女優・水田芙美子
(一時期の芸名・水月蓉)さんをずっとずっと応援するブログです。
このブログはファンサイト『水田芙美子は海が好き!』のコンテンツの1つです。
blog since 2005/11/24



本人の公式ブログ(ココログ)が開きます
フィラー(w3xh3)透過色
本人の写真ギャラリーが開きます
サイト総合メニュー

kk

サイトTOPへ移動します
▲サイトTOPへ
BBSへ移動します
▲BBS(掲示板)へ

どんな人?プロフィール
予定表年表仕事一覧
イラスト1イラスト2
写真酔芙蓉ヒント
SGデータリンク集
足あとご意見箱
-------------
ブログTOPへ戻る
ブログ過去記事一覧

※ブログ記事募集中!! 詳しくはブログ寄稿のお誘いをご覧ください。
※当ページの使用画像は許諾を得ています(撮影:小山淳)。ページ下端の注意書きをご覧ください。
★当サイトの広告(携帯画面の出会い系を含む)はFC2運営者が表示しています。
※ご意見・苦情等はこちらへ
 kksmemo-at-gmail.com
(「-at-」は「@」です)
管理人kkについて
ブログ管理ページ



★T・M・Lab★
水田さん所属事務所の公式サイト

デジタルフォトファクトリーのブログが開きます
フィラー(w3xh3)透過色
アマゾンの購入ページが開きます
フィラー(w3xh3)透過色
フィラー(w3xh3)透過色
フィラー(w3xh3)透過色
葦野さんのファンブログ『水魂贔屓』が開きます
フィラー(w3xh3)透過色
当サイトのTOPページへ移動します
BBS出張コーナー

このコーナーから表示されるBBSページは簡易表示版です。BBS本館はこちらです(^_^)

過去記事一覧

過去の全記事を一覧表示

ブログ内検索

最近の記事

過去記事一覧はこちら

リンク

【リンク集】のページはこちら

このブログをリンクへ追加

最近のトラックバック

最近のコメント

2006/3/11以後の記事については、掲示板の専用スレにもコメントがあります。

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

[--/--/--]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

--/--/--(--) | スポンサー広告 | 固定リンク
[2006/03/30]
Fumi-log開設一周年接近!! ところで開設は何月何日!?
ベス(水田芙美子さん)の公式ブログ「Fumi-log」の開設一周年が
近づいてきました。

Fumi-logイメージ060330

Fumi-logは、2005年3月31日にベスがテスト的に初書き込み
内容は、「はじめまして 水田芙美子です。」というシンプルなもの。
そのあと数日、未発表状態でのテスト期間(?)が続きました……。

Fumi-logの初公開はどんなだったか…古くからのファンであるtamcatさんに
伺ったところでは、
  4月8日(または4月7日夜遅く)、当時のベスの所属事務所である
  プレステージのリンク集に登場したのが最初

とのことです。tamcatさんは発見直後の4月8日早朝、「おはようございます、
水田さんっ!」で始まる記念すべき第1号コメントを書いておられます。
    ※tamcatさんより前にもコメントを書いた人がいた!!という
     kaniさん情報もいただきましたが、現在は消えてますから、
     内部の者による犯行!?…じゃなくて、関係者によるテスト?
     だったのかもしれません。


やっぱりちょっと気になるので、正式の開設日が決まっていたのかどうか、
聞いちゃいました。結果は…
  開設日時は特に決まっていたわけではなく、なし崩し的!?に
  公開された

というのが真相のようでした。でも、開設日が不確定だと一周年の日も
決まりませんよね~(^_^;) とりあえず適当に決めるならいつがいい?

ベスの初書き込みのあった3月31日というのもアリですが、まあ、
順当なところでは(もちろんあくまで私見ですが)、
  プレステージのサイトのリンク集に入って、ファンによる
  コメント書き込みも始まった「4月8日」

のほうがよさそうな気がします(リンク集に入ったのは7日夜かも…
なのですが、初コメントの日と同じほうが分かりやすいんで(^_^;))。

なにはともあれ、あと少しで一周年。おめでたいです!(^_^)
4月8日には、お祝いの記事を書きたいと思ってます。

★この記事へのコメントは掲示板の専用スレへどうぞ(^_^)★
★専用スレが見つからないときは、お気軽に新スレを立ててください★

------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

スポンサーサイト
2006/03/30(木) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(0)
[2006/03/27]
あすかさんブロガーデビュー!(SGブロガーVS非ブロガー対決!? #3)
SGメンバーのあっぴことあすかさんが、SGメンバー10人目(お休み中の
罪子こと辰巳奈都子さんも入れて)のブロガーになりましたね(^_^)

  あっぴのなせばなる!? ★あすかblog★
  あっぴブログタイトル部分

あすかさん、おめでと~(^_^)!!

文字どおり宝石箱をひっくり返したデザインで、あすかさんの
明るくてきらびやかな雰囲気にピッタリ! 場所はココログ……
ってことは、ベス(水田芙美子さん)、松田まどかさん、中村知世さん
に続いて4人目。SG共演の三上真史さんを入れれば5人目!!

そこで、恒例(前回はこちら)のSGブロガー形勢図は次のとおり
*=三上さんもSGメンバーに近しい出演者なので入れてあります)。

●ブロガー(9人+三上さん+罪ちゃん準備中?)
  【ココログ】(あすかさん以外はココセレブ)
    ◇水田芙美子 ◇松田まどか ◇中村知世 ◇あすか ◇三上真史*
  【ライブドア】
    ◇豊島由佳梨 ◇関根香菜(アイドルCheck!)
  【FC2】
    ◇あべなぎさ ◇長嶋美紗
  【事務所独自】
    ◇平岡祐太 ◇辰巳奈都子(公式ブログ準備中?)

●非ブロガー(7人)
    ◇中沢なつき ◇前原絵里 ◇根本直枝 ◇金崎睦美
    ◇貫地谷しほり ◇上野樹里 ◇本仮屋ユイカ

従来からのココログ組は、ベスはもちろん、
まどかさんも知世さんも三上くんも、すぐにココセレブ入りしましたから、
あすかさんのココセレブ入りも時間の問題ですね(^_^)
そして、罪ちゃんの復帰ものんびり楽しみに待ちたいと思います。


★この記事へのコメントは掲示板の専用スレへどうぞ(^_^)★
★専用スレが見つからないときは、お気軽に新スレを立ててください★
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/03/27(月) | 【その他: SG】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(3)
[2006/03/24]
映画上映申込書ってこんなもん――『不良少年の夢』資料到着 [3/25 電話取材により加筆修正]
★★★以下、高橋氏への電話取材(3/24)をもとに加筆・修正しました★★★

先日、電話での問い合わせに対応してくれた(株)グルーヴキネマ東京
の高橋氏から、『不良少年の夢』関係の資料が届きました。
(インタビュー内容はこちら

高橋さん、文字がヘタヘタ(ごめんなさい(^_^;))でよく読めないし、
情報も不足していたので、電話で追加取材しました。

その結果、上映スケジュールはとりあえずこんな感じらしいです。

  7/ 8 埼玉県戸田市(戸田市教育委員会主催)
       ※原作者・義家弘介氏の講演付き
  7/15 東京都東大和市(教育系団体主催)
  9/ 2 北海道函館市(函館市保健所主催)

「開催時刻や会場など、もう少し詳しい情報をいただけませんか?」
と尋ねたところ、高橋氏のお返事は…

「我々は主催者団体にフィルムを提供しているだけなので、
上映会の詳細について言う立場にはありません。
上映会を計画されている方で、一度映画を観てから決めたい、
という場合には、主催者と交渉して便宜を図ることはしていますが…。
地元の方は、(市役所や保健所など)主催者団体のビラやポスター、
ホームページなどを注意して見ていただくしかないかと…。
また、関係者のみのクローズドな上映会もあるのでご注意ください」

…うーむ、地元の人でないと、上映会の時刻や場所を知って
参加するのはなかなか厳しそうです。
(一般公開される上映会の情報をキャッチされた方は、
ぜひFumi-logやこちらなどベス関連の場所でお知らせいただければ
幸いです)


送られてきた映画のビラとか、北海道余市ロケの新聞記事コピーとか、
試写会に来たお客さんたちの感想(多数)とか、ざっと見ましたが、
うーむ、ベスがどこにも見当たらないので説明省略~(^_^;)

ただし、「映画『不良少年の夢』上映賃貸申込書」っていうペラの紙も
入っていて、これは上映会の主催者にでもならないと見れないもの
ですから、載っけてみますね。こんな感じ↓(クリックで大きくなります)

:『不良少年の夢』上映申込書(電話番号など隠す)

ははあ、なるほど。やっぱ税込み21万円、映写技師と機材が
付くとシメて27万3000円…。仲間内での上映会は夢のまた夢ですね…。

★この記事へのコメントは掲示板の専用スレへどうぞ(^_^)★
★専用スレが見つからないときは、お気軽に新スレを立ててください★
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/03/24(金) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(0)
[2006/03/23]
田沼意次と聞いて仲谷昇を…
Fumi-logの3/22の記事「ああっ!!」で、ベス(水田芙美子さん)は
「私は田沼意次派」と言っていますが、
それで仲谷昇を思い出した人はかなりロートル(死語)ですな(^_^;)

はい、NHKドラマ『天下御免』(1971年、脚本:早坂暁)の
大ファンだったkkです(当時小学生ですが、年齢ばれまくり…(^_^;))。

『天下御免』シナリオ集
『天下御免』シナリオ集(全4巻)。大和書房刊

このドラマの田沼意次像が原点なので、私、田沼意次には最初から
好印象しかありません(^_^;)
ベスがこのドラマを知っているとは思えませんが、ついつい
重ね合わせてしまいます。

『天下御免』は、平賀源内(山口崇)の青春時代を爽やかに描きつつも、
現代の公害やら試験地獄やら政治問題やらに風刺を効かせた傑作ドラマ。
今では考えられないほど毒のある内容で、当時、番組には企業や行政など
各方面からの圧力がかかったようですが、一般視聴者からは大ウケ!
NHKとは思えない痛快娯楽作品でした。

で、このドラマでは、平賀源内が田沼意次の影のブレーン…という設定に
なっていたんです。

田沼役が仲谷昇。ワイロまみれの汚い政治家…ではなくて、当時いち早く
経済政策の重要性を理解した開明派として、颯爽とした役柄でした
(史実どおり最後は失脚するわけですが)。
ここまで真正面から田沼を善玉として描いたドラマって、それまでには
なかったと思います。

※その他の主なキャスト:
  中野良子(武家の娘で源内のフィアンセ・紅<くれない>)
  林隆三(源内の親友の剣術使い・小野右京之介)
  津坂匡章(現・秋野太作、稲葉小僧)
  山田隆夫(紅の弟・八萬)
  坂本九(杉田玄白)
  語り・水前寺清子

このドラマ、シナリオで読んだだけでもかなり面白いです。
興味を持った方は、ぜひ図書館とかで見つけて読んでみてくださいませ(^_^)
アマゾンでもユーズド品は入手可能です。

追伸
個人的にはデビュー間もない中野良子さんが可愛いすぎでした(^_^;)
このドラマ、ぜひリメイクしてほしいと願っているのは
私だけではないはず。もちろん紅さんの役はベスで決まり!
(おっと、なんだか、かに座さんち向けの話題になってきましたね…(^_^;))

★この記事へのコメントは掲示板の専用スレへどうぞ(^_^)★
★専用スレが見つからないときは、お気軽に新スレを立ててください★
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/03/23(木) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(0)
[2006/03/21]
サイトのトップページを作りました
このブログと掲示板の上に、サイトのトップページを作りました。

サイトトップイメージ(部分)

ブログ+掲示板で「ベス(水田芙美子さん)のファンサイト」
を目指していましたので、見かけ上もそれに合わせた形です
(といっても単にTOPページを作っただけですけど…(^_^;))。

サイトのテーマとしては、
  「水田芙美子さん(+スウィングガールズ全般)」
ということになります。

もちろん、上野樹里さんもスウィングガールズの一員ですし、
なにしろ管理人が大ファンですから(^_^;)、樹里ちゃんの話は
今までどおり出てきますし、他のガールズやスウィングガールズ
全般の話も少なくないと思われます(^_^;)

要するに、中身は変わらないということですね。
今後ともどうぞよろしくです~。


追伸
この機会に、ブログ記事へのコメントがブログと掲示板に分散するのを避けるため、
コメントは掲示板に書いていただくようにしたいと思います。
記事ごとの専用スレを立てますので、そちらへ書き込んでくださいm(_ _)m
(スレが後ろのほうへ行って発見できないときは、
   ご自分でスレを立てていただいてオッケ~です(^_^))
毎回、↓のメッセージを添付してご案内します。

★この記事へのコメントは掲示板の専用スレへどうぞ(^_^)★
★専用スレが見つからないときは、お気軽に新スレを立ててください★
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/03/21(火) | 【お知らせ】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(0)
[2006/03/19]
考察:「うおのめ」はなぜ別ブログになっているか?
ベスこと水田芙美子さんの公式ブログFumi-logには、ベス撮影写真を
展示するための「気まぐれお写真館・うおのめ」が設置されています。

しかし、この「うおのめ」、正直ちょっと不便とお感じになった方も
おられるかと…。


「気まぐれお写真館・うおのめ」。Fumi-logとは別のブログになっている

ココログでは、自分のブログにアルバム機能「マイフォト」を
設置することができます。以前の「ベスフォト」ように、
Fumi-log自体のマイフォト機能を使ってくれればいいのに…
(Fumi-logのトップページに常に最新画像が表示されるので、
 新しい写真が登録されたときにすぐ分かって便利!)

では、いったいなぜFumi-logでは、わざわざ別ブログ「うおのめ」
(無料のフリータイプなんで広告付き(^_^;))を作って、
そちらのマイフォトを使う構成になっているんでしょうか?

うーん、普通に考えるとナゾ…。

で、ヒントが1つ。

ベスが、沖縄から帰ってきてすぐ、「うおのめ」へ登録しようとして
間違って(?)Fumi-logの記事に登録したことがありました。

「うおのめ」に載せるつもりだったため、記事の本文がなくて、
タイトル(記事の先頭5文字)もなし。左サイドバーの記事一覧や
コメント一覧にも表示されないので不便…という状態になってました
(さすがにあとからタイトルが付きましたけど)。

そう。ベスは、Fumi-logの記事のほかに、うおのめへも直接、
自分の携帯から登録することがあるらしいのです。

そこで、次のように仮定してみましょう。

  ベス自身が、「Fumi-log記事、マイフォト、どちらにも自分の携帯
  から直接登録できるようにしてほしい」という希望を出した

そうすると、ココログのモブログ(携帯からのブログ操作)機能の
制約が問題になります。

いま確認しましたが、ココログでは、携帯から写真をアップする際、
掲載先として記事またはマイフォトをその場で選ぶことはできません…
(掲載先の設定はパソコン向けの設定画面でしかできないので…)。

ベスは普段、写真をFumi-logの記事に載せていますから、
Fumi-logのマイフォトに対して携帯から写真をアップすることは
(パソコンで設定をいじらない限り)できないことになります。

では、記事とマイフォトと、どちらにも携帯から画像を登録できる
方法はないのか?というと、あります。
ちょっと面倒かつ強引ですが(^_^;)、Fumi-log以外のブログを
別途用意して、そちらのマイフォトを使えばいいわけです。
(Fumi-log用とは別の画像登録用メールアドレスが発行されるので、
 それを使えばよい)

それゆえに「うおのめ」が開設された…というのは、
あり得ないことではなさそうです。

(以上は、もちろん可能性の1つであり、私の憶測にすぎません(^_^;)
 完全にトンチンカンかもしれないことをご了承くださいm(_ _)m)
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/03/19(日) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(2)
[2006/03/18]
DVD出るかも(^_^)--『不良少年の夢』製作会社への電話インタビュー
しつこく映画『不良少年の夢』の話が続いてすみません(^_^;)

上映予定、上映会費用、DVDなどについてお話を聞くため、
3/17(金)の午後、製作会社のアマナスキネマ東京(東京都港区)
野辺氏への電話インタビュー!?を敢行しました
(いまどき公式ページ持っていないみたいだし、メールアドレスも
 なさげ…。まぁ電話のほうが手っ取り早いですけどね)。

『不良少年の夢』公式サイトTOP

なお、イベント上映やフィルム貸し出しはグルーブキネマ東京
(東京都中央区)という会社が取り仕切っているとのことで、
そちらの高橋氏へも電話取材しました。

以下は両方の話をまとめたものです。

●DVD
実現を目指して動いているそうです(わーい(^_^))。

ただし、まだ具体的なことは何もいえない段階とのこと…。
なんとか、価格多少高め(4800円とか)でもいいから
実現してほしいです。頑張ってくださ~い>アマナスキネマさま

●上映予定
今後、劇場公開の予定はないとのこと(わーん(;_;))。

ただし、各地の学校等では随時上映するそうで、今年中に
千葉で6月、北海度で9月…など、10件ほどはすでに決まっている
そうです(東京での予定は入っていないようですが)。

学校の場合、本来の目的は生徒に見せるためですが、
生徒に見せたあとで一般に公開する場合も多いそうです
(このあたりは、主催者=学校の考え方次第みたいです)。

とりあえず現状の資料を郵送してくださることになりました。

●フィルム貸し出し
上映会へのフィルム(16ミリ)貸し出しは20万円とのこと。

うーん、100人集まってようやく1人2000円か~。
○○産婦人科みたいな財力がないと、仲間内での上映会というのは
難しそうですね…。製作会社の人も「500人くらいの規模じゃないと
辛いでしょうね…」とおっしゃってました
(フィルムレンタルのほかに、16ミリ映写機や映写会場も必要ですし)。

-----
報告は以上です。

郵送資料が到着したらまたご報告します。
また、しばらくしたらDVDの状況など聞いてみますね!
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/03/18(土) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(2)
[2006/03/17]
私服姿の茜ちゃん!?~『不良少年の夢』幻のベスを求めて~
前回の記事で採り上げた映画『不良少年の夢』、東京・中野での
上映以外は、各地のイベントで1回きりということが多かったらしいので、
やはり見ることのできた人は非常に少ないようですね(^_^;)

そこで、なんとかベス(水田芙美子さん)扮する茜ちゃんの画像を
見ていただけないか!!と思って、また探してみたんですけど…
やはり見つかりません…(;_;)

グーグルの画像検索で、かろうじて引っかかってきたのがこれ:

『不良少年の夢』ロケで余市滞在中のベス
《関係者の皆さまへ》 小さいサムネイルなんで掲載お許しくださいm(_ _)m

元画像: http://www.hokkaido-i.jp/yoichi-report/im17.jpg
はリンク切れ。このサイトをくまなく探してみましたが、
この記事はどこにも保存されている形跡がありません。残念!

このサイトはNPO団体「北海道インパクト推進協議会」のもので、
ベスの写真が載っていたのは「余市レポート」という記事のようです。
また、写真のコメントとして「... で出演者の水田芙美子さん」となってます。
したがって、『不良少年の夢』ロケで北海道・余市に滞在中のベスだと
いうことはほぼ間違いないと思います。

しかし…、セーラー服でもなくポニーテールでもない私服姿なのが
とっても残念…(これはこれで、清純そうでいい感じなんですけど…)。
私服姿で髪を下ろしたプライベートな茜ちゃん!? ということで
お許しいただければ(^_^;)

以上、「幻の茜ちゃん」レポートでした。
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/03/17(金) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(2)
[2006/03/14]
茜ちゃん、カムバ~ック!! from『不良少年の夢』
ベス(水田芙美子さん)の出演映画『不良少年<ヤンキー>の夢』に
ついては、こちらに感想を書いたほか、こちらでもちょっと触れましたけど、
いまいち話題に上らない気がします。
単館系上映作品の中でもとりわけ地味な作品でしたから、見ることの
できた方そのものがかなり少なかったんでしょうか…。

ポレポレ東中野(カラー)
2005/10/15 公開初日の「ポレポレ東中野」。
ショーウィンドウの右端に『不良少年の夢』ポスターが見える


私は劇場で公開初日に1回観ただけですが、映画の出来もよかったし、
ベス扮する茜ちゃん、ポニーテールのセーラー服姿が可愛すぎて
もう惚れ惚れ…。はっちゃけてる不良女子高生を元気一杯に
演じてました。(撮影は2004年の夏、ベスは誕生日過ぎで19歳)

前半、入寮してきた伴杏里ちゃんをカッターで脅してたけど(^_^;)、
後半はクラスの中で率先して人助けをしてました(やり方は
滅茶苦茶乱暴(笑)だったんで、助けてもらったほうの男子生徒くんは
死ぬほど辛かったと思うけど…(^_^;))。

要するに「不良で乱暴だけど根はいいやつ」っていう役柄。
出番は少ないけど、例によって存在感は半端じゃなかったです。

公式サイトでは、キャスト一覧にないのはともかく、写真集にも
出ていないのが悲しすぎ…(この記事に写真貼りたくてもモトがない…)

なんとかDVDになればいいなと思ってますが、いまのところ
音沙汰ありません…。

うーむ、また愛しの茜ちゃんを見ることができるんでしょうか…(^_^;)
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/03/14(火) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(0)
[2006/03/11]
掲示板(BBS)をオープンしました(^_^)
このブログに掲示板(BBS)を設置しました。すでに、どなたでもご利用できる状態になってます。URLはこちら――
   http://bbs8.fc2.com/php/e.php/kksmemo/
なお、右サイドバーの「☆固定MENU☆」にも、「掲示板(BBS)」の項目を追加しました。

BBS画面イメージ

ごく普通の掲示板なので、使い方は特に難しいところはありませんが、ご不明な点はお尋ねください。なお、樹里istophelesのBBS(by u3さん)と同じシステムですので、あちらに慣れている方でしたら違和感なくご利用いただけます(^_^)

掲示板ができても、ブログの中身は相変わらずです。
引き続きどうぞよろしくです~(^_^)
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/03/11(土) | 【お知らせ】 | 固定リンク | TB(1) | コメント(3)
[2006/03/10]
気になる日本映画達〈アイツラ〉2005@池袋・新文芸座
池袋の新文芸座で、4/1~14に『気になる日本映画達〈アイツラ〉2005』特集というのをやるようです。『サヨナラCOLOR』『STMB』『亀』全部やるし、ほかにも話題作を上映するので、東京近辺在住で見逃した方は、劇場で見るチャンスですね(^_^) 詳しくはこちら

4/1(土)『サマータイムマシン・ブルース』9:45/14:20/18:15
     ※併映『運命じゃない人』

4/7(金)『リンダ リンダ リンダ』12:00/16:20/20:35
『サヨナラCOLOR』のベス(ボカシ)     ※併映『せかいのおわり』

4/9(日)『サヨナラCOLOR』12:20/16:10/20:00
     ※併映『トニー滝谷』

4/11(火)『亀は意外と速く泳ぐ』9:45/13:30/17:15/20:55
      『イン・ザ・プール』11:25/22:55
     ※三木監督二連発!!

三木聡監督作品の『イン・ザ・プール』は、『亀~』とは笑いの質が違って、マッタリ系ならぬ過剰系!?ですが、私は十分面白かったです。松尾スズキがヘンな精神科医・伊良部一郎を過剰なまでに(というところが評価分かれますけど)熱演。オダギリジョーが24時間勃ちっ放しの継続性勃起症を患う営業マン役で、かなり笑えました。三木組常連?で『亀~』のスパイ夫婦の岩松了とふせえりも出てます。

『リンダ リンダ リンダ』には、ベス出演の『不良少年の夢』で主役を熱演し、最近の『男たちの大和 YAMATO』で少年兵を演じた松山ケンイチくんが出てました(男子の若手有望株ですね。けっこう好き(^_^;))。どうせなら『不良少年の夢』もこのシリーズで上映してほしかったなぁ(DVDもまだ予定がないようだし、また茜ちゃんに会えるんだろうか…)。

2本立で入場料1300円(一般)ですが、このシリーズについては3回券3000円というのもあってお得(4/9まで販売)。


P.S. そういえば、目黒シネマでの『サヨナラCOLOR』『サマータイムマシン・ブルース』2本立ては今日(3/10)までです。その後3/17まで『サヨナラCOLOR』『スクラップ・ヘブン』の組み合わせになります。『サヨナラCOLOR』は長岡市立劇場(3/18)、大阪・第七藝術劇場(4/1~4/7)もあります。詳しくは予定表をご覧ください。
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/03/10(金) | 【水田芙美子+SG】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(6)
[2006/03/07]
『サヨナラCOLOR』サントラCD買いました
ベス(水田芙美子)出演映画『サヨナラCOLOR』を先日(2/18)、
久しぶりに観たんですが…。
以前はそれほどでもないと思ったエンディング・テーマ
『サヨナラCOLOR feat. 忌野清志郎』がググっときてしまった
ので、先ごろアマゾンでサントラCDを購入。今日到着しました。

『サヨナラCOLOR~映画のためのうたと音楽~』
クラムボン、ナタリー・ワイズ、ハナレグミ
ゲスト:忌野清志郎、スチャダラパー、AFRA
参考価格2500円(税込) ※アマゾン価格2250円(税込)
※アマゾンのページはこちら

『サヨナラCOLOR』サントラCD
(左から紙ジャケット、CD、カラー20ページ冊子)

映画の世界を気持ちいいと思った人は、このサントラも気に入るはず。
いま、繰り返しリピートして、サヨカラの世界にどっぷり浸かり中です。

冊子には永積タカシ、クラムボン・原田郁子、ナタリー・高野寛の
座談会が出てます。音楽と映画がどちらか一方的じゃなく、
相互作用でこの作品に結晶していることがよく分かりました。
竹中監督はもちろん、知世さんもレコーディング現場に毎日来て
楽しんでいたようです(^_^)
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/03/07(火) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(1) | コメント(25)
[2006/03/04]
かよごんの夫さんへ、そして皆さんへ
かよごんの夫さん、長文のコメントありがとうございます(^_^)
こちらこそよろしくお願いいたします。

私のレスが長くなりましたので、新しい記事にさせていただこうと
思います。(かよごんの夫さんのコメントも、雑記帳からこちらへ
移動させていただきましたm(_ _)m)

以下、かよごんの夫さんだけでなく、このブログへ来られる
皆さまへのメッセージにもなっております。


> 私は通でもマニアでもない普通の映画ファンですが、昨年春に発売されたSGの

私なんか、SG以前には普通の映画ファンとも言えないほどしか
映画を観ていなくて、ほんとにお恥ずかしい限りです(^_^;)


> DVDに見事にはまってしまい、今では出演者やファンのサイトを覗くのが日課
> になっています。(F&Lコンサートを買ったのは大正解でしたが、本編は3枚
> 組ではなく、2枚組を買ったのが今でも悔やまれます・・・)

私、SGはDVDで、しかも2005年7月にようやく見たという遅参組です(^_^;)
当然、3枚組は買えず、私も2枚組です(;_;) まぁ、ファンをやっていれば
そのうち見る機会はあるだろな…と思って、自分を慰めてます(^_^;)

そんな新参者の私がほんとに僭越なのですが…、
なんか、やむに止まれぬ気持ちで、あと先考えずにこんなブログを
始めてしまいました。


> 芙美子さんと樹里さんというのは、不思議な取り合わせのようにも思えますが、
> 16人の中でも「群れたがっていない」ような印象を受けるのが共通点でしょう

はい、そのとおりのような気がします。もういいトシですし、
普通に可愛い女の子というだけではあんまり萌えない?気がします。

独特の世界をしっかり持っていて、他人がどう思おうと
自分の信じるところに従って生きる人が好き。
なので、SGメンバーはそれぞれ魅力的ですが、SGを最初に見たときから
ごくごく自然にベスと樹里っぺがお気に入りになりました。

ただ、2人とも、SGで「いいなぁ」と思いましたが、本格的な
ファンになったのは別の映画作品を観てからです。
そのあたりの事情はこちらこちらに書きました。


> かに座教授さんのところのタイトルははそのものずばり『樹里べス通信』ですか。

私のところも、もともとはベスと樹里ちゃんを同等に扱っていたんで、
かに座さんとは僭越ながら姉妹ブログみたいな間柄だったんですけど、
ふとしたきっかけで、ベスをメインに扱うようになりました。

そちらにも書きましたが、ベスと樹里ちゃんとどちらが好きか…
というと、今でもそれは決められません。2人とも大好き(^_^;)


> ただF&Lコンサートでは意外にもべスが一番真っ当な挨拶をしていると感じま

私もベスの挨拶に最強のインパクトを感じました。
あと、樹里ちゃんの手紙朗読、松田まどかちゃんの挨拶などに感銘を受けました。


> べスについて言えば、『さよならカラー』を見逃したのが痛恨事です。

サヨカラが私のベスの原点です(^_^)。演技力はまだまだですが、
ベスの存在感のすごさに最初に眼を奪われたのがこの作品です。
けっこう要所要所で登場するので、ぜひぜひDVDでじっくりご覧くださいませ。

東京・新潟・大阪近辺にご在住でしたら、予定表のとおり、
近々劇場で見ることもできます。


> 野ブタ。は楽しませてもらいました。
> いじめっ子の役でしたが、むしろ『可愛さ』を感じました。

はい。さすがお見通し!!(^_^)
あの濃いお化粧のうしろのベスはまさに可愛かったです(^_^)


> 樹里さんについては、u3さんのところで書いたように、『スロット』を観て改
> めて見直したと言うか、今までの出演作品を文字通り見直そうと思っています。

ほんとに! 「スロット」は、かに座さん書かれているとおり原作&ストーリー
はアレとしても(^_^;)、樹里ちゃんの演技がすばらしかったですし、
新しい世界をどんどん広げていると思いました。
まだ19歳でこの演技ですから、これから先が本当に楽しみです(^_^)


> 何れにせよ、SGファンになったお陰で自分の趣味の守備範囲が随分拡がり、楽
> しみが増えました。

私もほんとうにそう思います。超遅ればせながらもSGファンになって、
世界が広がったような気がします。


> それから、ガールズのメンバーでけではなく、ファンサイトの管理人さんやそこ
> に集まるファン達を観ているのも楽しいものです。
> もちろん貴重な情報源でもあります。

皆さんそれぞれのアプローチがあって面白いです。
それに、お目にかかったファンの諸先輩の方々は人間的にも
魅力的な方が多く、遅ればせながらもファンになって
本当によかったと思っております。

ではでは、今後ともどうぞよろしくです~(^_^)
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/03/04(土) | 【水田芙美子+SG】 | 固定リンク | TB(1) | コメント(14)
ブログTOPページへ戻る
■当サイトは、一個人ファンであるkkの責任で運営されています。水田芙美子さん、T・M・Lab、デジタルフォトファクトリ等とは一切関係ありません。ご意見・ご感想・ご批判等は、必ずkk宛メール(アドレスは左サイドバーに記載)にてお願いいたします。
■当サイトに掲載された水田芙美子さんの写真(ボカシ画像含む)は、肖像権・著作権の管理者から正式の掲載許諾を得ています。これらの画像の転載・配布など一切の二次利用は固くお断りいたします。
■当サイトの趣旨に無関係または反する内容、無関係な勧誘・誘導、誹謗・中傷など、管理人kkが運営上支障があると判断したコメントならびにトラックバックは予告なく削除いたします。こういった書き込みに応答・言及したコメントも同様です。
■リンクを歓迎します。リンクされた場合は、事後で構いませんので、管理人までご連絡いただければ幸いです。サイトへのリンクはhttp://kksmemo.web.fc2.com/、ブログへの直リンクはhttp://kksmemo.blog38.fc2.com/までどうぞ。バナーを自由にご利用ください(直リンクはできません)。
水田芙美子は海が好き! バナー大 水田芙美子は海が好き! バナー小
[ログ開始-2005/12/24-以来のサイトアクセス総数]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。