女優・水田芙美子
(一時期の芸名・水月蓉)さんをずっとずっと応援するブログです。
このブログはファンサイト『水田芙美子は海が好き!』のコンテンツの1つです。
blog since 2005/11/24



本人の公式ブログ(ココログ)が開きます
フィラー(w3xh3)透過色
本人の写真ギャラリーが開きます
サイト総合メニュー

kk

サイトTOPへ移動します
▲サイトTOPへ
BBSへ移動します
▲BBS(掲示板)へ

どんな人?プロフィール
予定表年表仕事一覧
イラスト1イラスト2
写真酔芙蓉ヒント
SGデータリンク集
足あとご意見箱
-------------
ブログTOPへ戻る
ブログ過去記事一覧

※ブログ記事募集中!! 詳しくはブログ寄稿のお誘いをご覧ください。
※当ページの使用画像は許諾を得ています(撮影:小山淳)。ページ下端の注意書きをご覧ください。
★当サイトの広告(携帯画面の出会い系を含む)はFC2運営者が表示しています。
※ご意見・苦情等はこちらへ
 kksmemo-at-gmail.com
(「-at-」は「@」です)
管理人kkについて
ブログ管理ページ



★T・M・Lab★
水田さん所属事務所の公式サイト

デジタルフォトファクトリーのブログが開きます
フィラー(w3xh3)透過色
アマゾンの購入ページが開きます
フィラー(w3xh3)透過色
フィラー(w3xh3)透過色
フィラー(w3xh3)透過色
葦野さんのファンブログ『水魂贔屓』が開きます
フィラー(w3xh3)透過色
当サイトのTOPページへ移動します
BBS出張コーナー

このコーナーから表示されるBBSページは簡易表示版です。BBS本館はこちらです(^_^)

過去記事一覧

過去の全記事を一覧表示

ブログ内検索

最近の記事

過去記事一覧はこちら

リンク

【リンク集】のページはこちら

このブログをリンクへ追加

最近のトラックバック

最近のコメント

2006/3/11以後の記事については、掲示板の専用スレにもコメントがあります。

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

≪ 1つ新しい記事へ:★七夕の日、水田さんがアメーバに第2公式ブログを開設!☆ブログTOPページへ戻る 1つ古い記事へ:★ジアーズ中村監督日記#15◆運命のプレミア上映会!!(2007/6/30 新宿)☆
[--/--/--]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

--/--/--(--) | スポンサー広告 | 固定リンク
≪ 1つ新しい記事へ:★七夕の日、水田さんがアメーバに第2公式ブログを開設!☆ブログTOPページへ戻る 1つ古い記事へ:★ジアーズ中村監督日記#15◆運命のプレミア上映会!!(2007/6/30 新宿)☆
[2007/07/03]
★水田さん主演映画『ジアーズ』-しなやかで滋味があっておススメ!☆
水田芙美子さんの初主演映画『TheEARS(ジアーズ)』(中村拓監督作品)の初上映会が、2007年6月30日(土)、東京・新宿明治安田生命ホールで開催されました。立ち見も出る盛況のなか、途中で映像が止まるという珍しいハプニングもありましたが、観客の反応は好意的だったようです(監督の撮影日記を参照)。この映画の評価については、かに座さんの鋭すぎる分析がすでに発表されていて、私が付け加えることはあまりありません。それでも強いて感想のようなものを書いてみますと…。

原作の『ガベージ・ファクトリー』(中島修一著、発行:プラネットジアース、発売:プラネットバルン)は、小説というより自然派サーファー仲間のエコロジーっぽい思想の啓蒙書というおもむきでした。主人公と思われるソラがラスト付近では登場しなかったり、ストーリーが発散したまま終わったり…。小説としての完成度はやや難ありというか、むしろ小説的要素は重視されていないと感じました。

この難しい題材を映画化するにあたり、中村監督は原作にない象徴的な1つのエピソードをメインに据えて、ストーリーを手堅くまとめてきました。このエピソードのシーンの撮影には監督も特に力が入ったようで、無事に狙いどおりの効果を発揮し、映画全体を引き締めています。

   ジアーズ中村日記写真060923-1
   夜のガベージファクトリー全景(クリックで大画像が表示されます)

監督がこの映画に込めたメッセージも、原作からは明確にシフトしているようです。原作では、「美しい自然と共存せよ」「アイディアを出し合い、一致団結して立ち向かえば環境破壊は阻止できる」…といった、けっこうベタな主張が前面に出ていました。映画でも、環境保護や団結の力といったテーマは語られていますが、むしろ「個々の人間が他者との交感によって変われるかもしれない」というナイーブな個人的メッセージに力点が置かれていると感じます。

大きなエピソードといえるのは上述の1つだけで、あとは宝海島(たまらみじま)の若者たちの拠点「ガベージファクトリー」で、仕事と生活の淡々としたシーンが中心。派手な活劇や仕掛けなどはありません。しかし、仲間たちの生き方が実に魅力的に描かれていて、この映画の味わいどころの1つになっています。

水田さん演じる主人公ソラは、原作でも存在感がやや薄く、ストーリーへの絡みも少なめでした。映画でも原作以上の活躍が見られなかったのは、ファンとしてちょっぴり残念。でも水田さんは演技に頑張っていたと思います。都会に暮らしながらも自然を愛する純粋さを失わず、素直な性格と繊細さ、勇気を兼ね備え、まさに成長真っ最中の行動派女性…というソラの役柄を、初々しく、はつらつと演じていました。

   ジアーズ中村日記写真060923-3
   ヒカルがソラをツルギたちに紹介(クリックで大画像が表示されます)

そのほかの出演者では、なんといっても映画版の重要キャラ・真琴を演じた泉知束さんの熱演が忘れられません。ブログ上のお知り合い(?)として当日ご挨拶させていただきましたが、ご本人は真面目で律儀そうな好青年。今後、活躍されることは間違いないでしょう。また、ソラの「恋敵」ユリ役の西村うららさんも、感情の変化を見事に演じ尽くしてお見事でした。

正直にいえば、リゾート開発業者幹部のやや唐突な心境変化とか、音楽の力が急にクローズアップされるラスト付近(原作に近かった初期シナリオの痕跡?)とか、腑に落ちない点も若干ありました。でも、スタッフとキャストの熱い思いが全編に溢れているせいか、細部の瑕疵はほとんど気になりません。山口県角島や九十九里浜などでロケした美しいシーンの数々も、この映画の魅力をいっそう高めています。見終わってさわやかな印象が残り、気持ちよく劇場をあとにすることができました。

派手さはなくても、しなやかで滋味のある素敵な映画であり、もっともっと多くの人に見てもらう価値のある作品だと信じます。幸い上映会は好評でしたから、今後の上映へ向けての動きも加速しているはず。近々、嬉しいアナウンスが聞けるのではないでしょうか。

※当サイトの応援ページには、映画スチール27点が登録してあります。映画の余韻を味わいたい方は、よろしければ覗いてみてください。


ジアーズバナー大
※この記事の掲載画像は、関係者の正式な掲載許諾を得ています。
※転載・配布等の二次使用はお断りいたします。



【サイト内関連ページ】
   ジアーズ特設ページ(随時更新しています)
   水田芙美子ことベスが好き! ジアーズ特設ページバナー
      映画スチール、中村監督mixi日記、掲載誌紹介、エキストラ参加レポ
      …といったコンテンツを用意して、お越しをお待ちしてます(^_^)
   18人が語る熱い思い-『ジアーズ』プレミア上映会 舞台挨拶レポ
   ジアーズ上映会(6/30)オフ会幹事kkのミニレポ(当日のレポ)
   ★ジアーズ中村監督日記#15◆(前回の日記)
   ジアーズ中村監督撮影日記【全回】(検索結果を表示します)
スポンサーサイト
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2007/07/03(火) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(3)
コメント
------------
恐縮です
lgt 2007/07/07(土) 22:19 URL [編集
kkさんへ

こんばんは。
恐縮です。ひとことで申し上げれば今回の作品は、
感じてほしい!んですよ。
ただそれだけなんですね。
くどいようですけれど、
より多くの方に観ていただきたいですね。
------------
魅力をうまく書き表せなくてもどかしいです
kk 2007/07/06(金) 00:10 URL [編集
lgtさん、

この記事を書いていて、なかなか思うように
この映画の魅力を書き表せないことをもどかしく
思いました。

分析的なことを考えるよりも、ご指摘のように
> きっと、忘れかけてた大切な何かを呼び起こしてくれる。
> おひとり、おひとりに....
というのが、魅力の本質なのかもしれません。

単なるノスタルジーというのでもなく、
いま生きている自分の魂を揺さぶる何物かがあるようです。
本当に、もっともっと多くの方に見てほしいです。
------------
同感です!
lgt 2007/07/05(木) 23:15 URL [編集
kk さん

こんばんは、lgt です。
いつもお世話様です。

この作品、
きっと、忘れかけてた大切な何かを呼び起こしてくれる。
おひとり、おひとりに....
ですから、一人でも多くの方に、是非とも観てもらいたいですね。





コメントの投稿














管理人にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
 http://kksmemo.blog38.fc2.com/tb.php/209-799c505a
 ※URLのコピーにはこちらをお使いください
 
 ※この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログTOPページへ戻る
■当サイトは、一個人ファンであるkkの責任で運営されています。水田芙美子さん、T・M・Lab、デジタルフォトファクトリ等とは一切関係ありません。ご意見・ご感想・ご批判等は、必ずkk宛メール(アドレスは左サイドバーに記載)にてお願いいたします。
■当サイトに掲載された水田芙美子さんの写真(ボカシ画像含む)は、肖像権・著作権の管理者から正式の掲載許諾を得ています。これらの画像の転載・配布など一切の二次利用は固くお断りいたします。
■当サイトの趣旨に無関係または反する内容、無関係な勧誘・誘導、誹謗・中傷など、管理人kkが運営上支障があると判断したコメントならびにトラックバックは予告なく削除いたします。こういった書き込みに応答・言及したコメントも同様です。
■リンクを歓迎します。リンクされた場合は、事後で構いませんので、管理人までご連絡いただければ幸いです。サイトへのリンクはhttp://kksmemo.web.fc2.com/、ブログへの直リンクはhttp://kksmemo.blog38.fc2.com/までどうぞ。バナーを自由にご利用ください(直リンクはできません)。
水田芙美子は海が好き! バナー大 水田芙美子は海が好き! バナー小
[ログ開始-2005/12/24-以来のサイトアクセス総数]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。