女優・水田芙美子
(一時期の芸名・水月蓉)さんをずっとずっと応援するブログです。
このブログはファンサイト『水田芙美子は海が好き!』のコンテンツの1つです。
blog since 2005/11/24



本人の公式ブログ(ココログ)が開きます
フィラー(w3xh3)透過色
本人の写真ギャラリーが開きます
サイト総合メニュー

kk

サイトTOPへ移動します
▲サイトTOPへ
BBSへ移動します
▲BBS(掲示板)へ

どんな人?プロフィール
予定表年表仕事一覧
イラスト1イラスト2
写真酔芙蓉ヒント
SGデータリンク集
足あとご意見箱
-------------
ブログTOPへ戻る
ブログ過去記事一覧

※ブログ記事募集中!! 詳しくはブログ寄稿のお誘いをご覧ください。
※当ページの使用画像は許諾を得ています(撮影:小山淳)。ページ下端の注意書きをご覧ください。
★当サイトの広告(携帯画面の出会い系を含む)はFC2運営者が表示しています。
※ご意見・苦情等はこちらへ
 kksmemo-at-gmail.com
(「-at-」は「@」です)
管理人kkについて
ブログ管理ページ



★T・M・Lab★
水田さん所属事務所の公式サイト

デジタルフォトファクトリーのブログが開きます
フィラー(w3xh3)透過色
アマゾンの購入ページが開きます
フィラー(w3xh3)透過色
フィラー(w3xh3)透過色
フィラー(w3xh3)透過色
葦野さんのファンブログ『水魂贔屓』が開きます
フィラー(w3xh3)透過色
当サイトのTOPページへ移動します
BBS出張コーナー

このコーナーから表示されるBBSページは簡易表示版です。BBS本館はこちらです(^_^)

過去記事一覧

過去の全記事を一覧表示

ブログ内検索

最近の記事

過去記事一覧はこちら

リンク

【リンク集】のページはこちら

このブログをリンクへ追加

最近のトラックバック

最近のコメント

2006/3/11以後の記事については、掲示板の専用スレにもコメントがあります。

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

≪ 1つ新しい記事へ:水田さんの舞台初挑戦を心から応援しますブログTOPページへ戻る 1つ古い記事へ:水田さんの今年の目標は?
[--/--/--]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

--/--/--(--) | スポンサー広告 | 固定リンク
≪ 1つ新しい記事へ:水田さんの舞台初挑戦を心から応援しますブログTOPページへ戻る 1つ古い記事へ:水田さんの今年の目標は?
[2008/01/14]
2008年カレンダー(非売品)に水田さん登場!
公式ブログ『芙響和音』2007年8月22日26日の記事で、水田芙美子さんが「某大手様の来年度カレンダーの撮影で沖縄に来ている」ことを書いていました。カレンダーは非売品とのことで残念に思っていたのですが、このほど某オークションで入手できたのでご紹介します。


   KDDIカレンダー表紙(小)
   カレンダー本体は縦44.5×横30cmくらい


水田さんが書いていた「某大手様」とは、上の写真でカレンダーの後ろの封筒にロゴが見えてますけど、KDDIのことでした。カレンダーの末尾に<日本近海の海底ケーブルマップ>が1枚付いていることなどから、海底ケーブル担当の事業部門が制作し、関係者・取引先などに配ったものと思われます。

表紙に「モデル/水田芙美子・泉 貴美」と書かれています(泉さんのブログはこちら)。表紙と6・12月は2ショット、あとは水田さんと泉さんが交互に単独で登場していますから、水田さんの出ている写真は8点(うち単独5点)となります。


   KDDIカレンダー内容(小)
   左から2・4・6・7・9・11・12月。極小画像ですみません。
   4月の水着は『芙響和音』で豆粒ほどに写っていたアレですね(^_^;)



で、写真の出来ばえについてですが…。正直、期待したほどではなかったです。全体にやや平板で質感に乏しく、水田さんの均整のとれたスレンダーな肢体の魅力がいまいち伝わってきません。フォト詩集の特典写真などで楽しめた表情の変化もあまりなく、精彩を欠いた写真になっています(カメラマンさんのリードが弱かったのかも)。加えて、印刷の仕上がりもシャープさが足りない感じです。

とはいえ、表紙などそれなりにいい写真もありますし、「2007年夏時点の水田さん」の貴重な記録であることは間違いありません。弱点を承知のうえ、オークションなどでゲットする手もあるかと思います。
スポンサーサイト
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2008/01/14(月) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(1) | コメント(2)
コメント
------------
どうもです
kk 2008/01/21(月) 01:50 URL [編集
DENさん、離れ座敷(笑)へようこそ(^_^)
ほんとにKDD→KDDIのイメージの変貌はすごいですね。
そもそも携帯の驚異的な普及を誰も予想できなかったわけですし。

海底ケーブルの輪切り、文鎮は持っていなかったですけど、
子供の頃に何かの見学で見たような気がします。技術の粋を
子供に分かりやすく伝えるには手ごろなネタだったのでしょうか。
------------
反応したのは海底ケーブル(笑)
DEN 2008/01/20(日) 21:03 URL [編集
KDDIと言えば今ではauの携帯というイメージですが、合併前のKDDはその昔の逓信省の流れをくむ国際電信電話㈱で、国際通信の先駆けでした。当事の国際通話はインテルサット衛星もありましたが、有線ケーブルとしての海底ケーブルも結構活躍していました。海底にケーブルを敷設する為の専用船もKDDは持っていて、自前でハワイまで海底ケーブルをひいたりしていたものです。
小学生の頃(ぅん十年前(笑))、実物の海底ケーブルを輪切りに切断したものを透明なアクリル樹脂で包んで加工した文鎮(?)を持っていました。


マニアックですみませんm(__)m
コメントの投稿














管理人にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
 http://kksmemo.blog38.fc2.com/tb.php/226-0714f871
 ※URLのコピーにはこちらをお使いください
 
 ※この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

砂時計
次の記事も楽しみにしています。 ... 続きを読む
砂時計 【2008/04/09 16:53】

ブログTOPページへ戻る
■当サイトは、一個人ファンであるkkの責任で運営されています。水田芙美子さん、T・M・Lab、デジタルフォトファクトリ等とは一切関係ありません。ご意見・ご感想・ご批判等は、必ずkk宛メール(アドレスは左サイドバーに記載)にてお願いいたします。
■当サイトに掲載された水田芙美子さんの写真(ボカシ画像含む)は、肖像権・著作権の管理者から正式の掲載許諾を得ています。これらの画像の転載・配布など一切の二次利用は固くお断りいたします。
■当サイトの趣旨に無関係または反する内容、無関係な勧誘・誘導、誹謗・中傷など、管理人kkが運営上支障があると判断したコメントならびにトラックバックは予告なく削除いたします。こういった書き込みに応答・言及したコメントも同様です。
■リンクを歓迎します。リンクされた場合は、事後で構いませんので、管理人までご連絡いただければ幸いです。サイトへのリンクはhttp://kksmemo.web.fc2.com/、ブログへの直リンクはhttp://kksmemo.blog38.fc2.com/までどうぞ。バナーを自由にご利用ください(直リンクはできません)。
水田芙美子は海が好き! バナー大 水田芙美子は海が好き! バナー小
[ログ開始-2005/12/24-以来のサイトアクセス総数]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。