女優・水田芙美子
(一時期の芸名・水月蓉)さんをずっとずっと応援するブログです。
このブログはファンサイト『水田芙美子は海が好き!』のコンテンツの1つです。
blog since 2005/11/24



本人の公式ブログ(ココログ)が開きます
フィラー(w3xh3)透過色
本人の写真ギャラリーが開きます
サイト総合メニュー

kk

サイトTOPへ移動します
▲サイトTOPへ
BBSへ移動します
▲BBS(掲示板)へ

どんな人?プロフィール
予定表年表仕事一覧
イラスト1イラスト2
写真酔芙蓉ヒント
SGデータリンク集
足あとご意見箱
-------------
ブログTOPへ戻る
ブログ過去記事一覧

※ブログ記事募集中!! 詳しくはブログ寄稿のお誘いをご覧ください。
※当ページの使用画像は許諾を得ています(撮影:小山淳)。ページ下端の注意書きをご覧ください。
★当サイトの広告(携帯画面の出会い系を含む)はFC2運営者が表示しています。
※ご意見・苦情等はこちらへ
 kksmemo-at-gmail.com
(「-at-」は「@」です)
管理人kkについて
ブログ管理ページ



★T・M・Lab★
水田さん所属事務所の公式サイト

デジタルフォトファクトリーのブログが開きます
フィラー(w3xh3)透過色
アマゾンの購入ページが開きます
フィラー(w3xh3)透過色
フィラー(w3xh3)透過色
フィラー(w3xh3)透過色
葦野さんのファンブログ『水魂贔屓』が開きます
フィラー(w3xh3)透過色
当サイトのTOPページへ移動します
BBS出張コーナー

このコーナーから表示されるBBSページは簡易表示版です。BBS本館はこちらです(^_^)

過去記事一覧

過去の全記事を一覧表示

ブログ内検索

最近の記事

過去記事一覧はこちら

リンク

【リンク集】のページはこちら

このブログをリンクへ追加

最近のトラックバック

最近のコメント

2006/3/11以後の記事については、掲示板の専用スレにもコメントがあります。

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

[--/--/--]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

--/--/--(--) | スポンサー広告 | 固定リンク
[2006/03/10]
気になる日本映画達〈アイツラ〉2005@池袋・新文芸座
池袋の新文芸座で、4/1~14に『気になる日本映画達〈アイツラ〉2005』特集というのをやるようです。『サヨナラCOLOR』『STMB』『亀』全部やるし、ほかにも話題作を上映するので、東京近辺在住で見逃した方は、劇場で見るチャンスですね(^_^) 詳しくはこちら

4/1(土)『サマータイムマシン・ブルース』9:45/14:20/18:15
     ※併映『運命じゃない人』

4/7(金)『リンダ リンダ リンダ』12:00/16:20/20:35
『サヨナラCOLOR』のベス(ボカシ)     ※併映『せかいのおわり』

4/9(日)『サヨナラCOLOR』12:20/16:10/20:00
     ※併映『トニー滝谷』

4/11(火)『亀は意外と速く泳ぐ』9:45/13:30/17:15/20:55
      『イン・ザ・プール』11:25/22:55
     ※三木監督二連発!!

三木聡監督作品の『イン・ザ・プール』は、『亀~』とは笑いの質が違って、マッタリ系ならぬ過剰系!?ですが、私は十分面白かったです。松尾スズキがヘンな精神科医・伊良部一郎を過剰なまでに(というところが評価分かれますけど)熱演。オダギリジョーが24時間勃ちっ放しの継続性勃起症を患う営業マン役で、かなり笑えました。三木組常連?で『亀~』のスパイ夫婦の岩松了とふせえりも出てます。

『リンダ リンダ リンダ』には、ベス出演の『不良少年の夢』で主役を熱演し、最近の『男たちの大和 YAMATO』で少年兵を演じた松山ケンイチくんが出てました(男子の若手有望株ですね。けっこう好き(^_^;))。どうせなら『不良少年の夢』もこのシリーズで上映してほしかったなぁ(DVDもまだ予定がないようだし、また茜ちゃんに会えるんだろうか…)。

2本立で入場料1300円(一般)ですが、このシリーズについては3回券3000円というのもあってお得(4/9まで販売)。


P.S. そういえば、目黒シネマでの『サヨナラCOLOR』『サマータイムマシン・ブルース』2本立ては今日(3/10)までです。その後3/17まで『サヨナラCOLOR』『スクラップ・ヘブン』の組み合わせになります。『サヨナラCOLOR』は長岡市立劇場(3/18)、大阪・第七藝術劇場(4/1~4/7)もあります。詳しくは予定表をご覧ください。
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

スポンサーサイト
2006/03/10(金) | 【水田芙美子+SG】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(6)
[2006/03/04]
かよごんの夫さんへ、そして皆さんへ
かよごんの夫さん、長文のコメントありがとうございます(^_^)
こちらこそよろしくお願いいたします。

私のレスが長くなりましたので、新しい記事にさせていただこうと
思います。(かよごんの夫さんのコメントも、雑記帳からこちらへ
移動させていただきましたm(_ _)m)

以下、かよごんの夫さんだけでなく、このブログへ来られる
皆さまへのメッセージにもなっております。


> 私は通でもマニアでもない普通の映画ファンですが、昨年春に発売されたSGの

私なんか、SG以前には普通の映画ファンとも言えないほどしか
映画を観ていなくて、ほんとにお恥ずかしい限りです(^_^;)


> DVDに見事にはまってしまい、今では出演者やファンのサイトを覗くのが日課
> になっています。(F&Lコンサートを買ったのは大正解でしたが、本編は3枚
> 組ではなく、2枚組を買ったのが今でも悔やまれます・・・)

私、SGはDVDで、しかも2005年7月にようやく見たという遅参組です(^_^;)
当然、3枚組は買えず、私も2枚組です(;_;) まぁ、ファンをやっていれば
そのうち見る機会はあるだろな…と思って、自分を慰めてます(^_^;)

そんな新参者の私がほんとに僭越なのですが…、
なんか、やむに止まれぬ気持ちで、あと先考えずにこんなブログを
始めてしまいました。


> 芙美子さんと樹里さんというのは、不思議な取り合わせのようにも思えますが、
> 16人の中でも「群れたがっていない」ような印象を受けるのが共通点でしょう

はい、そのとおりのような気がします。もういいトシですし、
普通に可愛い女の子というだけではあんまり萌えない?気がします。

独特の世界をしっかり持っていて、他人がどう思おうと
自分の信じるところに従って生きる人が好き。
なので、SGメンバーはそれぞれ魅力的ですが、SGを最初に見たときから
ごくごく自然にベスと樹里っぺがお気に入りになりました。

ただ、2人とも、SGで「いいなぁ」と思いましたが、本格的な
ファンになったのは別の映画作品を観てからです。
そのあたりの事情はこちらこちらに書きました。


> かに座教授さんのところのタイトルははそのものずばり『樹里べス通信』ですか。

私のところも、もともとはベスと樹里ちゃんを同等に扱っていたんで、
かに座さんとは僭越ながら姉妹ブログみたいな間柄だったんですけど、
ふとしたきっかけで、ベスをメインに扱うようになりました。

そちらにも書きましたが、ベスと樹里ちゃんとどちらが好きか…
というと、今でもそれは決められません。2人とも大好き(^_^;)


> ただF&Lコンサートでは意外にもべスが一番真っ当な挨拶をしていると感じま

私もベスの挨拶に最強のインパクトを感じました。
あと、樹里ちゃんの手紙朗読、松田まどかちゃんの挨拶などに感銘を受けました。


> べスについて言えば、『さよならカラー』を見逃したのが痛恨事です。

サヨカラが私のベスの原点です(^_^)。演技力はまだまだですが、
ベスの存在感のすごさに最初に眼を奪われたのがこの作品です。
けっこう要所要所で登場するので、ぜひぜひDVDでじっくりご覧くださいませ。

東京・新潟・大阪近辺にご在住でしたら、予定表のとおり、
近々劇場で見ることもできます。


> 野ブタ。は楽しませてもらいました。
> いじめっ子の役でしたが、むしろ『可愛さ』を感じました。

はい。さすがお見通し!!(^_^)
あの濃いお化粧のうしろのベスはまさに可愛かったです(^_^)


> 樹里さんについては、u3さんのところで書いたように、『スロット』を観て改
> めて見直したと言うか、今までの出演作品を文字通り見直そうと思っています。

ほんとに! 「スロット」は、かに座さん書かれているとおり原作&ストーリー
はアレとしても(^_^;)、樹里ちゃんの演技がすばらしかったですし、
新しい世界をどんどん広げていると思いました。
まだ19歳でこの演技ですから、これから先が本当に楽しみです(^_^)


> 何れにせよ、SGファンになったお陰で自分の趣味の守備範囲が随分拡がり、楽
> しみが増えました。

私もほんとうにそう思います。超遅ればせながらもSGファンになって、
世界が広がったような気がします。


> それから、ガールズのメンバーでけではなく、ファンサイトの管理人さんやそこ
> に集まるファン達を観ているのも楽しいものです。
> もちろん貴重な情報源でもあります。

皆さんそれぞれのアプローチがあって面白いです。
それに、お目にかかったファンの諸先輩の方々は人間的にも
魅力的な方が多く、遅ればせながらもファンになって
本当によかったと思っております。

ではでは、今後ともどうぞよろしくです~(^_^)
------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/03/04(土) | 【水田芙美子+SG】 | 固定リンク | TB(1) | コメント(14)
[2006/02/25]
ベスチャットは欠席、ブログ模様替え、STMBのDVDを堪能
●ベス・チャット欠席
昨夜のベスチャット@ai-landは、私にとってベス(水田芙美子)とチャットできる最初のチャンスだったけど、仕事のため断念。最後の20分くらいは会社の自席に座っていたので、閲覧モードでパソコンの片隅に表示しておく手はあったなぁ…とちょっと後悔。参加された方のレポートに期待してます(^_^;)

●ブログ模様替え
このブログのデザイン、シンプルで飽きのこないものを…と思って選んだつもりでしたが、あまりにシンプルすぎて飽きたので、変えました(^_^;)。

新デザインは、ベスの「芙」の字の蓮じゃないけど睡蓮がモチーフで、ベスの雰囲気にも合っているかな…と思ったんですが、いかがでしょうか。細部をチマチマといじったので、動作の不具合などあるかもしれません。お気づきの点があればお知らせくださいm(_ _)m

模様替えのあと、コメントのタイトルが使えなくなっていることに気づいて、急遽、修正したりしました。かに座さん、ごめんなさいm(_ _)m

●STMBのDVDを堪能
樹里ちゃん出演『サマータイムマシン・ブルース』(2005年公開、本広克行監督作品)のDVDが昨日アマゾンから到着しました(3枚組のプレミアム・コレクターズ・エディション)。

STMB-DVDパッケージ一式

写真左から…
 ・外箱
 ・Disc-2(メイキングなど)およびDisk-3(映像コメンタリーなど)の2枚入りケース
 ・Disk-1(本編など)のケース
 ・舞台版STMBのDVD用スペースを埋めるための厚紙
このうち、とりあえず1枚目の映画本編を2回(通常音声とコメンタリー)見ました。

いやー、樹里ちゃんの可愛さに改めて惚れ惚れ。この髪型がいちばん可愛い気がします。撮り方も上手くて、樹里ちゃんの魅力を存分に引き出しているので、アップになるたびドキドキしながら見てました(^_^;) コメンタリーは、本広監督と、原作・脚本担当の上田誠氏とによる対談。

まだ、2枚目(4本のメイキングなど約130分)と3枚目(SF研メンバーたちの映像付きコメンタリーなど約161分)が手付かずで残っているので、しばらくはSTMB三昧で楽しめそうです(^_^)

映画本編の面白さも折り紙付き。未見の方、ぜひぜひお勧めです!


【関連記事】
  ●【excite blogより移動】 『サマータイムマシン・ブルース』面白すぎ――文句は2つだけ(05/09/17)

------
◇当サイトにはBBS(掲示板)があるため、ブログのコメント欄は目立ちません。コメントは、お気軽にBBSへもどうぞ(^_^)。適当なスレがなければ、スレを作って書き込んでください(必要なら最適スレへ移動します)

2006/02/25(土) | 【水田芙美子+SG】 | 固定リンク | TB(0) | コメント(9)
ブログTOPページへ戻る
■当サイトは、一個人ファンであるkkの責任で運営されています。水田芙美子さん、T・M・Lab、デジタルフォトファクトリ等とは一切関係ありません。ご意見・ご感想・ご批判等は、必ずkk宛メール(アドレスは左サイドバーに記載)にてお願いいたします。
■当サイトに掲載された水田芙美子さんの写真(ボカシ画像含む)は、肖像権・著作権の管理者から正式の掲載許諾を得ています。これらの画像の転載・配布など一切の二次利用は固くお断りいたします。
■当サイトの趣旨に無関係または反する内容、無関係な勧誘・誘導、誹謗・中傷など、管理人kkが運営上支障があると判断したコメントならびにトラックバックは予告なく削除いたします。こういった書き込みに応答・言及したコメントも同様です。
■リンクを歓迎します。リンクされた場合は、事後で構いませんので、管理人までご連絡いただければ幸いです。サイトへのリンクはhttp://kksmemo.web.fc2.com/、ブログへの直リンクはhttp://kksmemo.blog38.fc2.com/までどうぞ。バナーを自由にご利用ください(直リンクはできません)。
水田芙美子は海が好き! バナー大 水田芙美子は海が好き! バナー小
[ログ開始-2005/12/24-以来のサイトアクセス総数]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。