女優・水田芙美子
(一時期の芸名・水月蓉)さんをずっとずっと応援するブログです。
このブログはファンサイト『水田芙美子は海が好き!』のコンテンツの1つです。
blog since 2005/11/24



本人の公式ブログ(ココログ)が開きます
フィラー(w3xh3)透過色
本人の写真ギャラリーが開きます
サイト総合メニュー

kk

サイトTOPへ移動します
▲サイトTOPへ
BBSへ移動します
▲BBS(掲示板)へ

どんな人?プロフィール
予定表年表仕事一覧
イラスト1イラスト2
写真酔芙蓉ヒント
SGデータリンク集
足あとご意見箱
-------------
ブログTOPへ戻る
ブログ過去記事一覧

※ブログ記事募集中!! 詳しくはブログ寄稿のお誘いをご覧ください。
※当ページの使用画像は許諾を得ています(撮影:小山淳)。ページ下端の注意書きをご覧ください。
★当サイトの広告(携帯画面の出会い系を含む)はFC2運営者が表示しています。
※ご意見・苦情等はこちらへ
 kksmemo-at-gmail.com
(「-at-」は「@」です)
管理人kkについて
ブログ管理ページ



★T・M・Lab★
水田さん所属事務所の公式サイト

デジタルフォトファクトリーのブログが開きます
フィラー(w3xh3)透過色
アマゾンの購入ページが開きます
フィラー(w3xh3)透過色
フィラー(w3xh3)透過色
フィラー(w3xh3)透過色
葦野さんのファンブログ『水魂贔屓』が開きます
フィラー(w3xh3)透過色
当サイトのTOPページへ移動します
BBS出張コーナー

このコーナーから表示されるBBSページは簡易表示版です。BBS本館はこちらです(^_^)

過去記事一覧

過去の全記事を一覧表示

ブログ内検索

最近の記事

過去記事一覧はこちら

リンク

【リンク集】のページはこちら

このブログをリンクへ追加

最近のトラックバック

最近のコメント

2006/3/11以後の記事については、掲示板の専用スレにもコメントがあります。

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

≪ 1つ新しい記事へ:水月蓉さんと酔芙蓉が新スタートブログTOPページへ戻る 1つ古い記事へ:『長い長い殺人』劇場公開-水田さんがブライダルスタッフ役で登場
[--/--/--]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

--/--/--(--) | スポンサー広告 | 固定リンク
≪ 1つ新しい記事へ:水月蓉さんと酔芙蓉が新スタートブログTOPページへ戻る 1つ古い記事へ:『長い長い殺人』劇場公開-水田さんがブライダルスタッフ役で登場
[2008/06/06]
水田さんの美しさと好演が光る短編映画『be set free』
火曜日にWOWOWドラマ『長い長い殺人』を六本木の劇場で観て、映画としての出来ばえに感心しましたが、水田さんファンとしては正直物足りない気持ちでした。ブライダルスタッフ役として30秒ほどの出演でしたし、ややぽっちゃり系に映っていて、本来の美形が十分活かされていたとは言えなかったのです(前回記事ではそのあたりオブラートでしたけど、書いちゃいます(^_^;))。


   『be set free』チラシの一部
   『be set free』は上映時間約30分。『東京WEBチャンネル』という作品とペアで
   2008年5月31日~6月6日に都内3カ所で上映。
   (「YOSHIMOTO DIRECTOR'S 100」6月上映作品のチラシより)



昨夜、ほとんど義務感だけで渋谷のヨシモト∞ホールに映画『be set free』を観に行ったのですが、ちょっとびっくり。この映画は吉本興業『YOSHIMOTO DIRECTOR'S 100 ~100人が映画撮りました~』企画の1本として、「次長課長」の河本準一さんがメガホンをとった作品です。まずはストーリーをかいつまんでご紹介(ラストは隠していますが、ネタバレ注意です):

とある小国の市民・マムラ(中井良)は、親の刑期の残りを償うべしとの国家の命令で、ある日突然、幼児を抱いた妻(水田芙美子)と引き離され、〈東洋のアルカトラズ=監獄島〉と呼ばれる問題犯専門の刑務所に収監される。そこは、刑期ごとに色分けされたパンツ以外の着用が認められず、環境も劣悪な番外地だった。年期の入った囚人・リュウ(「次長課長」河本準一/監督兼任)の誘いで何度も脱獄を図るが、裏切り常習のリュウとヒゲの看守長(「野性爆弾」川島邦裕)のおかげで失敗と懲罰の繰り返し。釈放の見通しが立たない夫と数年の間面会を重ね、希望を失って離婚を迫る妻。何も知らず、父親との再会を心待ちにする娘。一度は脱獄を諦めたマムラだったが、妻子への思いもだしがたく、改めてリュウと組んでの脱獄を決意する…。

低予算映画ゆえビジュアルもシナリオもおチープさは隠せず、突っ込みどころ満載。とはいえ、中井さんと河本さんのコミカルな掛け合い、まわりを固める吉本芸人さんたちのパワー、阿呆な脱走作戦、ブラックなオチ…などで、楽しめる作品に仕上がっていました。客席(私以外はカップル3組のみでしたけど)もウケていて、たとえば看守長がときどき「オオッ!?」となる場面は、みんなでクスクス(^_^)


   『be set free』上映後の渋谷「ヨシモト∞ホール」
   上映後の渋谷「ヨシモト∞ホール」外観


肝心の水田さんは、かなりいけてました。マムラの妻で一人娘の母親役。妻も母親も初体験とは思えない自然な演技で、『長い長い殺人』のブライダルスタッフ役より上。冒頭からラストまで、要所要所で9つほどのシーンに登場し、ストーリーの進展とともに変化する態度・心情を上手に表現していました。泣き方も以前より上達してます。堂々の喫煙シーンはファンとして要注目かと。

そして、なんとも美しい…。実際の水田さんは実にほっそりして楚々とした美人なのですが、『長い長い殺人』に限らず映像作品では、多かれ少なかれぽっちゃり系に映ってしまう傾向がありました(水田さんに限ったことではないですが)。でも、この作品に登場する水田さんは、引き締まった容姿そのまま。特に中盤の面会シーンは惚れ惚れです。


   be set freeイメージ


キャストは中井良、河本準一(次長課長)、水田芙美子…ということで三番手(エンドロールは河本さんがラストに回って、二番手の登場)。主演女優として頑張っていて、正直ちょっと見違えてしまいました。かに座さんのご考察によりますとDVDも出そうですが、大きなスクリーンで見る水田さんは格別。東京近郊限定で、しかも残るは平日の今日(金曜)1日のみ…というのが残念ですけど、日中の神保町、または夜の新宿か渋谷へ行ける方は、当サイトの詳細情報欄からリンクをたどって、お出かけになることをオススメします。

Special thanks to khさん!

スポンサーサイト
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2008/06/06(金) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(0)
コメント
コメントの投稿














管理人にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
 http://kksmemo.blog38.fc2.com/tb.php/243-9f763c64
 ※URLのコピーにはこちらをお使いください
 
 ※この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログTOPページへ戻る
■当サイトは、一個人ファンであるkkの責任で運営されています。水田芙美子さん、T・M・Lab、デジタルフォトファクトリ等とは一切関係ありません。ご意見・ご感想・ご批判等は、必ずkk宛メール(アドレスは左サイドバーに記載)にてお願いいたします。
■当サイトに掲載された水田芙美子さんの写真(ボカシ画像含む)は、肖像権・著作権の管理者から正式の掲載許諾を得ています。これらの画像の転載・配布など一切の二次利用は固くお断りいたします。
■当サイトの趣旨に無関係または反する内容、無関係な勧誘・誘導、誹謗・中傷など、管理人kkが運営上支障があると判断したコメントならびにトラックバックは予告なく削除いたします。こういった書き込みに応答・言及したコメントも同様です。
■リンクを歓迎します。リンクされた場合は、事後で構いませんので、管理人までご連絡いただければ幸いです。サイトへのリンクはhttp://kksmemo.web.fc2.com/、ブログへの直リンクはhttp://kksmemo.blog38.fc2.com/までどうぞ。バナーを自由にご利用ください(直リンクはできません)。
水田芙美子は海が好き! バナー大 水田芙美子は海が好き! バナー小
[ログ開始-2005/12/24-以来のサイトアクセス総数]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。