公式ブログ(ココログ)が開きます
フィラー(w3xh3)透過色
本人の写真ギャラリーが開きます
サイト総合メニュー

kk

サイトTOPへ移動します
▲サイトTOPへ
BBSへ移動します
▲BBS(掲示板)へ

どんな人?プロフィール
予定表年表仕事一覧
イラスト1イラスト2
写真酔芙蓉ヒント
SGデータリンク集
足あとご意見箱
-------------
ブログTOPへ戻る
ブログ過去記事一覧

※ブログ記事募集中!! 詳しくはブログ寄稿のお誘いをご覧ください。
※当ページの使用画像は許諾を得ています(撮影:小山淳)。ページ下端の注意書きをご覧ください。
★当サイトの広告(携帯画面の出会い系を含む)はFC2運営者が表示しています。
※ご意見・苦情等はこちらへ
 kksmemo-at-gmail.com
(「-at-」は「@」です)
管理人kkについて
ブログ管理ページ



★T・M・Lab★
水田さん所属事務所の公式サイト

デジタルフォトファクトリーのブログが開きます
フィラー(w3xh3)透過色
アマゾンの購入ページが開きます
フィラー(w3xh3)透過色
フィラー(w3xh3)透過色
フィラー(w3xh3)透過色
葦野さんのファンブログ『水魂贔屓』が開きます
フィラー(w3xh3)透過色
当サイトのTOPページへ移動します
BBS出張コーナー

このコーナーから表示されるBBSページは簡易表示版です。BBS本館はこちらです(^_^)

過去記事一覧

過去の全記事を一覧表示

ブログ内検索

最近の記事

過去記事一覧はこちら

リンク

【リンク集】のページはこちら

このブログをリンクへ追加

最近のトラックバック

最近のコメント

2006/3/11以後の記事については、掲示板の専用スレにもコメントがあります。

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

≪ 1つ新しい記事へ:ベス帝国が攻勢開始!――写真+ムービー+ライブ+ガベージ+卒業ブログTOPページへ戻る 1つ古い記事へ:ベス出演『サヨナラCOLOR』DVDのアマゾン・レビュー
[--/--/--]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

--/--/--(--) | スポンサー広告 | 固定リンク
≪ 1つ新しい記事へ:ベス帝国が攻勢開始!――写真+ムービー+ライブ+ガベージ+卒業ブログTOPページへ戻る 1つ古い記事へ:ベス出演『サヨナラCOLOR』DVDのアマゾン・レビュー
[2006/02/02]
ベスの好演が光る!――映画『渋谷怪談THEリアル都市伝説』
これまで、ベス(水田芙美子)の舞台挨拶の話題ばっかりで、肝心の『渋谷怪談THEリアル都市伝説』(福谷修監督作品)本編には全然触れていませんでした。さっき、ベスファンでもある某氏のブログに映画の感想をちょこっとコメントしたので、以下、それを膨らませて書いてみます(ネタバレはしていないつもりです)。

●リアルになりきれなかった都市伝説
――ケータイのネット掲示板で語り伝えられるいくつかの都市伝説が、リアルな形をとって若者たちを襲いだす――というホラー映画。8つの短編からなるオムニバス形式で、最後の話で各話のゆるやかなつながりが見えてきます。この映画はシリーズ化していて、伸び盛りの若手俳優を多数起用し、役者としての登竜門にもなっているとのこと。今回は『スウィングガールズ』出演の福士誠治くんも出てました。

で、映画としての評価ですが、私の率直な印象としては★3つ(満点5つ)。私は「ホラー映画は怖いので嫌い」という臆病モノですが、この作品で怖いと思ったのは残念ながら後述の1シーンのみ。あとは、ちょっと怖いかも…というのが数箇所でした。「ホラーは怖くなければ」という基準から判断する限り、十分に成功したとは言いにくいですね…。

●怖さが伝わらない理由
なぜ怖さが伝わってこないのか? 理由はいくつかあると思いますが、まず、若い俳優さんたちの演技力が、人を怖がらせるには少し物足りない。その中で福士くんはかなり頑張っていたけど、霊が憑依するここ一番のシーンで、もう一歩踏ん張った演技がほしかったと思います(ベスについては後述)。

マイケル・T・ヤマグチ氏の特殊メイクも「ネタ割れ」感があり、「ここはもう少しこうしたほうが…」的なツッコミを入れたくなって、怖さに浸りきることができません(たとえば、第3話で「隙間男」が出てきたとき、ちょっと吹き出しそうになったのは私だけ?) 低予算で止むを得なかったという事情はあるにしても、暗くして不気味感を増幅するなど、見せ方でカバーできる部分もあったかと…。

●唯一怖い! ベスの好演が光る
ベスは第2話「怖い合コン」のみに出演しています。主演ではなく、かろうじて4番手に名前が挙がっている形(『野ブタ。をプロデュース』のときと同じく、キャリア的に止むを得ないんでしょうか…)。しかし、第2話の実際の主役は間違いなくベスでした。

ベスの演技は『サヨナラCOLOR』『不良少年の夢』から一皮剥けた印象で、せりふ回しも上達しています。ほかの出演者たちとは別格の演技力、そして存在感! 役柄的にもストーリー的にも監督の求めるものをうまく消化し、出演者中ただ1人「怖い演技」をしていました。

では、ベスのどのシーンが怖かったか? ベスも特殊メイクをしますが、これは例によってあんまり怖くない。怖かったのは合コン中にベスが怪談話をするシーンです。これだけは私も掛け値なしに「かなり怖い!」と感じました(撮影現場でもスタッフから同様の声が出て、監督は「特殊メイクのほうが負けてしまう…」と焦ったようです → 舞台挨拶レポート参照)。

●実はネット配信向き?
何気ない合コンの1シーンが怖くて、気合いを入れて撮った特殊メイクのシーンは怖くない…というのは、ホラー映画としてちょっと寂しいですね。ただし、これは大スクリーンで見たときの感想であり、実はこの映画の最適な見方ではないのかもしれません。

夜中に1人、パソコンの小さな画面でネット配信ドラマとして観ると、気味の悪い感じが増強されそうな気もします。実はそういう環境でこそ、この映画は一番怖がれる(=楽しめる)可能性があります。
スポンサーサイト
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/02/02(木) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(9)
コメント
------------
写真は
kk 2006/02/05(日) 16:48 URL [編集
しばじゅんさん、ありがとうございます。

カメラ目線をもらえた写真はこれ1枚でしたが、
あの状況で手が震えながら撮っていたので
自分のウデを考えると上々かな、と思います。

次回はぜひごいっしょに(^_^)
------------
写真が
しばじゅん 2006/02/05(日) 16:38 URL [編集
こんにちわ~

おお!あたらしいスレッドに写真が!

すいません なんかくまっ子さんもそうだったようで
仕方ないよな~と思いました。
むしろ付き合えなかった自分が悪いということで
ただただ、残念だったものですから。

私も初めてベスに会った時は、舞い上がって
声も出なかったですよ、ほんと
そういう時にちゃんと写真を撮るのは難しいですよね?

写真ありがとうございます。

SEA-DOOガールの件は、佐藤優里亜ちゃんのブログに
(二月八日に会えます)と書いてあったのですが
9日のまちがいかな?と思ったのです。 これはボートショウのことかと。
しかし事務所の方にも書いてないのでどうなんだろ?
発表があればいいのですがね。

------------
しばじゅんさん、ごめんなさいm(_ _)m
kk 2006/02/05(日) 05:02 URL [編集
書いたお返事をウッカリ消してしまいましたm(_ _)m
「スウィングガールズで行こう」サイトのほうで、同様のレスを書いてあります。
けっこう止むに止まれぬ気持ちからの行動で、参加者募集というノリでは
なかったことをご了解いただければ幸いですm(_ _)m

SEA-DOOガールの件、やはり情報ないようです。
もう1人のSEA-DOOガール・佐藤優里亜ちゃん(ベスと同じ事務所)の
情報も出てないみたいだし。
ベスは時間とれなさそうだし、ベスにSEA-DOOの説明を頼むのは
ちょっと無謀のような気もしますが…(^_^;)
------------
なんと!
しばじゅん 2006/02/05(日) 02:07 URL [編集
こんばんわ
ひさしぶりです

私も渋谷伝説の舞台挨拶いってきましたが
なんとそういう作戦になっていようとは思いませんでした

ダッシュでみんな出て行くからやられた!という感じで。
いっしょに出ちゃえば良かったけど映画も見たいし残念!

写真撮りたかった~
ベスきれいでしたね~

ところで9-12日はボートショウで
SEEDOOではブースを出してSEEDOOガールが説明とか
するそうなんですけどベスはでるのかな~
もう一人のガールが担当するのかな
そこのところの情報はありませんか?

------------
ですね(^_^)
kk 2006/02/03(金) 22:34 URL [編集
> ベスが出てますからねえ。
> もう、それでもとは取れているのでノープロブレムです。

はい。もう取れまくりです。演技もよかったし。

> ただし、お目当ての役者さんがいないときびしいのかなあ。

でしょうね。でも、どう見てもベス以外の役者さん、
怖くなかったよな~。

> なんにせよ、明日はホンモノのベスに会えるかと思うと、待ち遠しいですね。

はい。舞台挨拶のあと抜けること確定で、腹が据わってきました。
がんばりましょう(^_^)

> って、年中風邪引きベスですから、体調万全を祈りましょう。

それだけが心配。ベス、今日はあったかくして寝てちょうだいね。
------------
ベスがでてればすべてよし?
かに座 2006/02/03(金) 21:20 URL [編集
ベスが出てますからねえ。
もう、それでもとは取れているのでノープロブレムです。

ただし、お目当ての役者さんがいないときびしいのかなあ。

なんにせよ、明日はホンモノのベスに会えるかと思うと、待ち遠しいですね。
って、年中風邪引きベスですから、体調万全を祈りましょう。
------------

kk 2006/02/03(金) 13:10 URL [編集
最初は「ベスのシーンだけ怖い」っていう書き方をしていて、それじゃいくらなんでも過激かな…と思ってトーンを緩めたのですが、かに座さんの記事に励まされて(^_^;)、また一部手直ししてみました。これで、ほぼ、私の言いたいことが反映された形になったと思います。
------------
かに座さん、ですよね~
kk 2006/02/03(金) 12:39 URL [編集
ほんとに似てます。ホラーがお嫌いじゃない…というところは違いますけど(^_^) 私、ホントにダメなんですよ。怖いホラーを見ると目をつぶってしまって…。舞台挨拶のときは、ベスをしっかり見るため前から2番目の席だったもので、映画が始まるまではびくびくもんでした(^_^;) でも、まったく平気だったので拍子抜け。

でもって観客2人ですか。平日にしても、たしかにコワいですね(舞台挨拶のときでも半分強くらいでした)。もともとこの映画、ネット配信が主で、映画館での上映は映画としての箔付けが狙いのような気もします。パソコンの小さい画面で見たとき最大の効果が出るように、最初から狙って作られているのかもしれません。
------------

かに座 2006/02/03(金) 11:04 URL [編集
拝読いたしました。
なんだか視点が似ていてニヤリとしてしまいました。
ホラーは嫌いじゃないんですけどね。
昨日見た感想で書けなかったことなのですが、
私が見たときは観客が私を含めて二人。
そちらの方がホラーだったような気がします。
自分より後ろには誰もいないはずなのに、後ろから反響音が聞こえてきて、これはちょっと「ぞっと」しました。
コメントの投稿














管理人にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
 http://kksmemo.blog38.fc2.com/tb.php/36-0de28c1f
 ※URLのコピーにはこちらをお使いください
 
 ※この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログTOPページへ戻る
■当サイトは、一個人ファンであるkkの責任で運営されています。水田芙美子さん、T・M・Lab、デジタルフォトファクトリ等とは一切関係ありません。ご意見・ご感想・ご批判等は、必ずkk宛メール(アドレスは左サイドバーに記載)にてお願いいたします。
■当サイトに掲載された水田芙美子さんの写真(ボカシ画像含む)は、肖像権・著作権の管理者から正式の掲載許諾を得ています。これらの画像の転載・配布など一切の二次利用は固くお断りいたします。
■当サイトの趣旨に無関係または反する内容、無関係な勧誘・誘導、誹謗・中傷など、管理人kkが運営上支障があると判断したコメントならびにトラックバックは予告なく削除いたします。こういった書き込みに応答・言及したコメントも同様です。
■リンクを歓迎します。リンクされた場合は、事後で構いませんので、管理人までご連絡いただければ幸いです。サイトへのリンクはhttp://kksmemo.web.fc2.com/、ブログへの直リンクはhttp://kksmemo.blog38.fc2.com/までどうぞ。バナーを自由にご利用ください(直リンクはできません)。
水田芙美子は海が好き! バナー大 水田芙美子は海が好き! バナー小
[ログ開始-2005/12/24-以来のサイトアクセス総数]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。