女優・水田芙美子
(一時期の芸名・水月蓉)さんをずっとずっと応援するブログです。
このブログはファンサイト『水田芙美子は海が好き!』のコンテンツの1つです。
blog since 2005/11/24



本人の公式ブログ(ココログ)が開きます
フィラー(w3xh3)透過色
本人の写真ギャラリーが開きます
サイト総合メニュー

kk

サイトTOPへ移動します
▲サイトTOPへ
BBSへ移動します
▲BBS(掲示板)へ

どんな人?プロフィール
予定表年表仕事一覧
イラスト1イラスト2
写真酔芙蓉ヒント
SGデータリンク集
足あとご意見箱
-------------
ブログTOPへ戻る
ブログ過去記事一覧

※ブログ記事募集中!! 詳しくはブログ寄稿のお誘いをご覧ください。
※当ページの使用画像は許諾を得ています(撮影:小山淳)。ページ下端の注意書きをご覧ください。
★当サイトの広告(携帯画面の出会い系を含む)はFC2運営者が表示しています。
※ご意見・苦情等はこちらへ
 kksmemo-at-gmail.com
(「-at-」は「@」です)
管理人kkについて
ブログ管理ページ



★T・M・Lab★
水田さん所属事務所の公式サイト

デジタルフォトファクトリーのブログが開きます
フィラー(w3xh3)透過色
アマゾンの購入ページが開きます
フィラー(w3xh3)透過色
フィラー(w3xh3)透過色
フィラー(w3xh3)透過色
葦野さんのファンブログ『水魂贔屓』が開きます
フィラー(w3xh3)透過色
当サイトのTOPページへ移動します
BBS出張コーナー

このコーナーから表示されるBBSページは簡易表示版です。BBS本館はこちらです(^_^)

過去記事一覧

過去の全記事を一覧表示

ブログ内検索

最近の記事

過去記事一覧はこちら

リンク

【リンク集】のページはこちら

このブログをリンクへ追加

最近のトラックバック

最近のコメント

2006/3/11以後の記事については、掲示板の専用スレにもコメントがあります。

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

[--/--/--]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

--/--/--(--) | スポンサー広告 | 固定リンク
[2006/02/27]
ベスのai-landチャット、kaniさんの怒涛レポ@ttsgに感激!!
2/24(金)のai-landチャット、ベス(水田芙美子)は久々の登場(というかkkがai-landチャットの存在を知ってから初めての登場)でしたが、私は残念ながら既報のとおり欠席でした。

でも、フルタイムで参加されたBeckaniことkaniさん――「スウィングガールズで行こう(ttsg)」の管理人さん――が、詳細なレポートを上げてくださってます(掲載場所はこちら)。レポートの前編・中編がすでに出ていますが、まだまだ終わっていなくて(^_^;)、後編も近々発表されるようです。kaniさん、本当にありがとうございます!!!m(_ _)m

レポートに出ていた話題のうち、ここでいくつかにコメントしてみます(すでにttsgやこちらに、コメントとして書いた内容も含まれてますm(_ _)m)。

●兵庫県生まれ
水田一族も兵庫県が基盤らしいので、血としては生粋の関西系ですな(1歳にならずして?埼玉へ移住したらしいので、言葉はバリバリのタマっ子でしょうけど)。奇しくも樹里ちゃんと同じ県というのが不思議な縁。

●子供時代の事実が続々
幼稚園から高校まで、子供時代の事実が続々判明。幼稚園は3年保育だったとか、トランペットは小学生時代のマーチングバンドが最初だったとか…。このあたりはすでに年表にも反映させていただいてます(もちろん差し支えない範囲で…)。そして、「小学5年生のときに何かがはじけた」「心眼が開いたって感じ」とのこと。今のユニークなベス・キャラの素は、この頃に形成されたのかも!?

●『不良少年の夢』
ベスは不良少女・茜役で、伴杏里ちゃんをカッターで脅すシーンがあったわけですが、ベスは「超平謝りしながらやった」とのことで、やっぱりいい人。『野ブタ。~』のときも、堀北真希ちゃんに、ブログで「これでもか」っていうほど謝っていたし。お芝居なんだからそこまでしなくても…と思うんですが(^_^;)、けっこう律儀。

●ダイエット…
ベスはダイエット中で、好きなビールも制限され、甘いものも食べずに、サラダばかり食べているとのこと。たしかに、一時期ちょっと○○めでしたもんね。主演女優としての撮影前で、事務所からかなり言われたのかもしれません。ベス自身も、ちょっとこのままではやばい…と思ったようで(^_^;)

●ビールのこだわり
ベスは発泡酒だめ、エビス、ハイネケン、コロナがいいとのこと。さすがに違いの分かる女!? 私も、チャットに参加できたら、自分の好きなギネスを勧めてみようかな(ベスにギネスって、かなり似合うような気がします)。「濃厚なのが好き」というけど、ハイネケンも好きということは、いろんな味を楽しんでいるのでしょう。

●お燗が好き!!
焼酎は「栗」、日本酒は「熱燗」とのこと。日本酒の旨みはやはりお燗してこそ発揮されるので、お燗酒が好きってことは、本当に日本酒が好きなんだな…と、日本酒好きとしては嬉しい発言でした(^_^) でも、ビールだけじゃなくてお酒全般コントロールされているようだから、好きなように飲めなくてかわいそう。でも、仕事のためにはしょうがないっすね。

●大トラになる?
ベスは昔、けっこう酒癖が悪かったような気配。いったいどういうクセだったのか分かりませんが、全然言えない…ということは、かなりすごいことだったような(^_^;)。気になるけどソッとしておいてあげないと…(私も学生の頃とかかなり馬鹿やってたんで、共感持てます)

おいおい、お酒の話ばっかり抜き出さないように>自分。

詳しくは、ttsgのkaniさんのレポートをぜびご覧くださいませ>皆さま。

kaniさん、ほんとうにありがとうございましたm(_ _)m 後編もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

スポンサーサイト
2006/02/27(月) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(3)
[2006/02/25]
ベスチャットは欠席、ブログ模様替え、STMBのDVDを堪能
●ベス・チャット欠席
昨夜のベスチャット@ai-landは、私にとってベス(水田芙美子)とチャットできる最初のチャンスだったけど、仕事のため断念。最後の20分くらいは会社の自席に座っていたので、閲覧モードでパソコンの片隅に表示しておく手はあったなぁ…とちょっと後悔。参加された方のレポートに期待してます(^_^;)

●ブログ模様替え
このブログのデザイン、シンプルで飽きのこないものを…と思って選んだつもりでしたが、あまりにシンプルすぎて飽きたので、変えました(^_^;)。

新デザインは、ベスの「芙」の字の蓮じゃないけど睡蓮がモチーフで、ベスの雰囲気にも合っているかな…と思ったんですが、いかがでしょうか。細部をチマチマといじったので、動作の不具合などあるかもしれません。お気づきの点があればお知らせくださいm(_ _)m

模様替えのあと、コメントのタイトルが使えなくなっていることに気づいて、急遽、修正したりしました。かに座さん、ごめんなさいm(_ _)m

●STMBのDVDを堪能
樹里ちゃん出演『サマータイムマシン・ブルース』(2005年公開、本広克行監督作品)のDVDが昨日アマゾンから到着しました(3枚組のプレミアム・コレクターズ・エディション)。

STMB-DVDパッケージ一式

写真左から…
 ・外箱
 ・Disc-2(メイキングなど)およびDisk-3(映像コメンタリーなど)の2枚入りケース
 ・Disk-1(本編など)のケース
 ・舞台版STMBのDVD用スペースを埋めるための厚紙
このうち、とりあえず1枚目の映画本編を2回(通常音声とコメンタリー)見ました。

いやー、樹里ちゃんの可愛さに改めて惚れ惚れ。この髪型がいちばん可愛い気がします。撮り方も上手くて、樹里ちゃんの魅力を存分に引き出しているので、アップになるたびドキドキしながら見てました(^_^;) コメンタリーは、本広監督と、原作・脚本担当の上田誠氏とによる対談。

まだ、2枚目(4本のメイキングなど約130分)と3枚目(SF研メンバーたちの映像付きコメンタリーなど約161分)が手付かずで残っているので、しばらくはSTMB三昧で楽しめそうです(^_^)

映画本編の面白さも折り紙付き。未見の方、ぜひぜひお勧めです!


【関連記事】
  ●【excite blogより移動】 『サマータイムマシン・ブルース』面白すぎ――文句は2つだけ(05/09/17)

------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/02/25(土) | 【水田芙美子+SG】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(9)
[2006/02/22]
ベス出演『渋谷怪談~』のネット配信が始まってます!
ベス(水田芙美子)出演の映画『渋谷怪談THEリアル都市伝説』についてはさんざん既報ですが(^_^;)、2/21(すでに昨日ですね)から、BIGLOBEストリームにて全話の動画配信が始まっています。

渋谷怪談のベス(ボカシ)

ベスは第2話「怖い合コン」に出演しています。

配信ページはこちら。残念ながら基本的に有料です。また、Windows限定なのでMacでは見れません(しばじゅんさん、ご指摘ありがとうございました)。

●BIGLOBEコンテンツコースへの入会
BIGLOBE加入者(プロバイダとしての利用者)はすぐ視聴できますが、それ以外の方はまず、BIGLOBEコンテンツコース会員への登録(無料)が必要です。

配信ページから[コンテンツご利用について]ボタンを押し、続いて[BIGLOBEコンテンツコース入会]ボタンを押して、あとは指示に従ってください。クレジットカードを持っていれば、登録はすぐ終わります。

●料金について
会員になったら、予告編および第1話は、無料で視聴できます。ベスの出演する第2話「怖い合コン」には、次の料金が必要です。

  1話分のみ158円(税込、7日間有効)
  全話パック840円(税込、7日間有効)

●観てみました(^_^)
ということで、早速、ベス出演の第2話「怖い合コン」を観てみました(^_^)

うーむ、予想どおり、映画館で観るより怖いかも…。ベス、力の抜けたいい芝居してると思います。特殊メイクも……映画館で観るよりは(ディテールが分からないせいか?)怖かった気がします(^_^;)

ベスファンなら、158円払って観る価値はあると思います。
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/02/22(水) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(4)
[2006/02/21]
ベス出演『性病先生』情報ようやく(ちょっとだけ)キター!!
かねてウワサのGyaOネットムービー『性病先生』、ようやく事務所の「最新情報」ページでアナウンスがありました。

> ☆GYAO!ネットドラマ『性病先生』第7話ゲスト主役
>    皆川早紀役
>    3月末~スタート予定。
>    出演:東根作英寿、森下千里、西岡徳馬、西興一朗ほか

ベス(水田芙美子)は皆川早紀役、ゲスト主役か…。

そもそも「性病先生」って、かに座さんの説だと学校の先生、kkの思い込みだと病院の先生だったんですけど、毎回、女の子がゲスト主役だとすると、生徒よりは患者さんのほうが自然なのかな? よく分からんです。

しかし、このアナウンスで分かったのは役名と共演者くらいで、日時はまだはっきりしないし、内容も全然分からないし…。GyaOのほうも情報はまだみたいですね。

ウェブカムさん、続報早めによろしくですm(_ _)m
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/02/21(火) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(9)
[2006/02/18]
『サヨナラCOLOR』また観てきたよ
――以下、Fumi-logに書いたベスへのメッセージをもとに加筆しました――


サヨナラCOLOR』、私がベス(水田芙美子)を本当に好きになった思い出深い映画。
今日、飯田橋のギンレイホールで観てきた
(2/24まで上映中。『空中庭園』との2本立て)

206席の劇場だけど、席が9割方埋まっていたのにはびっくり。
小泉今日子主演の『空中庭園』人気もあるんだろうけど、ちょっとうれしい。

ギンレイホール(写真をクリックすると大きな写真が見れます)

ベスの演技は……去年見たときは、ベスの存在感に圧倒される
思いで、演技について見極める余裕がなかったけど、いま見直してみると…

もちろん、本人が素のままと言っている『スウィングガールズ』
に比べればずっと上達しているけど、いまのベスほどではなかった
(伸び盛りなんだから当たり前)。

でも、当時から、竹中さんがビビるくらいの迫力はしっかり持っていて、
女優としての素性のよさはこの映画でも明らか。

『野ブタ』のときも、真希ちゃんとのシーンでは、率直に言って
演技という点では真希ちゃんやっぱり上手い…と思わざるを得なかった。
でも、存在感はどっちが上かな?と考えると、ベスは決して負けて
いないと思った。

前にも書いたけど、テレビは小手先の演技力がシビアに出るけど、
映画は人間としての存在感で勝負できるのでベスには有利。
そして演技力だって、このところ目に見えて上達している
(ベス自身、最近は演技に確かな手ごたえを感じているはず!)

このまますくすく伸びていってほしいと心から願う。

ベスは、「kkさんはファンだからひいき目に見てくれるけど…」
なんて思うかもしれないけど、むしろ本人のために、
ダメならダメとはっきり言うつもり。

『サヨナラCOLOR』から離れてしまったけど、改めてこの
映画を見ての率直な気持ちでした。

自分を信じて頑張れ、ベス!



※『サヨナラCOLOR』はまだまだ上映中。
  上映情報はこちらまたは公式ページのこちら
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/02/18(土) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(10)
[2006/02/16]
ベスフォトにあったベスのポートレートが消えた
引き続きベス(水田芙美子)の写真ネタですが、ちょっと残念なお知らせです…

Fumi-logの旧写真ライブラリ「ベスフォト」に入っていて、
すっかり見慣れていたベスのポートレートの大部分が
「うおのめ」から消えていますね
(って、知らなかったの私だけ? 気づくの遅すぎかも…)。

手元の分析?では、消えたもの20点、うち、ベスのポートレートは
18点でした(完全手作業ではないですけど、俺もヒマだなぁ…苦笑)

ボツ写真(ボカシ)

振袖姿のはっちゃけ番長も、ジジとの2ショットも、
病み上がりの穏やかなベスも、「ぱかっと!」も…。

巻き毛の可愛いベス「マキマキ」も消えましたが、
ベスフォトに入っていたのはモノクロ・荒れ荒れバージョンで、
元の記事のほうはまだ残っています。
(いつ消えてもおかしくないので、保存したい人はすぐに!)

一方、知世さんとの写真はベスも気に入っているらしく、
生き残りました…ホッ(知世さんといっしょだと、
ベスはホントにいい顔してますもん(^_^))。

ベスはやはり自分の顔の写真は好き嫌いがけっこうあって
(というか基本的には好きじゃないんでしょうね…)、
いきなり消える可能性は今後もあると思われます。

気に入った写真は、思い立ったらすぐに保存しておきましょう!
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/02/16(木) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(7)
[2006/02/16]
嘘っこ広告リバイバル(^_^;)
ベス(水田芙美子)のオールド・ファンの皆さまにはすっかりおなじみ「嘘っこ広告」シリーズ。私がベスを知った2005年7月より前のことですが、4月の2回の沖縄撮影旅行前後の頃、ベスのマイブームでした。発案者は、カメラマンさんや事務所の人ではなくて、ベス本人。

以前はベスの公式サイトに貼ってありましたが、残念ながら現在は見れなくなっているようなので、ちょっと見てみましょう(例によってボカシ画像ですみません)。左から「靴下に貼るホッカイロ」「ねりうめ」そして沖縄「さんぴん茶」。クライアントさんからお金を1円ももらったわけじゃなくて、純粋にお遊びでポーズしただけ(^_^;)

ウソ広告シリーズ2(靴下に貼るカイロ)  ウソ広告シリーズ3(ねりめん?)  ウソ広告シリーズ1(さんぴん茶)

当時のベスは、Fumi-logに「自分の写真は好きじゃない」(2005-05-02付のコメント)と書いているくせに、嘘っこ広告シリーズだけは燃えていたようで、「誰も待ってなくてもやってやるさ」って…(^_^;) 写真も、お茶目でちょっといたずらっ子っぽい表情なのが可笑しいです。
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/02/16(木) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(2)
[2006/02/15]
『ガベージ・ファクトリー』の原作、読了しました
『ガベージ・ファクトリー』の原作小説(中島修一著)読了しました。

でもまだ消化できていない気がするので、感想は後日。

後半、ソラちゃんたちの出番が少なくなったのがちょっと残念。でも、言いたいことを盛り込もうとするとこうなるのかな。

著者のページがなかなかユニーク。さすがアーティストでサーファー。

単行本『ガベージ・ファクトリー』写真


【追伸】
ネタバレじゃないと思うけど、気になる人は読み終わったあとで、
次の1行を(マウスでドラッグするとかで)選択してみてください(^_^)
--------------------------
あのURLそのものはないけど、先頭にwww.を付けると行けますよ~
--------------------------


【関連記事】
ベス主演映画『ガベージ・ファクトリー』いよいよ3月本格始動

------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/02/15(水) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(8)
[2006/02/14]
ベス主演映画『ガベージ・ファクトリー』いよいよ3月本格始動
ベス(水田芙美子)の初主演映画『ガベージ・ファクトリー』(中村拓監督作品)、正式発表はまだですが、3月から本格始動。3月に本読み開始、4月にクランクインして5月クランクアップ、11月上映となる予定のようです。

単行本『ガベージ・ファクトリー』写真

予習?のため、tamcatさんにならってアマゾンで原作本を購入、2/3(金)に到着しています(もうだいぶ前ですが…苦笑)。

映画化決定により、以前のカバー 『ガベージ・ファクトリー』単行本表紙 から変更になったようです。変更後のカバーは、背に「映画化決定」、表紙には「人間的な未来のユートピアは、有機的革命映画へ結実」と書いてあります。そして、写真の中のお兄さん、旧表紙本を読んでいるんですよね(^_^;)

私、まだ半分までしか読んでいないんですが、面白いです。エコロジー小説っぽいけど、単なる夢物語ではないし、人間も生き生き描かれています。読み終わるのが惜しくて、ほんとに少しずつ、味わいながら読んでいる…という感じですが、それにしても遅すぎ…。残念なのは、この本、本文の文字が小さくて、文字の間隔も詰まりすぎて、読みづらいんですよね…苦笑。あまり慣れてない人が本を作ったのかな…。

2/11のトークショーの際、たまたま読みかけで持っていたこの本をベスに見せたら、目を輝かせてパラパラ見ていました。旧表紙の本はいちおう持っている?ようですが、新しい表紙には「映画化決定」と書かれていて、その映画の主演女優が自分ですから、嬉しいでしょうね(^_^) でも、原作本を読む気はないとのこと(へんな色が付かないようにするため…のようですが…ベスらしい…)

すでにコメントに書いたとおり、ベスは、ソラこと星村 空ちゃんの役になります(というか、それしかあり得ませんが(^_^;))。発表されたら、主演女優・ベスの周囲は俄然、騒がしくなりますね。

頑張れ、ベス!
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/02/14(火) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(4)
[2006/02/13]
ベス・SEA-DOOトークショーの2日目は初日と同じ内容
ベス(水田芙美子)のトークショー2日目、私は欠席でした。

参加された方によると、おしゃべりの内容は
初日とほとんど同じだったようですね。

なお、土日とも、ショーのあとはネットムービーの
撮影だったようです。
ベスがFumi-logに書いている『性病先生』のことですね。
ロケでの撮影のようですが、どんな作品になるのか
ちょっと想像がつきません(^_^;)

ウェブカムさん、楽しみにしてますので
         情報の告知を早めにお願いしまーーす!


《追伸》
昨日のブログ名変更の記事、たかが個人ブログ名の変更なのに
自分ながら大げさすぎて、かなりお恥ずかしいです…(^_^;)
とりあえず、↑のように気軽に更新していこうと思います。
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/02/13(月) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(4)
[2006/02/12]
ブログ名変更について
突然ですが、ブログの名前を「kk's memo」から「水田芙美子ことベスが好き!――kk's memo」へと変えようと思います。内容的にはほとんど変わりません(爆)。すでに記事の分量的にはベスに偏っていましたので(^_^;)、このままの状態で、樹里ちゃんやSGメンバーの記事も随時載せていく形になると思います。

名前の変更の理由は、「樹里ちゃんよりベスのほうが好きになったから?」というと、それは違う気がします。樹里ちゃんのことは今でもベスと同じくらい好きです。

ただし、樹里ちゃん関係では「樹里istopheles」(管理人:u3氏)というアクティブなサイトがあり、私自身もそちらで樹里ちゃんへの思いをかなりの部分まで形にできます。また、私が付け加えるべきことも少ないと思います。一方、ベスのほうは、専門のファンサイト/ブログが見当たらなくて、ちょっと可哀そうに思っていました。かに座/教授さんの「樹里ベス通信」のようなすばらしいブログもあるのですが、形として「専門」というのがなくて…。

というなら、本当はベスのファンサイトを立ち上げるべきでしょうけど、私、仕事上の制約が大きくて、時期によっては身動きがとれず、情報提供の役目を十分果たせません。また、ベス・ファン半年の新参者で、昔をリアルに知らないという制約もかなり大きいと痛感しています。もっと適任の方がベス応援サイト/ブログを開設していただければ、もちろん喜んでそちらの応援に回らせていただくつもりです。

というわけで、無理せずぼちぼちやっていきますので、内容も今までとあんまり変わらないような…(^_^;) 引き続きまして、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

2006-02-12 kk


追伸 なにしろさっき突然決めて即実行したもので、関係の皆様にはなんのご相談・ご連絡もせず申し訳ありませんでした。


(2006-02-13 やや大げさすぎた表現を修正しました)
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/02/12(日) | 【お知らせ】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(8)
[2006/02/12]
ベス・SEA-DOOトークショー@ボートショー(幕張メッセ、2/11)レポ
幕張メッセ(千葉市)にて開催中の2006年東京国際ボートショー(2/9~12、主催:社団法人日本舟艇工業会)で11日(土)、水田芙美子ことベスのトークショーが行われた。

ベスは「2006年度SEA-DOOガール」として「BRPジャパン」ブースの特設ステージに登場。上品な黒っぽいお嬢様風ファッション、黒いブーツにいつものファーの襟巻きという姿で、独特の可憐な「ベス声」トークを披露した。『スウィングガールズ』『野ブタ。をプロデュース』や初主演の『ガベージ・ファクトリー』(11月公開予定)といった映画・ドラマの話題が中心で、集まった30名ほどのファンは熱心に耳を傾けていた。

SEA-DOOは、カナダBRP社製造の水上バイクのブランド名。



ステージは通路側に向いていて、客席はない。午前11時15分に司会者のコンパニオンが登場。

――BRPブースへようこそ。これから女優の水田芙美子ちゃんをお呼びします。このたび縁あって特殊小型免許を取得し、SEA-DOOガールとしても活躍中です。ではどうぞ。

ベス登場。拍手。ステージに止まり木タイプの椅子2脚があり、向かって左にベス、右に司会者が座る。

――『野ブタ。をプロデュース』坂東梢の役作りで難しかったことは?

役作りはしていません(笑)。坂東はいじめっ子ですが、感情表現がとてもストレートなので演じやすい役だと思います。

ボートショーでのトークショーのベス(ボカシ)

――撮影で大変だったのは?

待ち時間がすごく長かったことです。でも、そのせいでみんなと仲良くなれて、今でもたまにみんなでご飯を食べたりします。

――待ち時間中はどんな話をしましたか?

あの友達が面白いとか、好きな曲の話とか。本物のクラスみたいで楽しい撮影でした。

――主演の亀梨さん、山下さん、堀北さんの印象は?

皆さんお芝居が上手で、集中力もあってすごいけど、待ち時間などにお話してみると普通に答えてくれるのが意外でした。亀梨くんや山下くんとは同い年でしたが、ああ、普通に話ができるもんだな…って(笑)

――楽器はベースのほかにもいろいろ?

ピアノは習い事の一環として小さい頃からやっていました。高校の吹奏楽部でフルートやトランペットを始めましたが、人数も少なくて地味だったので、軽音楽部に移ってベースをいじり始めました。

――『スウィングガールズ』の山本由香は笑わない役でしたが、難しかったですか?

面白いお芝居で吹き出しそうになったりしましたが、頑張りました。最後は笑えたのでよかったな、と。あそこで笑わなかったら印象が悪いまま終わっちゃうので(笑)

――ほかにも個性的な役が多いですね?

はい。そういう、いい役ばかりいただけるのでありがたいです。

――バイクもお好きですね?

私のは250ccですけど、大好きです。冬は寒くてあまり乗れませんが、春から夏にかけてはバイクでよく出かけます。電車よりバイクが好きなんで。

――SEA-DOOガールとして水上バイクの運転も体験しましたが、バイクと比べてどうでしたか?

水上を走るのは、道路を走るのと全然違いますね。道が波打っているみたいで、最初は怖かったです。でも、慣れると楽しくなってくるので、乗り物好きの人はぜひやってみるといいですよ。

――何かお知らせはありますか?

まだ発表前ですが、『ガベージ・ファクトリー』という、海を舞台にした映画に出ます。初主演です(拍手)。公開は秋か冬かどっちか(実際は11月予定)なので、ぜひ見てください。

――SEA-DOOガールにぴったりの映画ですね(笑)。最後にSEA-DOOガールとしての抱負を…。

私たちの活動を見て、皆さんに「水上バイクって面白そう」「やってみようかな」と思ってもらえるように頑張ります。

――以上、水田芙美子ちゃんでした。

ありがとうございました。

ベス退場、大きな拍手。

――皆さん、オフィシャルサイトにはブログもあるので、チェックしてください。ありがとうございました。


★★★終わり★★★


【関連記事】
  ●ベス・トークショー 速報


------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/02/12(日) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(10)
[2006/02/11]
ベス・トークショー(ボートショー@幕張メッセ)行ってきました
幕張メッセで開催中のボートショーで、SEA-DOO(BRPジャパン)ブースで開催されたトークショー、しっかり見てきました(^_^)(まだ幕張駅前のロッテリアにいたりします…)

ベス(水田芙美子)は、キャンペーンガールっぽいセクシーさなどは微塵もない自前の衣装で、なんかホッとしました(^_^;)

今日は、顔見知りの方はどなたもおられなかったようです。
         しばじゅんさん、来ておられましたか?(^_^;)

日曜に来られる方へ――
ショーの場所は、BRPジャパンのブースで、トヨタ、ヤマハと隣接する角のスペースです。通路に面していて、座席とかありません(会場図だと、BRPブースの左上端)

ショーの開始時刻は11:15頃でした。座席があるわけではないので、11:10頃にその場所に行っても全然大丈夫っていう感じでした(日曜日は混むかもしれませんが…)。みんな、ビデオも静止画も撮り放題にとってました。スチルカメラよりビデオカメラのほうが撮りやすそう。

話の内容は、ファンにとっては当たり前のことが多くていまいちでした。舞台挨拶のほうがずっと面白かったです(したがって、レポートは手短になる予感(^_^;)) もちろんベスは可愛かったです。笑顔をたっぷり、ベス声もたっぷり。

幸いにも、ベスやマネージャーさんとちょっとだけしゃべれて、先週の舞台挨拶の写真4点とレポートのプリントアウトをベスに渡しました。

レポートは本日中にアップしたいと思います(またまた徹夜明けなんで、もしかしたらアップ前に沈没してしまう可能性もありますけど…)

とりあえずの報告でした。


【関連記事】
  ●ベス・トークショー レポ


------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/02/11(土) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(4)
[2006/02/10]
おっと、ベスが2/11~12にボートショー@幕張メッセ出演!
樹里ファンの皆さま、ベス(水田芙美子)の記事ばっかり続いてごめんなさいm(_ _)m
最近、めずらしくもベス方面の動きがとってもあわただしいんで、
ついついこうなっちゃってます。
今日こそ樹里っぺ記事を書こうと思っていたんですが…(^_^;)

          ●●●

さて、ベスの事務所によると、ベスがボートショーに
SEA-DOOガールとして出演するとのこと。
(お知らせいただいてありがとうございましたm(_ _)m>しばじゅんさん)

ガーン、ウェブカムさん、告知急すぎますよ~(;_;)
土曜日、なんとか行けるかな…

---
ウェブカムプロモーション最新情報
http://www.webcomepro.jp/news/index.html

> ☆「2006年東京国際ボートショー」幕張メッセ
>    BRPジャパンブース特設ステージにてトークショー
>     2/11(土)11:00~
>     2/12(日)11:00~
>     http://www.marine-jbia.or.jp/boatshow2006/002.html


> ※2006年東京国際ボートショー
> 主  催 社団法人 日本舟艇工業会
> 後  援
> (予 定) 国土交通省・東京都・千葉県・千葉市・在日アメリカ合衆国大使館・欧州連合(EU)駐日欧州委員会代表部・在日オーストラリア大使館・NHK
> 会  期 2006年2月9日(木)・10日(金)・11日(土)・12日(日) 10:00~17:00
> 会  場 幕張メッセ(千葉市)1~3ホール
> 備  考 併催イベント“ライフガレージ”キャンピング&RVショー2006(2/10~12)

とのことです。

SEA-DOOガールとしての登場になりますが、ベス、
いったいどういう格好で登場するんでしょうかね…。

本人があんまり気が進まない仕事だと、
ファンとしては複雑な気持ちになりそうです…。
(ベスにこっそり「行ってもいい?」って聞けるといいんだけど…)
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/02/10(金) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(10)
[2006/02/09]
祝!まどかさんココセレブ入り→眞鍋かをり包囲網完成!?
おお、kkがベスにのめりこんでいる間に、まどかさんが、知世さん、三上くんに続いてココセレブ入りしましたね(^_^)

SGメンバーのブロガーについては、こちらにまとめましたが、このうち、(SGメンバーに近しい三上くんも入れて)ココログ部隊の4人全員がココセレブ入りしたことになります。めでたい!(^_^)

2/8のまどかさんの記事を引用すると「SG繋がりではベスこと水田芙美子ちゃん、それから中村知世ちゃんに続いてセレブ入りなり♪ でも1番嬉しいのは…ブログの女王真鍋かをりさんと同じってことです」とのこと。たしかに嬉しいかも(^_^)

現在のココセレブ(タレント部門)の一覧は次の順になってます:

   ↓
中村知世【ちせの××予報】
   ↓(4人置いて)
松田まどか【まどかめら。】
   ↓
眞鍋かをり【眞鍋かをりのここだけの話】
   ↓
三上真史【三上真史 Start Up!】
   ↓
水田芙美子【Fumi-log「melt&cozy dis-chord」】
   ↓

こうやって見ると、なかなか壮観ですね(^_^)

SGファンとしては、SGメンバーによる眞鍋かをり包囲作戦(なんじゃそれ?)が完成した!ってことが、なんかとっても快感だったりして!?(私だけ?)
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/02/09(木) | 【その他: SG】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(4)
[2006/02/08]
ベスとの交歓スナップ(2/4 渋谷シネ・ラ・セット)【大画像提供終了】
【おことわり】
権利者の掲載許諾条件に従って、本ページを再構成しました。画像数が減り、
前の記事で既出の画像のみになっていますが、画像をクリックすると大サイズの
画像が表示されるように変更されています。
(2006-02-08)

大画像の提供を終了しました。
(2007-01-17)



2月4日(土)、渋谷シネ・ラ・セットで、
ベス(水田芙美子)と私たちファンとの
交歓タイムのスナップです

それにしてもベス、君は美しすぎる…(タメイキ…)


●●●


あの可憐なベス声で、
みんなと気軽におしゃべりしてくれました

プレゼント持ったベス
※この画像は権利者の正式な許諾を得て掲載しています。
※この画像の転載・配布等、一切の二次利用は固くお断りいたします。



●●●


ベスとの交流風景はこんな感じ
(都合によりボケ&単色になってます)

プレゼントあげて、サインもらって、おしゃべりして…
まわりではデジカメで撮ったり、ベスにぼんやり見とれたり…

ベスとファンの交歓風景
※この画像は権利者の正式な許諾を得て掲載しています。
※この画像の転載・配布等、一切の二次利用は固くお断りいたします。



●●●


花束を持ってもらってフォト・セッション

ベスと花束
※この画像は権利者の正式な許諾を得て掲載しています。
※この画像の転載・配布等、一切の二次利用は固くお断りいたします。



●●●


このあとすぐにベスはエレベータで
去っていきました
今度はいつ会えるかな…





【関連記事】
  ●舞台挨拶(第2回、2/4)レポート
  ●舞台挨拶(第2回、2/4)インプレッション
  ●舞台挨拶(第1回、1/22)レポート
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/02/08(水) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(6)
[2006/02/05]
ベス出演『渋谷怪談』舞台挨拶2回目+ファン交流レポート
2月4日(土)、渋谷シネ・ラ・セットにてベス(水田芙美子)出演映画『渋谷怪談THEリアル都市伝説』の舞台挨拶(ベス出演2回目)があり、その後、ベスはファンとの交流にも応じてくれました。以下、当日のレポートをお届けします(後ろのほうにベスの写真1点掲載してあります)。



------------------------------------------------------------
【レポート】ベス出演『渋谷怪談THEリアル都市伝説』
舞台挨拶 第2回 + ベスとの交流

日 時 2006年2月4日21:20の回上映前
場 所 渋谷シネ・ラ・セット
ゲスト 片岡明日香、栗原瞳、水田芙美子、金澤ゆかり、福谷修監督
------------------------------------------------------------



渋谷シネ・ラ・セットの劇場内、座席(定員40名)は8割がた埋まっている。前回と同じく、映画のスタッフだったらしい司会者の男性が登場。(06-02-14追記:福谷監督のブログによれば、司会者はプロデューサーとのこと。制作Pの伴野智氏?)

――こんばんは。さっそくゲストをお呼びします(大きな拍手)

ゲストが左手入り口から入ってきて、スクリーン前左端から司会者、片岡明日香、栗原瞳、水田芙美子、金澤ゆかり、福谷修監督の順に並ぶ。

ベスは前回とガラッと印象がちがう。前髪を短く切りそろえたストレートヘアー。黒のニットセーター、腰にベルトチェーン、茶色のひざ上丈のスカートに東京ミレナリオのような柄のスパンコール付き、靴が茶色の編上ブーツ。お化粧やや濃いめ。ホラーのイメージでまとめた!?
(ベスの服装記述については、くまっ子さんのご協力を得ました。ありがとうございました)

――まず、ひとことずつ自己紹介を。

【片岡明日香】第6話「首つり教室」、第8話「リアル都市伝説」の高校教師・静香役の片岡明日香です。

【栗原瞳】第5話「お人形」可奈役の栗原瞳です。

【ベス】第2話「怖い合コン」綾(あや)役で出させていただきました水田芙美子です。よろしくお願いします。

【金澤ひとみ】第4話「試着室」めぐみ役の金澤ひとみです。

【福谷修監督】ホラーは夜に限るので、こういうレイトショーがいいですね。気軽に楽しんでいってください。

★★★続きは右下の「全文を表示 >>」をクリックすると表示されます★★★

------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

...続きを読む
2006/02/05(日) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(6)
[2006/02/05]
ベス、また会えたね
今日、『渋谷怪談』舞台挨拶(2回目)で、2週間ぶりのベス(水田芙美子)に会えました。前回(1/22)とは少し雰囲気変わっていたけど、ベスはベス。やっぱ可愛い…。

今日はマネージャーさんにお願いして、みんなで写真撮影もできました。私は、ちょっと興奮気味で手が震えてしまって、あんまりいいのが撮れず…(;_;)。とりあえず、今日のベスはこんな感じ。

ベス@渋谷シネ・ラ・セット060204_4
※この画像は、株式会社ウェブカムプロモーションの正式な許諾を得て掲載しています。
※この画像の転載・配布等、一切の二次利用は固くお断りいたします。


レポートは…追い追い…。



【関連記事】
  ●舞台挨拶(第2回、2/4)交歓スナップ
  ●舞台挨拶(第2回、2/4)レポート
  ●舞台挨拶(第1回、1/22)レポート
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/02/05(日) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(6)
[2006/02/04]
ベス帝国が攻勢開始!――写真+ムービー+ライブ+ガベージ+卒業
Fumi-logで、今日のベス(水田芙美子)のコメント(バイオハザードコードべスニカ名義(^_^;))を見ると、ベス帝国にいろいろ動きが!!! (ベス、コメントはすぐ埋もれちゃうから、発表するときは新しい記事を立ててね~)

●気まぐれお写真館「うおのめ」
ベスフォト改めうおのめが本日新装開店! 樹里ちゃんじゃないけど、「気まぐれお写真館うおのめ」って、かなり脱力系のネーミングですな(^_^;) ネーミングの由来については、ベスがコメントで「魚眼レンズ」「魚の目線」から来ていることを解説してくれた。

タイトルバックのコラージュは相変わらずセンス抜群。これって、ベス本人が選んで構成していると思うけど、半端じゃない構成力ですな。プロ並み。

うおのめTOP

せっかく立派な展示場ができたんで、フォトグラファー・ベスの今後の活躍にぜひ期待したいけど、本業のお仕事が目白押し状態になってきたんで、撮影旅行とか行っている暇はなさそうだよな~。

●ネットムービー『性病先生』第7話
「3月末公開予定、たぶん無料」とのこと。この名前もちょっと力抜けますな(^_^;) ググっても何もひっかからないので、オリジナル脚本? ちょっと健全なお色気入ってるんでしょうか(^_^;) 文字どおり病院の話だとすると、1話だけのゲストということは先生とかナースじゃなくて、病気持ちの患者役なのかなぁ…。詳報を待つしかないっすね。

●ライブ
3月にライブ? もしかして学校の卒業演奏? よく分からんけど、我々が聴きに行ける形で演奏してくれたら嬉しいっすね。ベス、歌もいいけど、お願いだからベース弾いてね(^_^;)

●ベス主演映画『ガベージ・ファクトリー』始動
3月に台本読み、そしてすぐに(4月?)クランクインとのことで、あわただしくなってきました。さすがに立ち消えという事態はなさそうでホッ…。よかったよかった。演技力の進境著しいベスのことだから、期待にこたえてくれること間違いなし! 楽しみで待ち遠しくて、もう悶絶しそう(^_^;)

●楽器製作学校卒業
ベス・オリジナルのベースもいよいよ完成かな。追試とかどうなったんでしょうか…。学校当局の方、ベスは後ろに仕事がたくさん詰まってるんで、補習でもなんでもさせて必ず卒業させてくださいね! お願いしますよ(^_^;)

うーむ、ほんとに忙しくなってきた。たぶん、雑誌とかでも露出増えるだろうし。撮影旅行とかのんびりしている暇がなさそうだなぁ…。
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/02/04(土) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(3)
[2006/02/02]
ベスの好演が光る!――映画『渋谷怪談THEリアル都市伝説』
これまで、ベス(水田芙美子)の舞台挨拶の話題ばっかりで、肝心の『渋谷怪談THEリアル都市伝説』(福谷修監督作品)本編には全然触れていませんでした。さっき、ベスファンでもある某氏のブログに映画の感想をちょこっとコメントしたので、以下、それを膨らませて書いてみます(ネタバレはしていないつもりです)。

●リアルになりきれなかった都市伝説
――ケータイのネット掲示板で語り伝えられるいくつかの都市伝説が、リアルな形をとって若者たちを襲いだす――というホラー映画。8つの短編からなるオムニバス形式で、最後の話で各話のゆるやかなつながりが見えてきます。この映画はシリーズ化していて、伸び盛りの若手俳優を多数起用し、役者としての登竜門にもなっているとのこと。今回は『スウィングガールズ』出演の福士誠治くんも出てました。

で、映画としての評価ですが、私の率直な印象としては★3つ(満点5つ)。私は「ホラー映画は怖いので嫌い」という臆病モノですが、この作品で怖いと思ったのは残念ながら後述の1シーンのみ。あとは、ちょっと怖いかも…というのが数箇所でした。「ホラーは怖くなければ」という基準から判断する限り、十分に成功したとは言いにくいですね…。

●怖さが伝わらない理由
なぜ怖さが伝わってこないのか? 理由はいくつかあると思いますが、まず、若い俳優さんたちの演技力が、人を怖がらせるには少し物足りない。その中で福士くんはかなり頑張っていたけど、霊が憑依するここ一番のシーンで、もう一歩踏ん張った演技がほしかったと思います(ベスについては後述)。

マイケル・T・ヤマグチ氏の特殊メイクも「ネタ割れ」感があり、「ここはもう少しこうしたほうが…」的なツッコミを入れたくなって、怖さに浸りきることができません(たとえば、第3話で「隙間男」が出てきたとき、ちょっと吹き出しそうになったのは私だけ?) 低予算で止むを得なかったという事情はあるにしても、暗くして不気味感を増幅するなど、見せ方でカバーできる部分もあったかと…。

●唯一怖い! ベスの好演が光る
ベスは第2話「怖い合コン」のみに出演しています。主演ではなく、かろうじて4番手に名前が挙がっている形(『野ブタ。をプロデュース』のときと同じく、キャリア的に止むを得ないんでしょうか…)。しかし、第2話の実際の主役は間違いなくベスでした。

ベスの演技は『サヨナラCOLOR』『不良少年の夢』から一皮剥けた印象で、せりふ回しも上達しています。ほかの出演者たちとは別格の演技力、そして存在感! 役柄的にもストーリー的にも監督の求めるものをうまく消化し、出演者中ただ1人「怖い演技」をしていました。

では、ベスのどのシーンが怖かったか? ベスも特殊メイクをしますが、これは例によってあんまり怖くない。怖かったのは合コン中にベスが怪談話をするシーンです。これだけは私も掛け値なしに「かなり怖い!」と感じました(撮影現場でもスタッフから同様の声が出て、監督は「特殊メイクのほうが負けてしまう…」と焦ったようです → 舞台挨拶レポート参照)。

●実はネット配信向き?
何気ない合コンの1シーンが怖くて、気合いを入れて撮った特殊メイクのシーンは怖くない…というのは、ホラー映画としてちょっと寂しいですね。ただし、これは大スクリーンで見たときの感想であり、実はこの映画の最適な見方ではないのかもしれません。

夜中に1人、パソコンの小さな画面でネット配信ドラマとして観ると、気味の悪い感じが増強されそうな気もします。実はそういう環境でこそ、この映画は一番怖がれる(=楽しめる)可能性があります。
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/02/02(木) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(9)
[2006/02/01]
ベス出演『サヨナラCOLOR』DVDのアマゾン・レビュー
ベス(水田芙美子)が援交女子高生を好演した竹中直人監督『サヨナラCOLOR』のDVD、すでにアマゾンのこちらで発売時期告知のメール登録が始まっていますね(^_^)
  【06/03/06追記】リンク切れています。現在のアマゾンのページはこちら

何度も書いていますが、私がベスに本格的に惚れこんだのはこの映画がきっかけだったので、個人的に思い出深い作品です。

すでにアマゾン・レビューも登録可能なので、先ほど登録しました。映画館で観たときの感想文をベースに、映画自体への感想を加筆しています。以下、保存用に貼っておきます。



★★★★★

この作品は映画館で見たが、サービス精神あふれる竹中監督らしい作品で、私自身は大いに楽しめた。ただ、作品の評価はけっこう分かれているようで、一部の女性の方からは「男性の視点から理想化された女性像が鼻につく」という声も聞く。たしかに、竹中監督から原田知世へのオマージュに満ちた作品なので、そういう印象を抱く女性がいても全然不思議はないだろう。

一方、私のような『時かけ』以来の知世さんファンとしては、彼女の持ち味を久々に思う存分引き出してくれた竹中監督に深く感謝したい。デビューから22年経つのに、全然変わらないピュアな知世さんに再会できてうれしかった。監督本人も熱演で、大人にあるまじき純愛を貫く滑稽さと哀愁をよく醸し出していた。他のレビュアーの方々が指摘されているとおり、ミュージシャンが大挙出演しているのも楽しい。

個人的に大収穫だったのは、竹中監督演じる医師・正平に援交を迫る〈今どきの女子高生〉沢井まなみ役の水田芙美子だ。『スウィングガールズ』で共演した竹中監督がほれ込んで自作に起用した…というだけあって、他の同世代の役者さんには見られない独特の存在感があり、正平の心の隙間を埋める役どころを文字どおり瑞々しく演じていた。今後の活躍を大いに期待したい。

この映画、正平にどの程度感情移入できるかで、面白さも違ってくると思う。私のようなくたびれて夢を失いかけた中年としては、共感できる部分が大きく、涙腺がゆるんで困るくらい(そのため主観的判断で★5つの評価となった)。一方、いまいち感情移入できない人、あるいは「演技過剰で共感しにくい」と感じる人もいるはずなので、そこは冷静に考えていただくのがよいだろう。
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/02/01(水) | 【水田芙美子】 | 固定リンク | TB(6) | コメント(4)
ブログTOPページへ戻る
■当サイトは、一個人ファンであるkkの責任で運営されています。水田芙美子さん、T・M・Lab、デジタルフォトファクトリ等とは一切関係ありません。ご意見・ご感想・ご批判等は、必ずkk宛メール(アドレスは左サイドバーに記載)にてお願いいたします。
■当サイトに掲載された水田芙美子さんの写真(ボカシ画像含む)は、肖像権・著作権の管理者から正式の掲載許諾を得ています。これらの画像の転載・配布など一切の二次利用は固くお断りいたします。
■当サイトの趣旨に無関係または反する内容、無関係な勧誘・誘導、誹謗・中傷など、管理人kkが運営上支障があると判断したコメントならびにトラックバックは予告なく削除いたします。こういった書き込みに応答・言及したコメントも同様です。
■リンクを歓迎します。リンクされた場合は、事後で構いませんので、管理人までご連絡いただければ幸いです。サイトへのリンクはhttp://kksmemo.web.fc2.com/、ブログへの直リンクはhttp://kksmemo.blog38.fc2.com/までどうぞ。バナーを自由にご利用ください(直リンクはできません)。
水田芙美子は海が好き! バナー大 水田芙美子は海が好き! バナー小
[ログ開始-2005/12/24-以来のサイトアクセス総数]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。