女優・水田芙美子
(一時期の芸名・水月蓉)さんをずっとずっと応援するブログです。
このブログはファンサイト『水田芙美子は海が好き!』のコンテンツの1つです。
blog since 2005/11/24



本人の公式ブログ(ココログ)が開きます
フィラー(w3xh3)透過色
本人の写真ギャラリーが開きます
サイト総合メニュー

kk

サイトTOPへ移動します
▲サイトTOPへ
BBSへ移動します
▲BBS(掲示板)へ

どんな人?プロフィール
予定表年表仕事一覧
イラスト1イラスト2
写真酔芙蓉ヒント
SGデータリンク集
足あとご意見箱
-------------
ブログTOPへ戻る
ブログ過去記事一覧

※ブログ記事募集中!! 詳しくはブログ寄稿のお誘いをご覧ください。
※当ページの使用画像は許諾を得ています(撮影:小山淳)。ページ下端の注意書きをご覧ください。
★当サイトの広告(携帯画面の出会い系を含む)はFC2運営者が表示しています。
※ご意見・苦情等はこちらへ
 kksmemo-at-gmail.com
(「-at-」は「@」です)
管理人kkについて
ブログ管理ページ



★T・M・Lab★
水田さん所属事務所の公式サイト

デジタルフォトファクトリーのブログが開きます
フィラー(w3xh3)透過色
アマゾンの購入ページが開きます
フィラー(w3xh3)透過色
フィラー(w3xh3)透過色
フィラー(w3xh3)透過色
葦野さんのファンブログ『水魂贔屓』が開きます
フィラー(w3xh3)透過色
当サイトのTOPページへ移動します
BBS出張コーナー

このコーナーから表示されるBBSページは簡易表示版です。BBS本館はこちらです(^_^)

過去記事一覧

過去の全記事を一覧表示

ブログ内検索

最近の記事

過去記事一覧はこちら

リンク

【リンク集】のページはこちら

このブログをリンクへ追加

最近のトラックバック

最近のコメント

2006/3/11以後の記事については、掲示板の専用スレにもコメントがあります。

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

[--/--/--]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

--/--/--(--) | スポンサー広告 | 固定リンク
[2006/07/31]
★7/30 ベス写真集イベント@神保町レポ
ベスこと水田芙美子さんのファースト写真集『H2O』(彩文館出版、撮影:毛利充裕、税込2940円)発売を記念して、7月30日(日)、東京・神保町の書泉ブックマートの主催で「水田芙美子さんサイン会」が開催された。


写真集イベント会場
イベント会場は明大通り沿いの小さいビル


会場は書泉ブックマートの南隣に当たるビルの2F。セッティングのあと、定刻の正午からイベントがスタートした。ベスは、赤紫のタンクトップにブルージーンズというラフなスタイルでキャップを着用。イベントルーム左手のテーブルの向こうに、入口を向いて着席。ベスの向かって左手には、参加者購入分の写真集が積まれている。

部屋の手前まで行列した参加者は、係員の誘導で1人ずつ部屋へ入り、まず手持ちのデジカメなどで写真撮影したり、贈り物を渡したり…。そのあとベスの正面に座って、写真集にサインしてもらいながらベスとおしゃべり。握手のあと、2冊以上購入した人はベスとツーショットでチェキを撮影してもらう。最後に、特製テレカが当たるスピードくじを引いて、イベントルームを退出した。


写真集イベントのベス(極小・ボケ)
当日のベスはこんな感じ。諸般の事情で(^_^;)、小さく不鮮明な写真ですみません


ベスは終始笑顔で、ライブのときなどと比べると可愛い系(?)に振った声で参加者と談笑しながら、サインに加え、参加者の注文に応じて短い文句やイラストなども書いてくれた。

整理券は約140番まで発行されたが、2冊以上の複数購入者も多いため、実際の参加者は70人程度と思われる。初めての写真集で集客がやや心配されたが、盛況で関係者もひと安心。午後3時10分頃に最後の参加者が退出し、関係者の拍手で3時間強のイベントが終了した。

---
以上、一参加者としての見聞をもとに(^_^;)、全然取材してないのがバレバレのニセ記事風レポ(苦笑)で失礼しましたm(_ _)m

ベス、笑顔と楽しいおしゃべり、どうもありがとう! 長時間お疲れさま!(^_^)


【関連記事】
  ★ベスの輝きの記録――水田芙美子1st写真集『H2O』レビュー(8/1)
  ★【写真特集】7/22 DVD発売記念イベント(7/28)
  ★7/22 水田芙美子トーク&握手会レポ(7/23)
  ★動くベスにドキドキ――イメージDVDの感想!?です(7/20)
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

スポンサーサイト
2006/07/31(月) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(2)
[2006/07/28]
【写真特集】7/22 DVD発売記念イベント【大画像提供終了】
【おことわり】
大画像の提供は終了しました。(2007-01-17)


DVD『natural/水田芙美子』の発売記念イベント「水田芙美子トーク&握手会」(2006年7月22日)については、すでにこちらで報告しました。ここでは、当日の撮影会で撮影した写真をまとめて掲載します。

撮影会では、銀塩カメラ限定(デジカメ不可)、7人ずつ制限時間1分、場所的にあまり引けない、といった制約があり、皆さん苦労されていました。

撮影者は匿名とさせていただきます。なお、許諾が取れ次第、続編もお送りする予定です。

【おことわり】
当記事に掲載した画像は権利者から正式の掲載許諾を得ています。転載・配布等、一切の二次使用は固くお断りします。



060722-DVDイベントA1s


060722-DVDイベントA2s


060722-DVDイベントA3s


060722-DVDイベントA4s


060722-DVDイベントA5s


060722-DVDイベントA6s


060722-DVDイベントA7s


060722-DVDイベントA8s


060722-DVDイベントB1s


【関連記事】
  ★ベスの輝きの記録――水田芙美子1st写真集『H2O』レビュー(8/1)
  ★7/30 ベス写真集イベント@神保町レポ(7/31)
  ★7/22 水田芙美子トーク&握手会レポ(7/23)
  ★動くベスにドキドキ――イメージDVDの感想!?です(7/20)
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/07/28(金) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(1) | コメント(0)
[2006/07/27]
★特報!! 水田芙美子.com 9月1日リニューアル・オープン!!☆
Fumi-log以外は長らくほとんど「お休み状態」(^_^;)だった、水田芙美子公式サイト:

  http://www.mizutafumiko.com/

ですが、先日のライブなどをきっかけに、いよいよ本格再開へ向けて
関係者の準備が始まっています。


mizutafumiko.comの現状
現在の「水田芙美子.com」オープニング画面


ヴィジュアル主体で、先日のライブ写真はもちろん、過去に撮影された
写真が掲載されます。

目標とするオープン日はズバリ「9月1日(金)」とのこと。

この日を目指して頑張るそうです(^_^;)

スタッフの皆さん、こう書いちゃったからには、ちゃんと守ってくださいね~!!(^_^;)


水田公式サイトメインメニューの現在
メインメニュー画面には「RENEWAL 2006-9」の告知も出ました
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/07/27(木) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(0)
[2006/07/23]
7/22 水田芙美子トーク&握手会レポ【7/26 ベス写真追加】
DVD『natural/水田芙美子』の発売を記念して、2006年7月22日(土)、秋葉原アソビットゲームシティ6Fイベントフロアにて「水田芙美子トーク&握手会」というイベントが開催されました。


DVDイベント写真サンプル
当日の撮影会でのベス。なお、撮影会の写真特集をこちらに掲載しました(7/28)
※この画像は権利者から正式の掲載許諾を得ています。
  転載・配布等、一切の二次利用は固くお断りします



当日のベスはアジアン系のシックな装いで、大人の雰囲気。前日のライブのときとは違ってくだけた普段の会話に近い、コロコロ表情の変わる抑揚のあるしゃべり方でした。イベントへの参加者は50名弱で、内容はトークショー、撮影会、握手会。以下、トークショーの内容をダイジェストしてお届けします。


●まずはDVDの件

――お客さんへの挨拶があればどうぞ。

遠いところ足を運んでいただいてありがとうございます。

――DVDの撮影で辛かったことや楽しかったことなど、感想を。

辛かったのは、私、けっこう夏バテするタイプなんですよ。ロケ地のセブ島は、亜熱帯の気候なので、蒸し暑いんですよ。それで、軽くバテたときがあって…。雨がよく降りましたし、降っていなくてもなんかこうベタベタして…。

セブ島で楽しかったのは、ご飯は美味しかったこと。それから、私、けっこうアジアン系のグッズなど好きなんですけど、お土産も充実していてよかったです。

――DVDでお気に入りの水着やポーズは?

水着はですね、けっこう着てましたけど、何が気に入りっていうのは実は敢えて言いたくない…。意地悪ではなくて(笑)、皆さんがそれぞれ受け取っていただいて、自分の心の中で一番いいと思ったものが一番だと思うので…。私が言うと「概念」ができてしまうので、皆さんがお決めになっていただけると嬉しいです。

――DVDは初めてですよね。

私、こういう本格的なDVDや写真集は初めてで、何から手を付けていいか分からなかったんですけど(笑)、だからこそ自分なりにできたし、いろんな意味を込めることもできたし、すごい勉強になりました。皆さんがそれぞれ楽しんでいただければ、それがベストでございます。よろしくお願いします。

――とても20代とは思えないような、しっかりした発言で。

いやいやいやいや、そんなことはないです(笑)


●日常的な話を

――今日、何時に起きましたか? 朝食は?

今日起きたのは8時です。朝食は食べなくて、毎日飲んでいるのは豆乳と、あとコーヒーを飲んで…途中で寝ないように(笑)。朝は食べれないんですよ、低血圧なんで…。

――朝は早起きは大丈夫ですか?

朝は弱いです。っていうか、AMという時間帯は敵です(笑)。夜の申し子なんですよ(笑)。でも今日のようにお仕事のときは、目覚ましより先に目が覚めます。

――自分の部屋について教えてください。

玄関入って左に曲がると部屋があるっていう(笑)。まあ普通の部屋ですけど、楽器が多いんです。制作もしていたし、普通に弾いたりするし。ギターはアコギとエレキが1本ずつとベースが2本。おもちゃのギターが1本。ピアノ(電子ピアノ)もあるんですけど、壊れちゃったんですよ。これは一大事です。あまりのショックで真夜中過ぎに親に電話かけちゃいました(笑)

――楽器は何種類ありますか?

トランペットが1台あって、友達からもらったブルースハープ、ピアノ、ベース、ギターで、5種類ですね。

――ピアノは壊れてますよね(笑)。ピアノは(マンションでは)弾けないんじゃないですか?

現代は、ヘッドホンという画期的なものがあるんですよ(笑)。で、壊したのは引っ越し屋だと思うので、私、一生恨みますね(笑)


●昨日(7/21)のライブの話も

――いいステージでしたね!

ありがとうございます。これまでも友達とやったりしていましたが、今回は初めてちゃんとお仕事で、お客さんを入れてやったので緊張しました。でもお客様、バンドの皆様、スタッフの方に助けられて、私もすごく楽しかったし、皆さんもすごく楽しいと言ってくれて、嬉しかったですね。

――みんなで一丸となって盛り上がってましたからね!

次回はレベルアップしますので、ご都合つけばぜひ来ていただければ。

――ここで一曲、イマジンでも(笑)

(焦っている…笑)


●その他のお仕事について

――いまやられているお仕事を教えてください。

『ジアーズ』という環境をテーマにした映画で、なんと主演をやらせていただきます(盛大な拍手)。まだ島でのロケが残っているんですが、12月に公開(←試写会?)ということで、イベントもやると思いますので、よろしければ来ていただければ嬉しいです。

――将来の夢は?

夢を持ち続けることが夢です(司会者と客席からオーっという反応)。

――立派ですね!(笑)

与える側でも受け取る側でも、夢があると違いますから。

――特にサッカー選手になりたいとか(笑)、そういう具体的な夢は?

そういうのを持っちゃうと、到達したときに目的意識がなくなってしまうので、私は毎日の夢を何か1つでも持ちたい。たとえば今日、どこへ行くとか何かをするとか、それが夢っていうか理想なんですね。常に目標を持っていたい…というのが夢ですね。そういう人になりたいです。

――岡本太郎のような(笑)

そういう人に私はなりたい…っていうのは宮澤賢治(笑)

――いろいろ本を読んでいますからね(笑)


●客席からの質問

――芸能界のお仕事を選んだ理由は?

私は昔から、人に何かして喜んでもらうのが好きだったんです。といっても、誰かに利益を与えることはできないんですけど、たとえば絵を描いたり漫画を描いたり歌を歌ったりして、お母さんや友達に喜んでもらうというのはできたんですよ。そういうことが心の中にあって、自然な流れで選んだのだと思います。

――人に与えることが好きなんですね?

そうなんです。人間がずっと必要にしているものなので、何か伝えていければなと思って、選びました。

――すごい! いい言葉のオンパレードで、すごい勉強になります。自分たちよりずっと大人だよね(笑)

実はドロドロです(笑)。次!(笑)

――自作のベースでの演奏を聞きたいですが。

どうしようかな(笑)。ちゃんと弾けますけど、すごく重いんですよ。ちょっと専門的な話になりますが、音にこだわって木の材質を選ぶと、すごく重くなっちゃうんです。弾くのが至難の技なので、まず腕立て伏せから始めないと(笑)

――ダイエットのために禁酒をしているというのは?(笑)

たしかにそのような事実は一切ありましたね(笑)。今はたしなむ程度に…。でも、ダイエットにいいものが見つかったんです。サントリーさんが出している黒烏龍茶ってありますよね。私、今は食事制限をしていませんが、2キロ痩せました(おーっという声)。食事のとき一緒に飲むだけで痩せるんです。

――きっとCM出演依頼が来ますよ(笑)。そろそろ時間ですね。大きな拍手でお送りください(拍手)


トークショーのあとの内容は次のとおり:

●撮影会
7人ずつ、1分制限、銀塩カメラ限定
●握手会
1本購入の人[握手のみ]、続いて2本以上購入の人[握手+2ショット写真]
●お土産
全員に記念のサイン入り生写真を配布(全員、違うイラストと言葉入り)

アソビットシティバナー


【関連記事】
  ★ベスの輝きの記録――水田芙美子1st写真集『H2O』レビュー(8/1)
  ★7/30 ベス写真集イベント@神保町レポ(7/31)
  ★【写真特集】7/22 DVD発売記念イベント(7/28)
  ★動くベスにドキドキ――イメージDVDの感想!?です(7/20)
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/07/23(日) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(1) | コメント(0)
[2006/07/22]
怒涛のベス荻窪ライブレポ――ノリノリ&爆笑&騒然
2006年7月21日(金)、ゼブラブラザーズというR&B系バンドのライブに、ベスこと水田芙美子さんがヴォーカリストとしてゲスト出演しました。以下、当日の様子をレポートします。
--------------------------------------------------------------



【第1部】ベス、誕生祝いのサプライズに感激!

ライブ会場の「荻窪ルースター・ノースサイド」は、JR荻窪駅から徒歩5分ほど、自然食品店「ころ」の地下1階にある。関係者によるセッティングとリハーサルのあと、19:00に開店。


ルースター・ノースサイドの地上jの様子
ルースター・ノースサイドの地上の様子。階段で地下1階へ下りるとお店のドアがある


しばらくはのんびりムード?だったが、ライブ開始予定(20:00)の10分前くらいからお客がどんどん来て、受付前から階段にかけて行列になっている。お客が落ち着くまで時間がかかり、開始時刻が遅れる。予約で満席状態だが、あとから来る人もいるらしく、ちらほら空席もある。一方、立ち見の人も数名。ウェブカムプロモーション関係のスタッフは4名ほど。スチルとムービーのカメラが入っている。

20分ほど遅れて、バンドメンバーが入場。ステージ奥に左から、ゲストのBob斎藤(テナー&ソプラノサックス)、田口英穂(ベース)、小野秀央(ドラムス)。ステージ前方左端に小松原貴士(リーダー、ギター)、右端にチャーリー西村(ギター)。MCは基本的に西村が担当するが、最初はリーダーの小松原から。

小松原「ゼブラブラザーズです。今日はスペシャルゲストとして水田芙美子さんをお迎えしてます。彼女のお客さんなので20歳くらいの男の子が多いと思ったら…(会場には40代以上のおじさんが多いので)ホッとしました(笑)。安心して好きにやらせてもらいます(笑)」

●1曲目(軽快なインスト曲)

――我々、こう見えてもインストバンドではございません(笑)。オウン・ヴォーカルの松下タカノシンです!

丸顔、サングラス、スキンヘッドの怖そうな(?)松下登場。

――こう見えても(笑)、彼は甘い声をしているんですよ。

●2曲目(バラード曲、Vo:松下)。容貌に似合わず!?、ハイトーンが伸びるきれいな声

――こう見えても、ムード歌謡バンドではございません(笑)。ちゃんとしたソウルミュージックをやってます。皆さんもお酒を飲んで盛り上がってもらわないと(笑)。ステージには泡盛のロックを飲んでいる人(ゲストのBob斎藤)もいます(笑)

●3曲目(アグレッシブな曲、Vo:松下)

――いい感じで盛り上がってきましたが、このまま我々が最後までやっても、何の面白みもないので(爆笑)、今宵の歌姫を紹介したいと思います! 水田芙美子、いぇ~~ぃ!!

ステージは楽器鳴らして大騒ぎ、客席も盛り上がる。

ベスがステージ左の控えコーナーから登場。ラメ入りの黒いサマーセーターに同じく黒のタイトなミニ。粗いアミタイツに茶色のブーツ。つばのある帽子を深めに被っているが、目はしっかり見えている。お化粧ややシッカリ。細くスラリとして足が長く、顔が小さいので、身長が実際より高く見える。ステージ映えする姿。

――(お客さんは)待ってましたと言わんばかりの反応ですね(爆笑)

ベス(以下略)「こんなに集まっていただいてありがとうございます」

――あなたの人徳だよね。

「20年そこそこで人徳なんて培えないですよ」

――バンドメンバーには、彼女が生まれたときにもう「親やってました」みたいな人もいますからね(笑)

「今日のために頑張って練習してきました。とりあえず私は、今できることにベストを尽くすので、楽しんでいってください(拍手)」

●4曲目(YOUR SONG、Vo:ベス)。音程は少しだけ怪しくても、バラードをなかなかいい雰囲気で歌っている。絵になっていて、かっこいい

「ありがとうございました」

――ええと、一昨日が誕生日だったんですね。

「実はですね、私、自分の誕生日を忘れていたんですよ。ブログに書かないで、逆にブログに書き込んでいただいたのを見て気が付いて…。段取り悪~い誕生日を迎えてしまって(笑)」

――今日はふーちゃんのためにケーキを用意しました(会場大受け)。ちなみに、呼び名をどうするか聞いたら「ふみちゃん」か「ふーちゃん」がいいとのことで、ふーちゃんにしました。

実際にケーキが運ばれてくる。ローソク3つ。

――全員で歌いましょう。(歌うように)♪この調子ですよ~、皆さん~

ステージと会場でいっしょに歌う。♪Happy Birthday to You, Happy Birthday to You, Happy Birthday, Dear ふーちゃん(ここで長く伸ばす)Happy Birthday to You~

ベスがローソクの火を消して、拍手の嵐。会場からベスに花束が贈られて、お客さんと握手。ベス、大喜び。

「ありがとうございます~。うれしいです!」

――ずいぶんケーキのいい(笑)話でございまして…。余韻に浸っているうちに、もう1曲やりましょうか。祝っていただいて、いいじゃないですか。これからあなたが頑張ることが、会場のお客さんに応えることになるわけだね。すばらしいね。

――来年もぜひお祝いやりましょう。

「来年ちょっと、やさぐれてないかどうか心配で~(笑)」

――やさぐれているという言葉を知っている自体でちょっと(爆笑)

●5曲目(IMAGINE、Vo:ベス)。ベス、乗ってきたようで、この名曲を気持よく歌っている

「メンバー紹介をしたいと思います。(ベスが全員を紹介、会場拍手)」

――ふーちゃんには2部もまたね。水田芙美子、いぇーい!(拍手の嵐)。

ベス、ステージから控えコーナーへ。

――ふーちゃんが歌っているとき、松下はまるで娘を見守る親のようだったね(爆笑)

●6曲目(景気のいいナンバー、Vo:松下)

曲のラスト付近でMC「2部を楽しみにしていてくださいね。ふーちゃんがまた出てきますから」

拍手の嵐。45分ほどで1部が終了。



【第2部】客席にあの人が…で、客席騒然(^_^)

40分ほどの間隔で第2部開始。メンバーが所定の位置へ。

――皆さん、お酒が回ってきていい感じになってきました。第2部も皆さんとどんどん盛り上がっていきたいと思います。参加型番組ですので(笑)

●7曲目(景気のいいインスト曲)

――いやー、すばらしいお客さん、我々、このようなインストのバンドではございません(別のメンバーから「わかっとる」という声)(笑)。では、ヴォーカルの松下タカノシンを呼びましょう。

松下、拍手の中を登場。

●8曲目(甘いバラード曲。Vo:松下)。容貌からかけ離れ(?)ムーディでおしゃれな歌声。Bob斎藤のソプラノサックスが美しく絡む

曲の終わりの拍手もだんだん盛大になる。松下とMCのトーク。

●9曲目(ノリのいい曲。Vo:松下)

――松下タカノシン、いぇーい(拍手)。

松下がステージをおりる。

――はっきり言って皆さん、我々を聴きに来たわけじゃないんですよ(大爆笑)。でも、これだけ楽しんでいただいて我々すっげー嬉しいっす(笑)

――だいぶ身体が温まったころですんで、メインイベントへ(笑)。第2部はどんな格好で出てくれるんでしょうね。なんか十二単(ひとえ)を着てたようですが(爆笑)

――では、水田芙美子、いぇーい!

ステージと会場で「フミコ、フミコ!」コール。ドラムスが盛り立てる。ベスが恥ずかしそうに登場。

「ちょっとハードル上げすぎですよ~(苦笑)。頑張って、さっきよりいいステージにしますんで」(拍手)

●10曲目(FLY ME TO THE MOON、Vo:ベス)。音程安定してきた。きれいな歌声

滅茶苦茶盛り上がる。大拍手。

「ありがとうございます」

――皆さんの顔が(松下のヴォーカルのときより)輝いてますよ(爆笑)。で、ふーちゃん、いろんなところで活躍してますが近況は?

「DVDと写真集が出ます」

ここで観客席からDVDパッケージ2本がステージ上へ。ベスがびっくり。小松原と西村が観客に見せる。

「いつもひねくれて、悪影響ばっかりなんで(笑)、たまにはこういうのも出そうということで。本人も忘れていた誕生日に発売です(笑)。それとですね、映画のほうも制作中です。ジアーズという名前で。今日は中村監督が…」

ステージと客席のみんなが中村監督に注目。客席が大騒ぎ。

――(監督を見て)若いよね。渋谷のチーマーが来たかと(爆笑)

「今度、お盆過ぎから夏ロケになります。ラストスパート。公開(試写会?)は12月で、タイトルはジアーズです」

――みんなで見に行きましょう。特典として、横でふみちゃんが見ているかも。

「もちろん映画観ます。まだペーペーなんで、1つ1つ勉強していきたいと」

――あと写真集も出るんですよね。

客席から24日発売との声。

「四谷でイベントをやります」

客席から、7/30に神保町の書泉ブックマートで、と指摘する声。

「ありがとうございます。まだまだ足りないところはありますけど、今後ともよろしくお願いいたします」

盛大な拍手。

●11曲目(IMAGINE[2回目]、Vo:ベス)。前回より落ち着いて歌ってる

「終わり1曲になっちゃったんですけど」

――でも、ふーちゃんはものすごい完璧主義者でね、今日は皆さんのためにいろいろ曲を用意していたんですが、皆さんに納得していただけないのは申し訳ないということで、同じ曲を繰り返してやることに(笑)

「ほんとに、今は全然足りないところがたくさんあるんですけど、皆さんに直接お会いして物事を伝えるというのが一番ダイレクトでいいと思っていて、私のわがままでこういう会を設けさせていただいているんですが(客席大受け)、歌も難しいもので…、ほんとにいろいろ難しいんで、どれが一番集中してできるかなって考えると、この3曲しかできなくて、次にやるときは…」

――やりましょうよ、ねぇ(大拍手)

観客から「よかったよかった」との声。

「ありがとうございます」

――しかしね、21歳になったばかりの女の子がここまで言えますか? 我々20歳のとき、どうだったか(客席爆笑)。そう思えばね、なんとしっかりしたお子さんでしょうか(「お子さん」に大爆笑)。こういうしっかりしたところ、気に入った!!(大拍手) 中身がね。しかもこれから、映画とかドラマとか活躍してましたけど、デーブイデーも出るし(爆笑)、これから伸びていきますから、今日、ここにいらっしゃったお客さんはラッキー!(客席大受け)

「ラッキーにさせます(笑)。そういうね、周りの皆さんの温かい声に包まれてしたたかに成長していくわけですが(「したたかに」に爆笑。「しなやかに」のつもりだった?)、本当にゼブラの皆さんやBob斎藤さん、来てくれたファンの皆さん、本当にもう……。MCが苦手なのばればれですね」

――それだけ言える水田芙美子は、いぇーい!! 俺たち応援していこうな!(観客盛大に盛り上がる)。皆さんにもう1曲聴いてもらいましょうよ。

「はい。同じ曲になるんですが、一生懸命、気持を伝えられるように頑張って歌いますので、聴いてください」

●12曲目(YOUR SONG[2回目]、Vo:ベス)。曲の間奏中に盛大な拍手と声援

――水田芙美子~!!

「皆さんがいるおかげで、私も楽しみです」

しばし間が合って…

――じゃあ、もう一度大きな拍手を!!

観客大騒ぎ。

「段取りに組み込まれていなくて、どうしたらいいか分からなくて」

――もう1曲、やります。でもね、その前にゼブラで1曲やります。ゼブラのヴォーカルアの松下タカノシンを(爆笑)。水田芙美子でした。

ベスが退場。

――すばらしいね。心がすばらしいですね、彼女は。

●13曲目(軽快な曲。Vo:松下)

小松原「今日ね、実は僕、マネージャーの○○君と個人的な知り合いで、実はこういう話があるといわれて、ふーちゃんの歌を全然聴いていないんですけど、ふーちゃんがライブに来てお願いしますということで、もうしょーがね(笑)ということで。何をやろうかというと、僕らはソウルバンドなんですね。でも出してもらった曲は、サマータイムとかいろいろいただいて、オレらでいいの?みたいな。でも、始まる前に皆さんのお顔を見て安心しました。お客さんもお若い方かと思ったらそうじゃなくて。じゃあ普通にやりましょう…って。いい感じで発展できたらいいなと。その1つのきっかけになれば」

観客席から「またやってください」

小松原「今度は同じ曲じゃないようにしないと(笑)。じゃあ、最後頑張りましょう」

●14曲目(ビートの効いたノリノリの曲。Vo:松下)

客席から「アンコール! アンコール!」

――あのー、アンコールがかかるとは思わなかったんで、どうしましょう(大拍手)。じゃあ、用意していた曲をやらせていただきます(大爆笑)。

――じゃあ、ここで呼びますか。今宵の歌姫を呼びたいと思います。水田芙美子。

ベス登場。

「また出てきちゃいました」

――芙美子を交えて最後に、みんな知っているかもしれない曲、楽しい曲をいっしょに、今日初めてやるという。

「リハーサルでやりましたけど(笑)。私にできることはみんなにもできる」

●15曲目(ノリノリの曲。Vo:松下+サビのみベスも参加)。ベスは自分が歌っていないときも、ノリノリで身体を動かしている。サックス、ベース、ドラムスのソロも盛り上がる。曲中で再びメンバー紹介も

終わって盛大な拍手と歓声が長く続く。

「ありがとうございました」

――DVD買ってくださいね~(爆笑)。映画をみんなで見に行きましょう~(客席から「いぇーい」の声)。みんなで応援しましょう~(客席から「おおおお!!」との声)

「ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします」

――ニュースター・水田芙美子をよろしく!

「言いすぎ、言いすぎ(笑)。皆さん、楽しんでいってください」


ルースター・ノースサイドのステージ
終演後のステージ。ここでベスが大活躍!


終演後、ベスが客席に来てくれて、ファンとしばし交流。みんなが誕生日のお祝いをいろいろ渡す。「皆さん、準備がすごくいいですね」(笑)

ライブの合間に回し書きした「寄せ書き」を贈る。もらったベス、「うれしいです。神棚に飾っておきます」「え、神棚があるの?」「作ります。これから作るんですよ~(笑)」

ウェブカムのスタッフの方もいっしょに歓談。時間が押してしまって、明日もイベントがあるので、今回は写真撮影はなしということに。「お忙しい中、ありがとうございます。ほんとに!!」

しばしの交流が終わって、ベスはウェブカムのスタッフのほうへ去る。

ベス、お疲れさま。そして、ありがとう!
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/07/22(土) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(0)
[2006/07/20]
動くベスにドキドキ――イメージDVDの感想!?です
ベスこと水田芙美子チャン(←と呼んであげましょう(^_^))のイメージビデオ『natural/水田芙美子』を発売日の午前中にゲットして、ようやくさっき見ました。うーん、可愛いすぎる…。でもベスってアイドルだったっけ?(笑)


natural/水田芙美子DVDジャケット
『natural/水田芙美子』DVDジャケット。中身はDVD 1枚だけで、刷りモノはなし


私、この手のビデオってほとんど見たことがなくて、論評する資格はないんですが…(苦笑)。初心者!?なりの感想をまとめてみます。


エクボも健在で、ほんと可愛い…(タメイキ)
  CD-R版ファースト写真集の頃からあんまり雰囲気変わってなくて、
  ベスはベス。可憐です(^_^) まだしばらくアイドルやれそう

人工的でない、自然な美形がよい
  隙のないシャープな美人がいいならほかをあたるべきですが(笑)、
  個人的には、間違っても整形入ってないベスの自然な美しさが好き

立派にアイドルのお勤め果たしてます
  営業スマイル(笑)はもちろん、アイドルらしい雰囲気を
  意図的に醸し出してくれています。職業意識が強くなった?

自分撮りシーンは楽しいね~
  これはベスのアイディアかも。Fumi-logでragさんも書いてましたが、
  自分撮りのほうがベスの魅力が出ていたような!?

相変わらず、目の付けどころがユニーク
  ほかの女の子と一味も二味も違うベス独特のしゃべりがいいです。
  可愛い声で、いつもながらのワケワカメ!?な発言が楽しい(^_^)

お色気はほどほどでちょうどいい感じ
  ベスはグラビアアイドルじゃないのだから、お色気で売る必要は
  ないですね。このDVDは必要にして十分だったかと

ロケ地はちょっと無難すぎ?
  オール・セブ島ロケですね。いかにも…のストレートなロケーションで、
  ベスのイメージビデオとしてはやや物足りないかも…


うーむ、とにかくごちそうさまでした。中身がFumi-logで外見がこのDVDっていう女の子の存在が、どうしても信じられません(笑)。それがベスの魅力の秘密なのかも。

最近まで「ベス=アイドル」という言い方に違和感があったんですが、このDVDを見ると、まさしくアイドルとしか言いようがないです(^_^;) この手の仕事も、芸能人・タレントとしての力を養うのに役立つはずなので、がんばってほしいです。引き続き発売される紙の写真集も、期待が高まります(^_^)


【関連記事】
  ★ベスの輝きの記録――水田芙美子1st写真集『H2O』レビュー(8/1)
  ★7/30 ベス写真集イベント@神保町レポ(7/31)
  ★【写真特集】7/22 DVD発売記念イベント(7/28)
  ★7/22 水田芙美子トーク&握手会レポ(7/23)
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/07/20(木) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(1) | コメント(0)
[2006/07/19]
ベス、お誕生日おめでとう!!
誕生日おめでとうベス

ベス、21歳のお誕生日おめでとう(^_^)

21歳の1年が、ベスにとってすばらしいものに
なりますように!!
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/07/19(水) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(2)
[2006/07/16]
樹里ちゃん主演『笑う大天使』とりあえずの感想(ネタバレなしのはず)
すでに舞台挨拶レポを書きましたが、昨日の7/15(土)、渋谷シネ・アミューズにて、上野樹里こと樹里ちゃん主演映画『笑う大天使<ミカエル>』(小田一生監督作品)を観てきました。

感想は…オチのアイディアもなくて(苦笑)まとまりませんが、雑談風にとりとめもない感想を書いておきます。


しみComぶろぐイメージ
映画の半券とパンフレット。パンフの表紙は半分サイズ(^_^;)


私、樹里ちゃんが出演していても、もしつまらない映画だったらつまらないと言うと思います(^_^;) この映画、u3さんちにも書きましたとおり、観る前は予防線張っていたんです。お金かけてなさそうだし、監督は未知数だし、つまらない可能性もあるなぁ…と(^_^;)

あえて作品名は言いませんけど、女優さんや原作の名前で売る作品、作りがゆるゆるでスタッフの熱意が全然伝わってこない作品って、あるじゃないですか(^_^;) そんなんだったらどうしよう…と。

でも完全に杞憂でした。面白かったです!! 2回続けて見て、2回とも同じくらいボロボロ泣きました。

けっこう言われてますけど、制服があり得ないとか、一般生徒たちはどう見ても庶民(^_^;)とか、キミたち格闘技いつ練習したの?とか、パーティの衣装はちょっと…とか、あれだけ活躍したのに学校は…とか、シナリオがどうとかCGがこうとか…、ツッコミどころいろいろなんですけど…。

でも、映画としての本筋でキッチリ楽しめて、最後はホロリとさせてくれるんで、ツッコミを入れるのも楽しみのうち!?という感じ。ネガティブな印象は全然ありませんでした。

CGは、いかにも漫画原作の楽しくキュートでお上品な雰囲気をよく出していました(^_^) ハウステンボスには行ったことないんですけど、実物より魅力的になっているのかも!? リアルなCGだったら、逆にこの映画の味わいが損なわれたような気がします。

アクションシーンも、樹里ちゃんはじめ女優さんたちのがんばりと、スタッフの精緻な後処理のおかげで、立派に楽しめるものになったと思います。アイドル映画にありがちなゆる~いアクションシーンと予想していたら、いい意味で裏切られること間違いなし! 敵も相当手ごわくて、簡単にはやられてくれないのが好ましい。監督のこだわりを感じます。

原作は読んでいないのですが、舞台挨拶で監督が言っていたように、原作が好きでたまらないスタッフがたくさんいて、監督ともどもがんばって作ったよ…っていうことが伝わってきました。原作の川原泉さんも楽しんでくれたそうですし。

おっと、樹里ちゃんの演技にあまり触れられませんでしたけど、熱演、言うまでもありません。豊かな表情をたっぷり堪能できます。つじあやのさんのエンディングテーマも効果的で、見終わってほのぼのと幸せな気持ちになれる映画でした。また見ようっと。

【関連記事】
  樹里ちゃん主演『笑う大天使<ミカエル>』公開初日舞台挨拶レポ
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/07/16(日) | 【その他: 上野樹里】 | 固定リンク | TB(11) | コメント(6)
[2006/07/16]
辰巳奈都子さんがヤプログ!へ復帰(SGブロガー勢力図#8)
辰巳奈都子こと罪ちゃん、11日の夜にヤプログ!からJUGEMへ引っ越して、名前も「だいちゅみ」に決まったばっかりですが、
> 絵文字の使い方も結局わからなかったし、携帯からはやっぱり
> ヤプログのが見やすいとぃぅ意見が多々ありましたので、
とのことでヤプログ!に復帰。タイトルは「シミComぶろぐ」とのこと。またすぐ変わるかも…ですけど(^_^;) JUGEMは「4日強」という記録的な短命に終わりました(笑)。使いにくいのを我慢して使うことはないですもんね。

しみComぶろぐイメージ シミComぶろぐ

デザインは以前のままです。なお、JUGEMブログ「しみcom」(あれ、こっちも名前変わっているし)を保存されたい方はお早目に(^_^;)

恒例8回目(前回はこちら)のSGブロガー勢力図は次のとおり(三上さん*もSGメンバーに近しい出演者なので入れてあります)。罪ちゃんが元のヤプログ!に復帰しただけなので、SGメンバーのブロガー数は変わらず「17人中12人」です(ブロガー率=71%)。

●ブロガー(12人+三上さん)
  【ココログ=4人+三上さん】(あすかさん以外はココセレブ)
    ◇水田芙美子 ◇松田まどか ◇中村知世 ◇あすか ◇三上真史*
  【FC2=3人】
    ◇前原絵理 ◇あべなぎさ ◇長嶋美紗
  【ライブドア=2人】
    ◇豊島由佳梨 ◇関根香菜(アイドルCheck!)
  【ヤプログ!=1人】
    ◇辰巳奈都子
  【事務所独自=2人】
    ◇平岡祐太 ◇本仮屋ユイカ

●非ブロガー(5人)
    ◇中沢なつき ◇根本直枝 ◇金崎睦美 ◇貫地谷しほり ◇上野樹里

なお、貫地谷しほりさんは、1カ月限定でタレントフォト日記を書いていたことがあります。恒常的ではなく、コメント機能もないため、ここでは除外しています。


【追加】 罪ちゃんブログの名前変更 -- 2006-08-04 03:57
予想どおり(?)、名前が変わりました。新しい名前はJUGEM時代の「だいちゅみ」に自分の名前も入れて、「辰巳奈都子★だぃちゅみ!!」とのこと(^_^;)



★この記事へのコメントは掲示板の専用スレへどうぞ(^_^)★
★専用スレが見つからないときは、お気軽に新スレを立ててください★
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/07/16(日) | 【その他: SG】 | 固定リンク | TB(2) | コメント(3)
[2006/07/16]
樹里ちゃん主演『笑う大天使<ミカエル>』公開初日舞台挨拶レポ
久しぶりに上野樹里さんの話題です。

2006年7月15日(土)、渋谷シネ・アミューズにて、上野樹里さん主演『笑う大天使<ミカエル>』(小田一生監督作品)の公開初日・舞台挨拶(10:00上映後/12:10上映前)を見てきました。以下、舞台挨拶2回のダイジェストをお送りします。

メモから起こしたのであくまでも要旨であることをお断りします。実際には、伊勢谷さんと樹里ちゃんが随所で兄妹愛あふれる?ツッコミ・応酬をして、笑わせてくれました。

舞台挨拶の写真はシネ・アミューズのスタッフブログなどにあります。マスコミの取材があったので、報道・芸能サイトなどにも掲載されると思われます。


●舞台挨拶1(10:00の回上映後)

渋谷駅から徒歩5分ほど、東急BUNKAMURA近くのビル4階にあるシネ・アミューズ。EASTおよびWESTの2スクリーンで、ともに129席。『笑う大天使』はWESTで上映されています。それほど広すぎず、客席と舞台の段差もないため、親密な雰囲気の中での舞台挨拶でした。

司会者(映画パーソナリティ・伊藤さとりさん)の紹介で入場。拍手。

向かって左から順に、関めぐみ(斎木和音)、平愛梨(更科柚子)、上野樹里(司城史緒)、伊勢谷友介(史緒の兄・一臣)、加藤啓(柚子の兄・孝志)、小田一生監督が並ぶ。3人娘は、試写会のときは聖ミカエル学園の制服でしたが、今回は私服姿。

――初日を迎えた気持ちを一言ずつ。

上野 たくさん来ていただいてうれしいです。お客さんの感想を早く聞きたいです。(観客から「よかった」と声がかかり、うれしそうに)よかったですか! ありがとうございます。

伊勢谷は「お金を払って見に来ていただいたのは皆さんが初めて」とのことで観客爆笑。関、平も挨拶。平の挨拶は一瞬で終わったので、伊勢谷から「いろいろ考えていたくせに全部無視かよ~」とつっこまれ、会場大爆笑。続いて加藤も挨拶。

小田 キャストに恵まれて、すべての想いを込めたので、ぜひ友達などにも紹介してください。

――上野さん、思い出に残る楽しいシーンは?

上野 (伊勢谷の)腕が曲がっているところとか(笑)。アクションシーンの撮影では3日間ワイヤーで吊られていましたし、ワイヤーなしのアクションも、できないだろうと思っていたらけっこう身体が動きました。(CGで描かれた犬の)ダミアンは現場にいないので、想像しながら演技したり…。

――映画の中で兄妹の絆が感じられましたね。

伊勢谷 実生活でも父親がいなくて、この間、妹が結婚したときに父親役をしたんですよ。ちょっと似ていると思いました。

上野 ご結婚おめでとうございます。

――関さん、アクションシーンはどうでした?

 サマになっているかどうか不安でしたが、できあがった映画を見るとカッコよかったです。樹里ちゃんの掛け声で引き締まる感じもよかった。

――平さん、撮影中の過ごし方は?

 2月だったので、寒さを乗り越えよう!と言って、みんな壊れてましたね(笑)。椅子に座って(震える真似をしながら)「電気椅子ぅ~」とか(笑)

 話が急すぎて誰も分からないよ(爆笑)

――それだけ友情も芽生えたということですね!

 愛梨的には衝撃的な出会いでした。自分のプラスになる勉強もできました。

加藤が更科家の家族団らんシーンの話。母親役の伊藤修子さんは自分より年下…との話に、観客爆笑。

――小田監督、大好きな原作を映画化されたわけですが?

小田 原作好きのスタッフたちがこだわってくれて、シナリオ作りも撮影も楽しかった。

――上野さんからお客さんへどうぞ。

上野 はい、いやいやいやいや、また同じようなことを言うんじゃないかとか(爆笑)。皆さんの感想を聞きたいです。また来てください(拍手)

続いて報道陣によるフォトセッション。ビデオカメラ撮りのとき、観客からの「アクション!」「決めポーズ」との声にこたえて、上野・平・関がそれっぽく動いてみたりする。

――以上で終了です。ありがとうございました(拍手)


●舞台挨拶2(12:10の回上映前)

司会者の紹介で入場。拍手。司会者・出演者と並び順は1回目と同じ。

――上野さんから順にごあいさつをどうぞ。

上野 (いきなり間違って)更科柚子役…じゃないな(爆笑)、司城史緒役の上野樹里です(笑)。ありがとうございます。試写会では女の子が多かったんですけど、今回は30代くらいの方も多くて嬉しいです。

伊勢谷 女子高教師になりたいと思ったこともありましたが、これは扱いきれないな(笑)と思わされた現場でした。

関に続いて平の挨拶。1回目の舞台挨拶のときにいた観客が多いのを見て、「なぜか皆さん笑っているのはなぜだ~!!って感じですけど(爆笑)」。続いて加藤、小田監督が挨拶。

――上野さん、役作りで大変だったことは?

上野 現場ではCGが付いていない状況なので、感じるままというより、自分でいろいろ妄想というか想像して演じる必要があったので、難しかったです。

――伊勢谷さん、お兄さんという役ですが…。

伊勢谷 どうやったら伯爵に見えるのかイメージがわかなくて…。二枚目半の役なのでどうしたらいいかと思ったら、僕は中身が三枚目なのでそれを加味して演じました。最初に樹里ちゃんに会うシーンは、自分の中でも思い入れがありました。

――関さん、オスカル的な役どころですね。

 下級生に慕われる役ですが、本人は気にしていないし、いろいろなことを考えていそうでボーっとしている役だったので、ちょうどよかった。現場でもみんな仲良くしていましたが、けっこう2人(上野・平)が面白くて、私は見て笑っている感じでした。

上野・平 (関が)一番面白いくせに(笑)

伊勢谷 俺に言わせれば、おまえら3人とも強烈だよ(笑)

――平さん、柚子と自分の共通点は?

 背が小さいという外見はもちろん、オテンバな性格もぴったりでした。

――役作りで大変だったことは?

 モデルは(客席に来ている妹さんを指さして)あの子です! お嬢様学校へ現役で通っていて、柚子とそっくりなんです。メガネかけて三つ編みして。妹を見て、猫かぶりなところを真似しました。

加藤が、妹役・平との年齢差、母親役の人が年下だった話など。

――小田監督、映画に込めた思いは?

試写会の最終日、原作者の川原泉先生と飲んだときに「とにかく楽しめた」という言葉をいただいて、ホッとしました。舞台挨拶ツアーで頑張れるぞ、と思った瞬間でした。皆さん、ぜひ楽しんでください。

――以上で終了します(拍手)

監督・キャストが退場。

――監督たちが気にしていたのでお尋ねしたいのですが、原作ファンでいらっしゃった方は?(挙手)、映画に興味を持ってきた方は?(挙手)、役者のファンの方は?(挙手)、きれいに三等分されていますね。そのように伝えておきます。ありがとうございました(拍手)

【関連記事】
  樹里ちゃん主演『笑う大天使』とりあえずの感想(ネタバレなしのはず)


【追加】 スタッフによる初日レポ -- 2006-07-19 01:10
「プロデューサー補N嬢の徒然日記」に公開初日レポが掲載されました。



★この記事へのコメントは掲示板の専用スレへどうぞ(^_^)★
★専用スレが見つからないときは、お気軽に新スレを立ててください★
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/07/16(日) | 【その他: 上野樹里】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(0)
[2006/07/11]
辰巳奈都子さんがJUGEMブログへ引っ越し(SGブロガー勢力図#7)
辰巳奈都子こと罪ちゃん、つい先月(6月9日)ブログを復活したと思ったら、1カ月ほどでヤプログ!を引き払い、JUGEMへ引っ越しました。今度のタイトルは「だいちゅみ」です。ヤプログ!では写真のサイズ制限とか絵文字が使えないとか不満があったようですね。それにしても電撃移籍は罪ちゃんらしいかも(^_^;)

ちゅみ日記イメージ だいちゅみ

とりあえず、デザインは白黒ベースのシンプルなデザインですが、そのうち変わるかも。コメントはOK、トラックバックは不可。なお、これまでのブログ「辰巳奈都子★Chumilog」を保存されたい方はお早目に(^_^;)

恒例7回目(前回はこちら)のSGブロガー勢力図は次のとおり(三上さん*もSGメンバーに近しい出演者なので入れてあります)。罪ちゃんが引っ越ししただけなので、SGメンバーのブロガー数は変わらず「17人中12人」です(ブロガー率=71%)。

●ブロガー(12人+三上さん)
  【ココログ=4人+三上さん】(あすかさん以外はココセレブ)
    ◇水田芙美子 ◇松田まどか ◇中村知世 ◇あすか ◇三上真史*
  【FC2=3人】
    ◇前原絵理 ◇あべなぎさ ◇長嶋美紗
  【ライブドア=2人】
    ◇豊島由佳梨 ◇関根香菜(アイドルCheck!)
  【JUGEM=1人】
    ◇辰巳奈都子
  【事務所独自=2人】
    ◇平岡祐太 ◇本仮屋ユイカ

●非ブロガー(5人)
    ◇中沢なつき ◇根本直枝 ◇金崎睦美 ◇貫地谷しほり ◇上野樹里

なお、貫地谷しほりさんは、1カ月限定でタレントフォト日記を書いていたことがあります。恒常的ではなく、コメント機能もないため、ここでは除外しています。

【追加】 2006-07-12 20:56
罪ちゃんブログ、トラックバックを受け付けるようになったみたいです。早速、この記事をトラバしてみました。


【追加】 2006-07-12 21:01
罪ちゃんがトラバ記事へのレス記事を書いてくれました。「ちゅみ日記」は仮タイトルだったのですね。


【追加】 2006-07-13 16:35
ブログの正式タイトルが「だいちゅみ」と決まりました。提案者はプッチさんで、「大好き+ダイアリー+罪=だいちゅみ」とのことです。上の本文を修正しました。
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/07/11(火) | 【その他: SG】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(0)
[2006/07/11]
ベスはここが楽しみ-独断と偏見の期待度グラフ(笑)
いつも真面目な記事ばっかりでもアレですんで、ちょっとお気楽なおしゃべりでも。

ベスはいろいろな顔を持ってますね――。

もちろん本業は映画・テレビなどの女優業ですが、モデルとしての仕事もまだやってます。そして、あるときはFumi-logを采配する人気ブロガー、あるときはノリノリ・ベーシスト。詩想豊かなポエットにして作詞家、エッセイスト。センスが光る写真家。ベース職人としても修行済み。ライダーにして旅行家。ヴォーカリスト兼ギタリストでの本格デビューも間近だし、アイドルとしてDVDや写真集、イベントにも登場予定!!

仕事と趣味が混じっているのは大目に見ていただくとしても(^_^;)、かなりすごいです。そこで、ワタクシことkkの完全な独断と偏見で、これからのベスへの期待感を大胆にもグラフ化してみました。本業の女優業への期待度を100とした場合の各分野の期待度を計算!?して円グラフにしてみると、こんな感じ(笑):

ベスへの期待感グラフ1

ベスにはぜひベースを続けてほしいんで、ベーシストはポイント高し。また、ベスの魅力の大きな要素になっているFumi-log(ブロガー)も高ポイント。その他もそれぞれそれなりに……。異論は多々ございましょうが、根拠ゼロでテキトーに決めた数字なんで、ツッコまないように(爆)

で、アイドルは!?!?

うーむ、正直なところ、ベスが中村知世ちゃんのようなアイドルとして活躍するなんて、ちょっと想像を超えてました。去年、Fumi-logがココセレブ入りしたとき、紹介文に「アイドルの水田芙美子ちゃん」と書いてあったのを読んで、おいおい、ベスはアイドルじゃないだろう…と思ったクチです(^_^;)。雑誌のグラビアに出るくらいはあるかな…ということで、算定結果は期待度5ポイント。

でも……。

最近、DVDジャケットや写真集の表紙などが公開されてみると、うーん、悪くないっす。通好みのアイドルとしてけっこう行けるかも!! なので、内緒ですけど、いま現在の正直な期待度はこんな感じ!?(もちろんちょっと誇張入ってますけど…(^_^;))

ベスのいろんな分野での活躍、これからますます楽しみです(←取って付けたようなシメ)


追伸 あ、グラフに「写真家」の項を入れ忘れちゃいました…(;_;)。
    これも20ポイントくらいは入れたかったな…
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/07/11(火) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(0)
[2006/07/06]
ベス出演! 幻のGirls-on.TVのブログが現存!!
ベスのオールド・ファンにはおなじみ、ベスが5回ほど登場したライブチャット「Girls-on.TV」(通称:がるおん)のスタッフ・ブログがまだ残っていました!! このライブチャットは2004年12月から翌年9月まで運用されたもので、『スウィングガールズ』メンバーとしてはベス以外に、あべなぎささん、中村知世さんも常連の出演者でした。

私が本腰入れてベスのファンになったのは2005年9月。その頃、がるおんはちょうど終了してしまったわけで、今から思えばタイミング最悪(^_^;)  「がるおん」という名前は聞いていたのですが、番組の写真入りブログが残っていたとはびっくり!! 素直に嬉しいです(^_^)

さて、ベス登場回の掲載ページは次のとおりです。


Gilrs-on.TVのベス1
2005/1/24 がるおん初登場、ベスこと水田芙美子ちゃん登場!

このときは、1枠目にベスが登場し、2枠目でなぎさんと知世さんが登場する予定でしたが、1枠目を終わったベスがそのまま2枠目に乱入し、いまや伝説となった超豪華スウィングガールズ祭の状態に(^_^)。がるおん史上でも最高の盛り上がりだったようです。

そのあと、ベスはがるおんに4回ほど登場しています(リンク先ページでは、下のほうまで探してくださいね)。


Gilrs-on.TVのベス2
2005/2/25 待ってました!ベスちゃん、がるおん2度目の登場!!


Gilrs-on.TVのベス2b
2005/3/16 NO MUSIC, NO LIFE. ベスのRockin'Chat!!


Gilrs-on.TVのベス3
2005/4/1 ベスのRockin'Chat!!は今夜も絶好調!!


Gilrs-on.TVのベス4
2005/5/31 おひさ~!ベスのRocki'n Chat!!


うーん、当時のベスってば、瑞々しいですね!!(今だってまだ20歳なんだから十分若いけど(^_^;)) 私もがるおんに参加したかったな…。遅れてきたファンであることを今ほど悔んだことはないです…。

なお、現在このブログは放置されているようですので、いつなんどきメンテで消えるやもしれませぬ(^_^;)。手元に保存されたい方はお早目がよろしいかと。
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

テーマ:水田芙美子 - ジャンル:アイドル・芸能

2006/07/06(木) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(0)
[2006/07/04]
★「水田芙美子さんサイン会」詳細情報!!★
7/30に東京・神保町の書泉ブックマートで開催される写真集刊行記念イベント「水田芙美子さんサイン会」について、詳細情報ページがオープンしました!

書泉のページで、「サイン会・イベント」-「水田芙美子さんサイン会」を選ぶと行けます。なお、フレーム無視の直リンクはこちらです。

書泉ブックマート

このページの情報がやや分かりにくいので、以下に整理しました(予定表も更新しました)。

●イベント情報のまとめ
  名称: 水田芙美子さんサイン会
  日時: 7/30(日)12:00~
  会場: 書泉ブックマート 2F
        東京都千代田区神田神保町1-21-6
        ※地図はこちらのページにあります
        営業時間:10:30~19:30(日曜祝日10:30~19:00)
  参加資格: 書泉ブックマートでの対象商品購入者(予約購入含む)
  対象商品: 水田芙美子1st写真集『H2O』(彩文館出版)
        税込2940円、7/24(月)発売
  申込方法:
    (1)店頭にて(商品予約+整理券配布)
        受付開始:7/16(日)10:30~
        ※その場で商品代金全額を支払う
    (2)電話またはメールにて(商品予約+整理券予約)
        受付開始:7/16(日)13:00~
        電話 03-3294-0011 メール mart@shosen.co.jp
        ※申込後5日以内に商品代金を支払う(銀行振込/郵便振替/現金書留)
        ※詳しくはこちらのページをご覧ください
  参加特典:
    ・その場で対象商品にサイン
    ・1冊購入ごとに「スナップ1枚撮影可能」「特製テレカが当たるスピードくじ1回」
    ・2冊購入で「ツーショットチェキ1枚」、以降1冊追加ごとに「チェキ1枚追加」
  ※注意事項はこちら
  ※当日の水田さんの衣装は不明です
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

テーマ:水田芙美子 - ジャンル:アイドル・芸能

2006/07/04(火) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(0)
[2006/07/02]
★7月のベスは大忙し--当面の予定まとめ★
ベスこと水田芙美子さんは今月、DVDと写真集の発売、関連イベント、荻窪ライブ(ヴォーカリストとしてゲスト出演)…など、予定が目白押しです。また、7~8月頃にテレビ(ドラマ、旅番組)およびFM番組への出演も予定されています。

ベス@タレメ(ボカシ)

現在までに判明している当面のベスの予定をまとめると以下のとおりです(詳しい情報は予定表をご覧ください):

  7月14日(金) DVD『渋谷怪談THEリアル都市伝説 デラックス版』発売
  7月19日(水) 誕生日(21歳)、DVD『natural/水田芙美子』発売
  7月21日(金) 荻窪でライブ出演
  7月22日(土) 東京・秋葉原で「DVD発売記念トーク&握手会」
  7月24日(月) 水田芙美子1st写真集『H2O』発売
  7月30日(日) 東京・神保町で写真集発売記念「水田芙美子サイン会」
  7~8月頃 地上波TV全国ネット2時間ドラマ出演(詳細未発表)
  7~8月頃 Tokyo FM番組出演(詳細未発表)
  7~8月頃 TBS朝の旅番組に出演(詳細未発表)
  11月 主演映画『ジアーズ(The EARS)』(ガベージ・ファクトリー)
         新宿シアターアプルでプレミア試写会 → 一般公開


今後も当サイトでは、ブログならびに予定表で最新情報を随時お届けしていきます。


【関連記事】
  ●紙の写真集&イベント情報!!★ガベージの正式名称判明!!など(6/22)
  ●ベスDVDのタイトル判明、7/22秋葉原で発売イベント!(6/18)
  ●ベス、7/21に荻窪でライブ出演!(6/14)
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

テーマ:水田芙美子 - ジャンル:アイドル・芸能

2006/07/02(日) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(0)
[2006/07/01]
《GF》中村拓監督の撮影日記 7/1「映画『ジアーズ』に関わって」
ベスこと水田芙美子さん初主演映画『ジアーズ(The EARS)』(ガベージ・ファクトリー)の中村拓監督のmixi日記第6弾です。監督から包括的な許諾をいただいて、内容をそのまま転載しています。(管理人)
--------------------------------------------------------


中村監督のポートレート小

中村拓監督の日記
2006年07月01日18:30
映画『ジアーズ』に関わって


人間は破壊と創造の繰り返し。。。

そう感じた……。

いつでも破壊にはバランスが。。

そして、創造にもバランスが。。

いつかこわれるであろうこのバランス……。

人は死に行くもの、そして誕生するもの。

いや、生物そのもがその繰り返し。。。。

その自然界のバランスが崩れようとしてる気がする。

故意に生かされるもの、故意に命を奪われるもの。

も一度考えよう。自然の摂理。

それは宇宙がくれた地球の摂理、地球が産んだ生命体。

僕らはどこに行きているんだ!?

大切な物は何だろう。

守る事ではない。。与えられたバランスを保つ事だ。。。

と、独り言。。。(^^;)


【関連記事】
  《GF》女優兼スチールカメラマンの現場日記 by MOCA☆ 6/29「映画って大変」
  《GF》中村拓監督の撮影日記 5/29「ここでロケだ!!」
  《GF》★進行状況トピック★#2 by da-shin 5/25「遅ればせながらお知らせ」
  《GF》中村拓監督の撮影日記 5/17「さぁ!!どうする」
  《GF》女優兼スチールカメラマンの現場日記 by MOCA☆ 5/15「撮影快晴中♪」
  《GF》中村拓監督の撮影日記 5/10「ガベージ前半戦も」
  《GF》中村拓監督の撮影日記 5/1
  《GF》中村拓監督の撮影日記 4/7 & 4/25
  《GF》女優兼スチールカメラマンの現場日記 by MOCA☆ 4/28
  《GF》★進行状況トピック★ by da-shin 4/26
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/07/01(土) | 【ジアーズmixi日記転載】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(0)
ブログTOPページへ戻る
■当サイトは、一個人ファンであるkkの責任で運営されています。水田芙美子さん、T・M・Lab、デジタルフォトファクトリ等とは一切関係ありません。ご意見・ご感想・ご批判等は、必ずkk宛メール(アドレスは左サイドバーに記載)にてお願いいたします。
■当サイトに掲載された水田芙美子さんの写真(ボカシ画像含む)は、肖像権・著作権の管理者から正式の掲載許諾を得ています。これらの画像の転載・配布など一切の二次利用は固くお断りいたします。
■当サイトの趣旨に無関係または反する内容、無関係な勧誘・誘導、誹謗・中傷など、管理人kkが運営上支障があると判断したコメントならびにトラックバックは予告なく削除いたします。こういった書き込みに応答・言及したコメントも同様です。
■リンクを歓迎します。リンクされた場合は、事後で構いませんので、管理人までご連絡いただければ幸いです。サイトへのリンクはhttp://kksmemo.web.fc2.com/、ブログへの直リンクはhttp://kksmemo.blog38.fc2.com/までどうぞ。バナーを自由にご利用ください(直リンクはできません)。
水田芙美子は海が好き! バナー大 水田芙美子は海が好き! バナー小
[ログ開始-2005/12/24-以来のサイトアクセス総数]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。