女優・水田芙美子
(一時期の芸名・水月蓉)さんをずっとずっと応援するブログです。
このブログはファンサイト『水田芙美子は海が好き!』のコンテンツの1つです。
blog since 2005/11/24



本人の公式ブログ(ココログ)が開きます
フィラー(w3xh3)透過色
本人の写真ギャラリーが開きます
サイト総合メニュー

kk

サイトTOPへ移動します
▲サイトTOPへ
BBSへ移動します
▲BBS(掲示板)へ

どんな人?プロフィール
予定表年表仕事一覧
イラスト1イラスト2
写真酔芙蓉ヒント
SGデータリンク集
足あとご意見箱
-------------
ブログTOPへ戻る
ブログ過去記事一覧

※ブログ記事募集中!! 詳しくはブログ寄稿のお誘いをご覧ください。
※当ページの使用画像は許諾を得ています(撮影:小山淳)。ページ下端の注意書きをご覧ください。
★当サイトの広告(携帯画面の出会い系を含む)はFC2運営者が表示しています。
※ご意見・苦情等はこちらへ
 kksmemo-at-gmail.com
(「-at-」は「@」です)
管理人kkについて
ブログ管理ページ



★T・M・Lab★
水田さん所属事務所の公式サイト

デジタルフォトファクトリーのブログが開きます
フィラー(w3xh3)透過色
アマゾンの購入ページが開きます
フィラー(w3xh3)透過色
フィラー(w3xh3)透過色
フィラー(w3xh3)透過色
葦野さんのファンブログ『水魂贔屓』が開きます
フィラー(w3xh3)透過色
当サイトのTOPページへ移動します
BBS出張コーナー

このコーナーから表示されるBBSページは簡易表示版です。BBS本館はこちらです(^_^)

過去記事一覧

過去の全記事を一覧表示

ブログ内検索

最近の記事

過去記事一覧はこちら

リンク

【リンク集】のページはこちら

このブログをリンクへ追加

最近のトラックバック

最近のコメント

2006/3/11以後の記事については、掲示板の専用スレにもコメントがあります。

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

[--/--/--]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

--/--/--(--) | スポンサー広告 | 固定リンク
[2008/04/27]
水田さんの愛称について徒然に考えてみました
水田芙美子さんは、2つの公式ブログ(ココログ『芙響和音』、アメブロ『water』)のお休み宣言(ここここ)をしてから意外に早く、1週間ほどで『芙響和音』へ長編力作記事で復帰。ご本人によれば一時的浮上?のようではありますが、まずはお帰りなさい(^_^)

さて、『芙響和音』の記事の署名がいつのまにか〈ベス〉から〈芙美子〉に変わっていた…という話を、昨日、BBSのほうに書きまして、かに座さんが応答してくださいました。この機会に、水田さんの愛称について3月上旬に書いたストック記事を載せておきます。あまり説明していなかった、このサイトの名称変更(2008/2/22)の理由にもちょっぴり触れています。


水田芙美子さんの愛称といえば、映画デビュー作品『スウィングガールズ』(以下SG/2005年公開/矢口史靖監督作品)時代の〈ベス〉が有名ですね(由来などはこちら)。水田さんのきっぷのよさを彷彿とさせる、呼びやすくていい愛称だったと思います。SGのスタッフ、キャスト、ファンの間では定着しましたし、私自身もずっと愛用してきました。当然、将来的にもSGの枠を超えて広がっていくだろうと予想して、このサイトの名称にも使ったのですが…。

残念ながらその予想は外れました。水田さんの友人、知人はもとより、SG以外の現場のスタッフや出演者仲間、事務所関係、最近ファンになられた方…などの間でも、普及の気配はなさそうです。となると、どうしても「特定の作品とセット」という印象を免れません。個人で使う分には無問題ですけど、「現在の水田さんを応援するファンサイト」の名称としては座りがよくない感じなので、このほど思い切って外しました。

〈ベス〉が普及しなかったのは、「ご本人が“ベスと呼んでほしい”といった明確な意思表示をせず、自称としても使わなくなって久しい」という理由がまず考えられるでしょう。私見では、それに加えて「名前との関連がなくて類推がきかない」ことも大きかったように思います。〈しょこたん〉や〈ふーみん〉程度には名前との関連がないと、経緯を知らない人に使ってもらうのは難しかったのかもしれません。

その後、前の事務所のスタッフさんから〈水玉〉と呼ばれていた時期があります(かに座さんのブログ名『水魂贔屓』の由縁ですね)。ご本人に一昨年のイベントのとき確認したところ、もともとお気に入りだった〈ベス〉と同じかそれ以上の強い愛着があるようでした。こちらは名前との関連性も十分なのですが、発音がいまひとつ愛称っぽくない?せいか、残念ながら普及には至っていません。

ご本人は自分の呼ばれ方に頓着していないようで、「これがいい」「これだけはやめて」といった希望を言ったことはほとんどありません。一昨年のライブの際、事前の打ち合わせでバンドメンバーから聞かれたときは「〈ふうちゃん〉か〈ふみちゃん〉で」と答えたそうです(実際のMCでは〈ふうちゃん〉と呼ばれていました)。かといって、その後〈ふうちゃん〉が普及したということもないので、ご本人の希望する愛称が必ず普及するとも言い切れないようです。

ほかにも、自称に由来する〈海子〉などの候補はあれど、呼びかけ用として定着したものは皆無という状況。特定の愛称が普及するためには「ご本人の希望」「名前との関連性」に加えて、「ご本人のキャラクターを連想できる」「誰でも親しみを込めて自然に呼びたくなる」といったいくつかの条件も満たす必要があるのでしょう。

「本人の指示がない以上、水田さん、芙美ちゃん、ベス、水玉、ふうちゃん、海子さん…などなど、自分がふさわしいと考える呼び方をそれぞれ使えばいい。特定の愛称が普及しなくても誰も困らんぞ」という正論は置いておいて(^_^;)、これからの水田さんにふさわしい愛称をあれこれ考えてみるのも一興かと。
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

スポンサーサイト
2008/04/27(日) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(0)
[2008/04/08]
『芙響和音』3周年おめでとう
水田芙美子さんの公式ブログ『芙響和音』が今日で開設から満3年となりました(開設日についてはこちら参照)。かに座さんが早速にお祝いの記事『芙響和音記念日』を書かれています。恒例(?)によりTOPページのイメージを1年前と比較してみますと…

   芙響和音2周年当日TOPイメージ070408
   1年前のページイメージ。このデザインは2007年元旦からのもの

   芙響和音3周年当日TOPイメージ080408
   水田さんお気に入りのデザインらしく、大きな変更はないが、
   第2ブログ『water』やフォト詩集通販サイトへのボタンが増えるなど、
   細かい変化が確認できる


そして、やはり2周年のときと同様に、この1年つまり2007年度の水田さんのおもな活躍ぶりを仕事一覧年表から拾って、ジャンル別にまとめてみました。


●映画(公開)
『TheEARS(ジアーズ)』 中村拓監督作品。2006年4~10月撮影/2007年6月30日(土)・8月19日(日)プレミア上映。主演・星村空<ソラ>(環境保護団体勤務のOL)役

●映画(撮影)
『?』 情報未詳。大物女性タレント主演。女性向けコミック映画化作品。2007年10~11月撮影/2008年公開予定
『?』 情報未詳(上記以外にもう1本撮影した模様)

●TV出演
『のぞき屋』 テレビ東京(東京ローカル)(ドラマ)。タレント・美樹役(アイドルをいじめるアイドル役)で、2007年4月23日(月)第4話/2007年4月30日(月)第5話にゲスト出演
『LIAR GAME(ライアーゲーム)』 フジテレビ系(全国ネット)(ドラマ)。ゲーム参加者の売れないタレント・カワムラチサト役(ゲスト出演)。2007年4月21日(土)第2話/2007年4月28日(土)第3話/2007年5月5日(土)第4話/2007年6月23日(土)最終話
『バンビ~ノ!』 日本テレビ系(全国ネット)(ドラマ)。ストラン客の役(ショット出演)。2007年6月6日(水)第8話
『ホタルノヒカリ』 日本テレビ系(全国ネット)(ドラマ)。パン屋のお客さん役(ショット出演)。2007年7月18日(水)第2話
『肩ごしの恋人』 TBS系(全国ネット)(ドラマ)。千佳(仲山恵)と修善寺旅行に来た友人役(ショット出演)。2007年8月9日(木)第6話
『働きマン』 日本テレビ系(全国ネット)(ドラマ)。新人編集者・田中邦男(速水もこみち)の飲み友達役(ショット出演)。2007年10月24日(水)第3話
『長い長い殺人』 WOWOW(ドラマ)。ショット出演(役柄不詳)。2007年11月4日(日)放映
『腐女子デカ』 テレビ朝日(東京ローカル)(ドラマ)。腐女子ナース役で2008年2月9日(土)第4話にゲスト出演
『決定! 日本映画No.1 第62回 毎日映画コンクール』 BS11デジタル。2008年3月15日(土)に、藤田琢己さんとともに司会者として登場
※ウェディングドレス姿での撮影もドラマ関係か?

●舞台出演
『東京俳優市場 2008春』公演。2008年3月31日(月)~4月2日(水) 南青山MANDALAにて。水田さんはBキャストの一員として4月1日(火)・2日(水)にオムニバス3作中「パンクロックなバス停」のOL役で登場

●DVD出演
『NISSAN MOTORSPORTSサイトのプレゼントキャンペーンDVD』(2007年)。ドラマムービー「TRUE STORY」(約16分)に、スポーツ雑誌記者・真中なつき役で主演(共演:あべなぎさ、村井美樹)
『幽霊ゾンビ』 DVDムービー。2007年11月23日発売。実花(中村知世)の姉・泉役

●雑誌インタビュー
『月刊歌謡曲』(ブティック社)。2007/6月号(4/24発売)、7月号(5/24発売)、8月号(6/23発売)の「ギター製作日記」に登場(製作記事とインタビュー)

●著書刊行
フォト詩集『芙響和音』(Digital Photo Factory)2007/7/23発売。著・写真:水田芙美子(補助写真:小山淳)

●カレンダー出演
『KDDI 2008年カレンダー』(非売品)。共演:泉貴美、沖縄ロケ(2007年8月)

●司会者として出演
『第62回 毎日映画コンクール』。2008年2月13日(水)、渋谷・セルリアンタワー東急ホテルにて。藤田琢己さんとともに司会者として登場

●インターネット
『water~くだらなくてすてきな日々~』。アメーバブログ。2007年7月7日(土)に2番目の公式ブログとしてオープン


こうして見ると、テレビへのゲスト出演が多かったですね。次の1年では『野ブタ。をプロデュース』以来のレギュラー出演が決まることを祈りたいです。水田さん本人にとっては、初の著作であるフォト詩集版『芙響和音』の刊行が嬉しかったようです。そのほかに、主演映画公開、第2ブログ開設なども大きなトピックでした。

公開待機映画は2本ほどあるようですし、テレビもまたいろいろあるでしょうし(とりあえずウェディングドレスのアレが気になります)、2冊目の本へも意欲満々のようですし、2つのブログでの展開も見逃せませんし…。毎度書いていますが、やはりこれからの1年間も水田さんの活躍から目が離せません(^_^)

【関連記事】
  ●祝・芙響和音二周年-この1年もいろいろあったね
  ●Fumi-log満1歳おめでとう-特集:TOPページでたどる1年
  ●Fumi-log開設一周年接近!! ところで開設は何月何日!?
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2008/04/08(火) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(0)
[2008/04/05]
『東京俳優市場』水田さんとの交流記録&あらすじ紹介
水田芙美子さんの初舞台『東京俳優市場 2008春』公演(⇒公式サイト情報まとめ)については、すでに演劇に詳しいかに座さんによる2本の記事が公開されています(今回の公演の全体像についてはこちら、水田さんにフォーカスした紹介と批評はこちら)。

公演の内容および水田さんの活躍ぶりについては、この2本の記事で十分お分かりと思います。そこでこの記事は、終演後の水田さんとの交流(お見送り)および水田さん登場の第3部「パンクロックなバス停」のあらすじにマトを絞ってご紹介します。なにぶんにも貧弱なメモに頼っているため、聞き漏らしたり記憶から消えた発言も多々あることをご容赦ください。

なお、ファン有志からのスタンド花の写真をこちらに、楽日終演後の水田さんの写真をこちらに掲載していますので、あわせてご覧いただければ。

水田さんとの交流(4/1) 水田家3代揃い踏み(^_^)
水田さんの初日終演後、スタッフさんの「出演者がお待ちしています」との案内に従って裏の出口を出たところで、来場のお客さんに挨拶中の水田さんを発見。となりにおられるご家族とおぼしき方に「お母さまでいらっしゃいますか?」とお尋ねしたら、「お祖母さまなんです。お母さまは後ろにいるんですよ」とお茶目なお返事(^_^)。お孫さんの活躍を楽しみにされているとのことで、笑顔の素敵な方でした。

続いてお母さまにご挨拶。お顔はお祖母さまと同系統、水田さん本人とは別系統という印象です。お話を伺っていても、<優しくて頼りになる肝っ玉母さん>のイメージそのまんまという磊落(らいらく)な方。 水田さんや弟さんが、大切なことをきちんと教わりつつ、伸び伸び育てられたことがよく分かります。

「娘の私生活をブログで暴露しましょうか?」とのアブナイご発言に、水田さんが「即刻削除するからね! ネットで親子喧嘩してどうする」とツッコんで大ウケ(^_^)。私たちファンにも「娘をよろしくお願いいたします」と何度も挨拶されて、すっかり恐縮しました。

水田さん本人はいつものごとく、頭の回転のよさを感じる切れ味鋭い早口トーク。「髪型は、ボブカットは止められたけど(笑)、もっと人間ぽく見えるような可愛い感じに変えたい」だそう。初舞台の感想を聞かれると、「何も見えなかった。ホワイトアウトですね。でも、明日また頑張ります!」。

「今日は飲みすぎないでね」との声に、「まだ飲めませんよ~(苦笑)。明日が終わればサーバーとかピッチャーで飲みますから(笑)」。最後は「お疲れさまです。お先に失礼します」と挨拶して、足早に去っていきました。

水田さんとの交流(4/2) 女王様の鞭にご執心(^_^;)
楽日の終演後、昨日と同じく裏の出口から外へ出て、役者さんたちがそれぞれ友人・ファンと交流している中で水田さんを探すも、姿はなし。どうしたのかな?と思いながらしばらく待っていると、楽屋のほうから携帯電話で話しながら水田さんが登場しました。舞台用の伊達メガネをかけたままで、よっぽどお気に入りのご様子。

   『東京俳優市場』2日目終演後の水田さん
   写真をクリックすると、当日写真掲載ページが開きます

髪の毛が昨日はストレートだったのに、今日は巻き巻き。理由を尋ねると、「楽日だし、イメージを変えてみました」。ファンからの贈り物がけっこうあり、持って帰れるかどうか心配する声に、「なんとかします! (『スウィングガールズ』のフジテレビ特番で)ニューヨークへ行くとき、ベースを(飛行機の客室の)手荷物入れに入れた人ですから(笑)」。

お芝居で中山桃子さんが持っていた鞭(↓のあらすじ参照)について聞かれると、「誰が持って帰るか、あとでじゃんけんで決めます(笑)」とのこと。楽屋ではみんなで鞭で遊んだそうです。凄みのある声で「ほらほらブタ野郎!!」と女王様を再現して大受け(^_^;)。この役も立派にこなせること確実(笑)。「この役は美味しかった。やりたかったです」とホンネ発言!?も飛び出しました。

写真も撮らせてもらったりしつつ、なごやかに交流。楽日の感想を尋ねたところ、「今日は、もう行っちゃっていいや!と吹っ切れて、ラフに楽しんでやれました」とのこと。体調はもうすっかりよいらしく、元気に打ち上げの席へ去っていきました。

「パンクロックなバス停」あらすじ紹介
以下、記憶の範囲内でごく大まかなストーリーをご紹介します:

作&演出:矢城潤一
サラリーマン:上村弘樹(ダブルアップエンタテインメント)
パンク女:佐藤匡美(ケイダッシュ)
女:中山桃子(エイベックスP&D)
学生:原幹治(エイベックスP&D)
OL:水田芙美子(プラチナムプロダクション)
大学生の元カノ:森沙綾香(エイベックスP&D)
パンク男:横谷豪紀(タイムリーオフィス)
ストーリーテラー:松村穣(タイムリーオフィス)


とあるバス停。30代のサラリーマンと20代のOLが並んで待つところへ、スーツ姿の就活学生が来て「メイワ電気行きのバスは出ちゃいました?」。面接遅刻の危機もまるで他人事の学生に、OLとサラリーマンがイライラ。そこへイチャイチャしながらパンクバンド男と彼女が登場。学生はバンドの元ギタリストで、なかなかの腕前だったらしい。

「音楽で食えない以上、両親の気持ちを汲んで就職しなければ…」と迷う学生を、OLとサラリーマンは「堅実な営みにこそ幸せがある」、パンク男は「バンドに戻って楽しく生きよう」と誘う。そこへ現れた元カノに「自分に素直になって!」と叱咤された学生は、心の声に背かない生き方を決意。しかしOLとサラリーマンに茨の道だと諭されてまた逡巡…。パンク男が「いっしょにビッグになろうぜ」と学生を口説いていると、OLがメガネを外し、束ねた髪をほどいて、華やかな芸能人の姿に変身。「私、東京で女優やってたのよ。あそこは本当の愛がなくては、中途半端な気持ちで輝ける場所じゃない!」

一方、音楽業界の女から「私だけに尽くせばCDを出してあげる」と誘われたパンク男は、「女王様」の本性を現した女に服従して尻を打たれている。パンク女に見咎められると、「本当はお前だけを愛している」と言い逃れ。パンク女は許そうとするが、OLが「彼の愛は偽物よ!」と止める。OLは学生に、自分への愛も女優への愛も失って地元に戻った過去を告げ、「愛を持ち続ければ夢は実現できる」と励ますのだが…。(このあとドンデン返しの2連発で終演へ)

【関連記事】
  ★初舞台: 2日目(楽日)終演後の水田さんはこんな感じ☆(4/3)
  ★水田さん初舞台: スタンド花はこんなふうに☆(4/2)
  ★水田さん初舞台『東京俳優市場』のチラシ登場!☆(3/14)
  ★水田さんの初舞台<東京俳優市場>公演が近づきました☆(3/9)
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2008/04/05(土) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(0)
[2008/04/03]
初舞台: 2日目(楽日)終演後の水田さんはこんな感じ
昨日(2008年4月2日[水])、水田芙美子さんの初舞台『東京俳優市場 2008春』の2日目が無事に終了しました(⇒公式サイト情報まとめ)。初日よりずいぶんリラックスしていい演技を披露してくれました。詳しくは追って…。【4/5追記】当日の水田さんとの交流記録とあらすじ紹介をこちらに掲載しました。
   
終演後に水田さんと交流できて、少しだけ写真を撮りましたのでご紹介。写真をクリックすると、やや大きくなります。

080402水田さん@南青山MANDALA 2日目2
昨日よりのびのびした素敵な演技を終えて、充実感が表情にも溢れていました。舞台で使った伊達メガネがお気に入りの様子

080402水田さん@南青山MANDALA 2日目1
昨日の髪型はストレートでしたが、今日は気分を変えて巻き巻き(^_^)

080402水田さん@南青山MANDALA 2日目3
ファン一同から贈ったお花の脇で

【関連記事】
  ★『東京俳優市場』水田さんとの交流記録&あらすじ紹介☆(4/5)
  ★水田さん初舞台: スタンド花はこんなふうに☆(4/2)
  ★水田さん初舞台『東京俳優市場』のチラシ登場!☆(3/14)
  ★水田さんの初舞台<東京俳優市場>公演が近づきました☆(3/9)
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2008/04/03(木) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(0)
[2008/04/02]
水田さん初舞台: スタンド花はこんなふうに
昨日(2008年4月1日[火])、水田芙美子さんの初舞台『東京俳優市場 2008春』の1日目が開催されました(⇒公式サイト情報まとめ)。詳しくは追ってご報告します。

とりあえず、会場となった南青山MANDALAのエントランス付近およびスタンド花を写真でご紹介します。写真をクリックすると、やや大きくなります。

080401初舞台お花1
(1) 南青山MANDALA(地下1階)の入り口付近

080401初舞台お花2
(2) 地上からお店のある地下1階を覗いたところ。廊下の左手にお店の入り口があり、右手にスタンド花(3セット)およびフラワアレンジメント(2セット)が設置されている

080401初舞台お花3
(3) 廊下の一番手前にエイベックス・松浦社長のスタンド花、その奥に水田さん宛のスタンド花が設置されている(photo by A.Koyama)

080401初舞台お花4
(4) 水田さん宛のスタンド花の全体を正面から見る

080401初舞台お花5
(5) スタンド花の立札

080401初舞台お花6
(6) 地下階の奥から階段側を見たところ(photo by A.Koyama)

【関連記事】
  ★『東京俳優市場』水田さんとの交流記録&あらすじ紹介☆(4/5)
  ★初舞台: 2日目(楽日)終演後の水田さんはこんな感じ☆(4/3)
  ★水田さん初舞台『東京俳優市場』のチラシ登場!☆(3/14)
  ★水田さんの初舞台<東京俳優市場>公演が近づきました☆(3/9)
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2008/04/02(水) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(0)
ブログTOPページへ戻る
■当サイトは、一個人ファンであるkkの責任で運営されています。水田芙美子さん、T・M・Lab、デジタルフォトファクトリ等とは一切関係ありません。ご意見・ご感想・ご批判等は、必ずkk宛メール(アドレスは左サイドバーに記載)にてお願いいたします。
■当サイトに掲載された水田芙美子さんの写真(ボカシ画像含む)は、肖像権・著作権の管理者から正式の掲載許諾を得ています。これらの画像の転載・配布など一切の二次利用は固くお断りいたします。
■当サイトの趣旨に無関係または反する内容、無関係な勧誘・誘導、誹謗・中傷など、管理人kkが運営上支障があると判断したコメントならびにトラックバックは予告なく削除いたします。こういった書き込みに応答・言及したコメントも同様です。
■リンクを歓迎します。リンクされた場合は、事後で構いませんので、管理人までご連絡いただければ幸いです。サイトへのリンクはhttp://kksmemo.web.fc2.com/、ブログへの直リンクはhttp://kksmemo.blog38.fc2.com/までどうぞ。バナーを自由にご利用ください(直リンクはできません)。
水田芙美子は海が好き! バナー大 水田芙美子は海が好き! バナー小
[ログ開始-2005/12/24-以来のサイトアクセス総数]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。