女優・水田芙美子
(一時期の芸名・水月蓉)さんをずっとずっと応援するブログです。
このブログはファンサイト『水田芙美子は海が好き!』のコンテンツの1つです。
blog since 2005/11/24



本人の公式ブログ(ココログ)が開きます
フィラー(w3xh3)透過色
本人の写真ギャラリーが開きます
サイト総合メニュー

kk

サイトTOPへ移動します
▲サイトTOPへ
BBSへ移動します
▲BBS(掲示板)へ

どんな人?プロフィール
予定表年表仕事一覧
イラスト1イラスト2
写真酔芙蓉ヒント
SGデータリンク集
足あとご意見箱
-------------
ブログTOPへ戻る
ブログ過去記事一覧

※ブログ記事募集中!! 詳しくはブログ寄稿のお誘いをご覧ください。
※当ページの使用画像は許諾を得ています(撮影:小山淳)。ページ下端の注意書きをご覧ください。
★当サイトの広告(携帯画面の出会い系を含む)はFC2運営者が表示しています。
※ご意見・苦情等はこちらへ
 kksmemo-at-gmail.com
(「-at-」は「@」です)
管理人kkについて
ブログ管理ページ



★T・M・Lab★
水田さん所属事務所の公式サイト

デジタルフォトファクトリーのブログが開きます
フィラー(w3xh3)透過色
アマゾンの購入ページが開きます
フィラー(w3xh3)透過色
フィラー(w3xh3)透過色
フィラー(w3xh3)透過色
葦野さんのファンブログ『水魂贔屓』が開きます
フィラー(w3xh3)透過色
当サイトのTOPページへ移動します
BBS出張コーナー

このコーナーから表示されるBBSページは簡易表示版です。BBS本館はこちらです(^_^)

過去記事一覧

過去の全記事を一覧表示

ブログ内検索

最近の記事

過去記事一覧はこちら

リンク

【リンク集】のページはこちら

このブログをリンクへ追加

最近のトラックバック

最近のコメント

2006/3/11以後の記事については、掲示板の専用スレにもコメントがあります。

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

≪ 1つ新しい記事へ:ベスの好演が光る!――映画『渋谷怪談THEリアル都市伝説』ブログTOPページへ戻る 1つ古い記事へ:ベス『渋谷怪談』2/4舞台挨拶攻略法(2/4は上映1回のみなので注意!!) [2/1訂正]
[--/--/--]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

--/--/--(--) | スポンサー広告 | 固定リンク
≪ 1つ新しい記事へ:ベスの好演が光る!――映画『渋谷怪談THEリアル都市伝説』ブログTOPページへ戻る 1つ古い記事へ:ベス『渋谷怪談』2/4舞台挨拶攻略法(2/4は上映1回のみなので注意!!) [2/1訂正]
[2006/02/01]
ベス出演『サヨナラCOLOR』DVDのアマゾン・レビュー
ベス(水田芙美子)が援交女子高生を好演した竹中直人監督『サヨナラCOLOR』のDVD、すでにアマゾンのこちらで発売時期告知のメール登録が始まっていますね(^_^)
  【06/03/06追記】リンク切れています。現在のアマゾンのページはこちら

何度も書いていますが、私がベスに本格的に惚れこんだのはこの映画がきっかけだったので、個人的に思い出深い作品です。

すでにアマゾン・レビューも登録可能なので、先ほど登録しました。映画館で観たときの感想文をベースに、映画自体への感想を加筆しています。以下、保存用に貼っておきます。



★★★★★

この作品は映画館で見たが、サービス精神あふれる竹中監督らしい作品で、私自身は大いに楽しめた。ただ、作品の評価はけっこう分かれているようで、一部の女性の方からは「男性の視点から理想化された女性像が鼻につく」という声も聞く。たしかに、竹中監督から原田知世へのオマージュに満ちた作品なので、そういう印象を抱く女性がいても全然不思議はないだろう。

一方、私のような『時かけ』以来の知世さんファンとしては、彼女の持ち味を久々に思う存分引き出してくれた竹中監督に深く感謝したい。デビューから22年経つのに、全然変わらないピュアな知世さんに再会できてうれしかった。監督本人も熱演で、大人にあるまじき純愛を貫く滑稽さと哀愁をよく醸し出していた。他のレビュアーの方々が指摘されているとおり、ミュージシャンが大挙出演しているのも楽しい。

個人的に大収穫だったのは、竹中監督演じる医師・正平に援交を迫る〈今どきの女子高生〉沢井まなみ役の水田芙美子だ。『スウィングガールズ』で共演した竹中監督がほれ込んで自作に起用した…というだけあって、他の同世代の役者さんには見られない独特の存在感があり、正平の心の隙間を埋める役どころを文字どおり瑞々しく演じていた。今後の活躍を大いに期待したい。

この映画、正平にどの程度感情移入できるかで、面白さも違ってくると思う。私のようなくたびれて夢を失いかけた中年としては、共感できる部分が大きく、涙腺がゆるんで困るくらい(そのため主観的判断で★5つの評価となった)。一方、いまいち感情移入できない人、あるいは「演技過剰で共感しにくい」と感じる人もいるはずなので、そこは冷静に考えていただくのがよいだろう。
スポンサーサイト
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/02/01(水) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(6) | コメント(4)
コメント
------------
ありがとうございます
kk 2007/02/23(金) 17:10 URL [編集
カゴメさん、こちらこそTBとコメントありがとうございます(^_^)

> でも、そこが哀愁中年・竹中さんの持ち味ですね。

はい、そう思いました(^_^)

> 彼女のあのぶの厚い存在感はどこからくるのでしょうね。

本人のブログ: http://mizu-fumi.way-nifty.com/
をご覧になられると、ほかの同世代の女の子とは
一線を画した内容で、頭の中身もかなり濃い(^_^;)
ということがお分かりになるかと。
存在感の由来もそのへんにあるのかもしれません。

> これからが楽しみな人だと思います。

しばらく映画・TVから遠ざかっていましたが、
このほどプラチナムプロダクションへ移籍して、
今後はガンガン出ていくようです。
カゴメさんも、もし水田さんを見かけたら注目してみて
いただければ(^_^;)

ありがとうございました。
------------
TB、感謝です♪
カゴメ 2007/02/23(金) 15:30 URL [編集
>一部の女性の方からは「男性の視点から理想化された女性像が鼻につく」という声も聞く。

確かに女性から観たら、そういう印象を持たれかねませんね(笑)。
でも、そこが哀愁中年・竹中さんの持ち味ですね。

>他の同世代の役者さんには見られない独特の存在感があり、

彼女のあのぶの厚い存在感はどこからくるのでしょうね。
これからが楽しみな人だと思います。
------------

kk 2006/02/02(木) 21:22 URL [編集
こーぞーさん、どうもです。
ベスの登場シーンは思ったより多く、何より、竹中さんが
ベスをうまく使っているなぁ~と感心させられました。
ぜひ、ベス登場シーンをDVDでご確認くださいませ(^_^)
------------
アマゾンに予約しました
こーぞー 2006/02/02(木) 21:18 URL [編集
サヨナラCOLORこちらではまだ試写会も予定されていないと思いますが スイングのオフィシャルブックだったか竹中さんがべスに会いに行くのが楽しみだった。と書いておられました。そのぐらい惚れてた竹中さんだからおそらく重要な役回りに起用してるでしょうね。楽しみです
コメントの投稿














管理人にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
 http://kksmemo.blog38.fc2.com/tb.php/35-2eb10995
 ※URLのコピーにはこちらをお使いください
 
 ※この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★「サヨナラCOLOR」、モテナイ男の純情★
「サヨナラ COLOR」(2004) 日本監督:竹中直人   プロデューサー:新藤次郎   脚本:馬場当 竹中直人撮影:佐々木原保志   美術:斎藤岩男   衣装:伊藤佐智子   音楽:ハナレグミ クラムボン ナタリー・ワイズ&n. ... 続きを読む
★☆カゴメのシネマ洞☆★ 【2007/02/23 15:27】

『さよならCOLOR』’04・日
あらすじ海を臨む病院に勤める医師・正平(竹中直人)の元に子宮がんを患った未知子(原田知世)が入院してきた。偶然にも未知子は、正平が高校時代思い焦がれた初恋の人その当人であった・・・。感想小泉今日子さんがカバーした事でも知られる名曲SUPERBUTTERDOG「さよな.. ... 続きを読む
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ 【2007/01/28 00:16】

DVD「サヨナラCOLOR」
作品名:「サヨナラCOLOR」 監督:竹中直人脚本:馬場当、竹中直人音楽:ハナレグミ、クラムボン、ナタリー・ワイズ出演:竹中直人、原田知世、段田安則、雅子、中島唱子、水田芙美子、内村光良、中島みゆき、久世光彦、大谷直子、三浦友和、風吹ジュン、石川真希、大石幸子 ... 続きを読む
雑記すとりーと 【2007/01/09 07:46】

サヨナラCOLOR
何十年もひとりの人を想い続けたことがありますか?「思い出してくれましたか?僕のこと。」初恋の人を救うそれが僕の生きている証・・・「私、先生がいないと生きていけなくなりました。」 ... 続きを読む
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! 【2006/03/05 12:32】

泣き所を逃した 「サヨナラCOLOR」
評価:60点サヨナラCOLORいや、悪くない映画なんですけどね。どこがどう悪いということを言うのはかなり難しいんですが、ちょっと深くは入りこめなかったというか・・・自分の中ではもう一歩だったんですが、何が悪いのかさっぱりわかりませんねえ。竹中直人監督との相性 ... 続きを読む
平気の平左 【2006/03/01 04:05】

サヨナラCOLOR
 同時期に公開の『さよならみどりちゃん』という映画もあるが、竹中直人がそれを撮るとシャレにならなくなってしまう・・・かつてのアイドル木之内みどり・・・ ... 続きを読む
ネタバレ映画館 【2006/03/01 01:29】

ブログTOPページへ戻る
■当サイトは、一個人ファンであるkkの責任で運営されています。水田芙美子さん、T・M・Lab、デジタルフォトファクトリ等とは一切関係ありません。ご意見・ご感想・ご批判等は、必ずkk宛メール(アドレスは左サイドバーに記載)にてお願いいたします。
■当サイトに掲載された水田芙美子さんの写真(ボカシ画像含む)は、肖像権・著作権の管理者から正式の掲載許諾を得ています。これらの画像の転載・配布など一切の二次利用は固くお断りいたします。
■当サイトの趣旨に無関係または反する内容、無関係な勧誘・誘導、誹謗・中傷など、管理人kkが運営上支障があると判断したコメントならびにトラックバックは予告なく削除いたします。こういった書き込みに応答・言及したコメントも同様です。
■リンクを歓迎します。リンクされた場合は、事後で構いませんので、管理人までご連絡いただければ幸いです。サイトへのリンクはhttp://kksmemo.web.fc2.com/、ブログへの直リンクはhttp://kksmemo.blog38.fc2.com/までどうぞ。バナーを自由にご利用ください(直リンクはできません)。
水田芙美子は海が好き! バナー大 水田芙美子は海が好き! バナー小
[ログ開始-2005/12/24-以来のサイトアクセス総数]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。